株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

クレジットカード PAID(後払い) 銀行振込 代引き コンビニ払い

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

101部以上のオンデマンド印刷、値下げしました!

カラー印刷とPUR製本の相性・強度

PUR製本とは、PUR系ホットメルトという糊を使用した無線綴じ製本のことです。PUR系ホットメルト(Poly Urethane Reactive)は、従来のUVA系ホットメルトに比べて強度が高く、耐久性、耐熱性に優れています。PUR製本とは、よりクオリティの高い無線綴じと言えるでしょう。

※本記事はPUR製本について言及しておりますが、通常のお見積もりページとは別の窓口で承っています。  

    ご相談は下記よりご連絡くださいますようお願い申し上げます。

ダイレクトお見積もり

法人のお客様(印刷・製本の外注先をお探しの方へ)

 

PUR製本はどんな印刷物に使える?

通常の無線綴じとは糊の種類が違うだけなので、オンデマンド印刷、オフセット印刷、カラー印刷、モノクロ印刷、用紙の種類に関係なく使えます。

PUR製本はどんな印刷物に使える

PUR系のホットメルトは強度が高いので、糊を薄く塗布することができます。それ故に、ページの柔軟性が確保できて、見開きが開きやすい冊子になります。

特に厚めのコート紙でフルカラー印刷する絵本や写真集などはPUR製本で仕上げるとページが開きやすくなります。

 

カラー印刷にPURがおすすめの理由

カラー印刷に適した用紙・コート紙やマットコート紙は、上質紙や書籍用紙に比べると表面がつるつるしていて、感触が固いので、紙同士を接着させるのにある程度の強度が必要です。

試しに通常の糊で接着しようとしてみても、なかなか綺麗にくっつかないはずです。

さらにページ全体に写真や色を印刷する断ち切りデザインの場合、インクの層が薄っすらと紙の上に乗った状態になるので、糊の強度はさらに重要になります。

勿論通常の無線綴じでも落丁はありませんが、長期間保存するならPUR印刷の方がより安心です。

PUR系ホットメルトは、接着する面積を小さくおさえて、紙へのダメージを少なくすることができます。

 

PUR印刷のメリット

PUR印刷は、他にも沢山のメリットがあります。

  • 見開きが開きやすいから、読みやすく、コピーも取りやすい

    ページ数が多い無線綴じでも、PUR系ホットメルトを使うとノドの吸い込みを最小限におさえられます。
    見開きが広く平らに開くことで。コピーも取りやすくなります。開きにくい冊子だと、どうしてもノドの周辺が暗くなって、文字や図版の一部が見えにくくなってしまいますが、PUR印刷なら綺麗にコピーできます。

  • 環境に優しい

    PUR印刷は、紙のリサイクルをしやすい環境対応印刷です。
    PUR系ホットメルトは一度固まると高温でも溶けないので、紙を溶解する際に不純物として完璧に取り出せます。SDGsやESG関連の冊子を作る際にはPUR印刷を検討してみてはいかがでしょうか。

 

※本記事はPUR製本について言及しておりますが、通常のお見積もりページとは別の窓口で承っています。  

    ご相談は下記よりご連絡くださいますようお願い申し上げます。

ダイレクトお見積もり

法人のお客様(印刷・製本の外注先をお探しの方へ)

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷・製本 最大60%OFFキャンペーン

冊子のジャンルから選ぶ

利用シーン、目的に合った冊子印刷の仕様を、価格例と合わせてご提案しています。
お見積り&ご注文でサイズや部数、製本方法などを変更してすぐに印刷価格がチェックできます。

製本方法から選ぶ

製本方法のメリットを活かした仕様、冊子のページ数や部数に合った仕様を格安でご提案しています。
対応サイズや用紙、印刷仕様、オプション加工、納期、価格例をご案内します。

  無線綴じ冊子

無線綴じ冊子

書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  中綴じ冊子

中綴じ冊子

取扱説明書・報告書・パンフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  平綴じ冊子

平綴じ冊子

ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

  リング製本

リング製本

リング製本は綴じ側にパンチで穴を開けて、ワイヤーリングで背部分を綴じる製本方法です。

本日ご注文で最短12月16日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから