株式会社イシダ印刷用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 平日10:00~18:00 / 土10:00~15:00
休業日:日曜・祝日・第2土曜

お支払い方法

冊子の基本構成「扉・遊び紙・口絵」

冊子の基本の形は、本文用紙を表紙でくるんだ状態です。表紙を開いてすぐに本文が始まっても違和感はありませんが、表紙と本文の間に扉を入れるのもおすすめです。小説や詩集、同人誌など、独自の世界観を表現したい冊子には扉加工がよく使われています。

扉加工とは

扉は、本文用紙の中に違う紙を差し込むオプション加工です。紙は本文とはっきり差別化させるために、色上質紙を選択するのが一般的です。また、扉加工を選択しなくても、本文の1ページめに色ベタや模様を印刷することによって、扉として見せることもできます。

扉には章タイトルやイメージカットなどをシンプルに配置し、あまり情報を詰め込まず、読者の目を本文へスムーズに導入しましょう。いきなり本文を始めるのではなく、導入を工夫をすることによって読みやすい冊子になります。複数の著者が寄稿する論文集や追悼集などにもおすすめです。

遊び紙

扉に何も印刷しない場合は、「遊び紙」とも呼ばれます。さりげない存在ですが、冊子をぐっと特別なものにします。表紙のデザインに合わせた色の色上質紙を挿入すると、非常にお洒落な印象になります。写真集や小説、句集、作品集などにおすすめです。

見返し加工

遊び紙のつけ方として、さらにおすすめなのが見返し加工です。

冊子の基本構成「扉・遊び紙・口絵」

見返し加工とは、二つ折りした紙の片方を表2に貼り付け、もう片方を遊び紙にする方法です。表2と遊び紙が同じ色になるので、華やかで統一感のある印象になります。また、見返し加工は無線綴じの表紙を補強する効果もあるので、長期保存したいアルバムや追悼集、作品集などに最適です。

口絵

扉にイラストや写真を印刷する場合は「口絵」とも呼ばれます。小説の巻頭に、本文よりも発色のいいコート紙を挿入して登場人物のイラストを印刷したり、論文集や資料集の巻頭に図表を載せたりします。口絵は「扉」オプションを選択してさらに扉に印刷するように指定すれば作ることができます。印刷はモノクロもフルカラーも選べるので、冊子の用途や雰囲気に合わせて選びましょう。モノクロ本文の小説や句集、資料集、テキストなどに口絵をつけると、ぐっとメリハリのある冊子になります。

冊子印刷 / 製本の 仕様価格例

つくりたいものによって用紙や綴じ方などさまざまです。
用途にあった仕様で無駄なコストをかけず印刷・製本いたします。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

印刷・製本の納期をお選びいただけます。超特急2営業日にも対応。ゆったり10営業日の場合は料金がお得です。

納期で選べる! 短納期も対応

入稿データの作成10%OFF

入稿データの作成10%OFF

【8月31日まで】

ご注文・お見積もりはこちらから