株式会社イシダ印刷用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 平日10:00~18:00 / 土10:00~15:00
休業日:日曜・祝日・第2土曜

お支払い方法

卒業論文・論文集の印刷製本 その1

手軽に印刷製本

卒業論文・論文集の印刷製本研究の成果をまとめた論文集の制作には、印刷から製本まで一貫制作のイシダ印刷におまかせください。仕様を決めてデータを送るだけで、短納期できれいな冊子に仕上がります。

しかし印刷製本のことを考えるのは論文を書き上げた後で、急いで印刷所を探して仕様を決めなくてはいけないので戸惑うことも多いでしょう。冊子印刷を頼んだ経験のない方にとっては情報を集めるのも一苦労。印刷会社は様々な紙や印刷方法、製本方法を取り扱っているのでつい目移りしてしまいますが、論文集は読みやすさが第一のベーシックな冊子印刷です。定番の「これ!」という仕様を紹介します。

おすすめの本文用紙

冊子印刷をする上で最もよく使われているのが上質紙です。コピー用紙と同じような薄さと白さで、さらさらした手触りと自然な風合いが美しく、本文用紙として非常にポピュラーな紙です。鮮やかな写真や絵を美しく印刷するには少々不向きですが、論文に引用する写真や図版なら問題なく再現されます。また筆記性が高く、ノートのように鉛筆やボールペンで書き込みが出来るので、論文にはうってつけの紙といえるでしょう。

次にポピュラーなのが書籍用紙という紙で、上質紙と似たような質感ですが、淡いクリーム色に着色されています。落ち着いた色合いのおかげで、長時間ページを眺めていても目が疲れにくく、市販の小説などによく使用されている紙です。文字が多くてページ数の多い論文集を書籍用紙で作ると読み手に優しく、また上品な印象の一冊に仕上がります。

つまり純白が好みなら上質紙、クリーム色が好みなら書籍用紙を選べば問題ありません。

おすすめの印刷方法

本文印刷は、オンデマンド印刷オフセット印刷の二種類の取り扱いがあります。

オンデマンド印刷は高級コピーのような製法で、デジタルデータから直接出力できるので一冊から製作可能です。オフセット印刷はまず原稿から版を製作して、版画のように印刷していくシステムなので、大量部数でないと非常にコストがかかってしまいます。

オフセット印刷を行うのは大体百部以上の印刷物が一般的です。ほとんどの方はオンデマンド印刷を選択するといいでしょう。納期も短いので、提出期限に間に合うように、すぐに形にすることができます。

オフセット印刷の方がオンデマンド印刷より画質が勝る部分がありますが、論文に載せる文字や図版ならほとんど見分けがつかないくらい、どちらの印刷方法も美しく仕上がります。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

印刷・製本の納期をお選びいただけます。超特急2営業日にも対応。ゆったり10営業日の場合は料金がお得です。

納期で選べる! 短納期も対応

試し刷り無料キャンペーン!

試し刷り無料キャンペーン!

【5月31日まで】

ご注文・お見積もりはこちらから