株式会社イシダ印刷用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 平日10:00~18:00 / 土10:00~15:00
休業日:日曜・祝日・第2土曜

お支払い方法

印刷費用を少しでも安くするには? ~冊子づくりのポイント(3)~

印刷費用を少しでも安くするには?同人誌や自分史を作ろうと思ったら、まず真っ先に「費用はどのくらいかかるのだろう」と心配される方が多いかもしれません。「本をつくる」というとなんだか大げさで、何百万円もかかるようなイメージがある方も多いのではないでしょうか。

 

自宅のプリンターで印刷したり、コンビニエンスストアなどに置いてあるコピー機を利用したりすることがある方は多いと思いますが、それらの印刷のクオリティは皆さまもよくご存知でしょう。やはり既存の書籍とは大きく違うことは明らかです。

 

そこで気軽に利用していただきたいのが印刷会社です。自宅には到底置くことができない規模の機材と専門家の技術によって、自宅のプリンターやコピー機では再現できない「本」をつくることができます。

そこで問題になるのが費用だと思いますが、きっと皆さまが想像しているような金額ではないと想像できます。なぜならイシダ印刷が自信を持ってご提示できる「冊子印刷の価格」は、きっと皆さまが驚かれるのではないかと思うからです。

 

発注前に「御見積フォーム」入力で費用を即表示

 

費用を少しでも安くするためには、例えば以下のような項目について、ひとつずつ内容を検討していきましょう。

 

・モノクロorカラー

・ページ数

・オフセットorオンデマンド

・部数

・紙の種類

etc.

 

そのほかに表紙の装丁やオプション利用の有無、入稿から納品日までの期間にゆとりをもたせるか、などの要素も加味されます。

 

例えば最も安くするには、すべてのページをモノクロ印刷にし、表紙や中身の用紙は一番薄いものにします。表紙は「上質110K」など、本文用紙は「上質55K」などは安くなります。この数字のあとにつく「K」は紙の重さの単位です。数字が小さいほど軽くなり、多くの場合は軽い方が安価になります。

 

印刷方法ですが、ページ数や版型にもよりますが、例えば全8ページでつくる場合、部数が150部くらいまでなら「オンデマンド印刷」を、それ以上なら「オフセット印刷」を選択するとより安くなることが多いです。

 

まずはぜひイシダ印刷の「御見積」フォームをご利用ください。実際に発注しなくても、費用が一発で表示されます。印刷方法や部数、紙の種類をいろいろ入れ替えて入力し、お試しください。

 

もちろん、「御見積フォーム」はあくまでも目安としてお使いいただくには便利ですが、もっとほかに安くなる方法はないかとお考えの場合は、ぜひお気軽にイシダ印刷までご相談ください。皆さまのご希望に沿えるよう、スタッフが心を込めてご対応させていただきます。

冊子印刷 / 製本の 仕様価格例

つくりたいものによって用紙や綴じ方などさまざまです。
用途にあった仕様で無駄なコストをかけず印刷・製本いたします。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

印刷・製本の納期をお選びいただけます。超特急2営業日にも対応。ゆったり10営業日の場合は料金がお得です。

納期で選べる! 短納期も対応

入稿データの作成10%OFF

入稿データの作成10%OFF

【8月31日まで】

ご注文・お見積もりはこちらから