株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

クレジットカード PAID(後払い) 銀行振込 代引き コンビニ払い

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

小説・句集におすすめ A6の冊子印刷

小説・句集におすすめ A6の冊子印刷

小説、句集、自分史、エッセイ集、句集など、文章作品をまとめた冊子を作りたい時はA6がおすすめです。A6はA4を四つ折りにしたサイズで、ちょうど文庫本と同じサイズです。

A6サイズの冊子の作り方

A6サイズの冊子を作るには、原稿サイズを105×148mmに設定します。Illustratorは「ドキュメント設定」から「アートボードの編集」、InDesignなら「ドキュメント設定」、Wordなら「ページ設定」でA6、またはカスタムサイズの105×148mmを作ります。余白は10mm以上で設定してください。

書類サイズを適切に設定したら、文字を流し込んでPDFに保存するだけで本文の制作は完了です。表紙を作ったらオンラインでデータを送って入稿できます。

イシダ印刷はお見積もりフォームで仕様を決定したら、そのまま発注、入稿ページに移動するので面倒な手続きは何も必要ありません。

モノクロ印刷はリーズナブルなので、驚くほどお手軽に、綺麗でくっきりした文字の冊子が作れます。

用紙は小説やエッセイに適した書籍用紙がおすすめです。地色がうっすらクリーム色で、目が疲れにくく、上品な印象の冊子に仕上がります。

A6 モノクロ印刷での参考仕様

  • A6タテ
  • 無線綴じ
  • 100P
  • 本文:書籍用紙72.5K モノクロ
  • 表紙:色上質紙最厚口 モノクロ
サイズA6 納期 50冊 100冊 150冊
100ページ ゆったりコース(7営業日) 18,121 32,519 46,226
標準コース(5営業日) 21,746 39,024 55,471
特急コース(3営業日) 25,370 45,527 64,716
*価格をクリックすると、仕様が入力された3分でわかる!冊子印刷のお見積もり&ご注文ページにリンクします。遷移後に仕様の変更、見積書PDFのダウンロードもできます。
*キャンペーン期間中は割引価格を表示しております。

表紙にはエンボス模様のついた豪華なファンシーペーパーもおすすめです。

A6の冊子に適した文字サイズ

A6はA4の四分の一のサイズなので、1ページに入る文字数は大幅に減ります。しかし単純に四分の一になるというわけではありません。本が小さいぶん、文字もやや小さめの方が読みやすいので、A4よりも小さなフォントにして文字数を多めに設定することが可能です。

現在、商業出版の文庫本で多く使われているフォントサイズは9pt程度です。(本によって微妙に違います)

文庫本の文字サイズは年々大きくなる傾向にあり、古本屋で昭和に出された文庫本を見るともっと小さな文字が印刷されています。最小で7ptまでは本文の文字サイズとして使えますが、「字が小さい」という印象を持たれるでしょう。逆に、10ptだと文庫サイズではかなり大きく見えてしまうので、8~9ptがおすすめです。

A6の冊子の文字数は?

例えば余白を四方15mmとって9ptの縦書きで文字を流し込むと、一行37字になります。

行間は、詩やコピーのように美的に見せたい時は文字サイズの2倍の幅があると好ましいとされています。

A6の冊子の文字数は?

長文をスムーズに読ませたいなら、文字サイズの1.5倍でも問題ありません。

長文をスムーズに読ませたいなら、文字サイズの1.5倍でも問題ありません。

9ptで2倍の行間を設定すると12行、1.5倍の行間を設定すると16行です。

つまり、余裕のあるレイアウトだと444文字、文字をぎりぎりまで詰め込んで592文字になります。

原稿用紙1~1.5枚くらいなので、意外と沢山の情報を詰め込むことができます。

 

本文を8ptの場合は1行が41文字、2倍の行間を設定すると13行、1.5倍の行間を設定すると18行です。

文字数は13行の場合が533文字、18行の場合は738文字です。

 

レイアウトに余裕を持たせた方が文字は読みやすいですが、ページ数が増えて予算が嵩んできます。文字をなるべく詰めるとページ数は節約できます。自分の作りたい本の理想形と予算の兼ね合いによって文字組みを検討しましょう。

 

文字の大きさは紙で見ないとなかなか実感できないので、入稿する前に自宅のプリンターで1ページだけ刷ってみることをおすすめします。

 


「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6167-7365 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷・製本 最大60%OFFキャンペーン

冊子のジャンルから選ぶ

利用シーン、目的に合った冊子印刷の仕様を、価格例と合わせてご提案しています。
お見積り&ご注文でサイズや部数、製本方法などを変更してすぐに印刷価格がチェックできます。

製本方法から選ぶ

製本方法のメリットを活かした仕様、冊子のページ数や部数に合った仕様を格安でご提案しています。
対応サイズや用紙、印刷仕様、オプション加工、納期、価格例をご案内します。

  無線綴じ冊子

無線綴じ冊子

書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  中綴じ冊子

中綴じ冊子

取扱説明書・報告書・パンフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  平綴じ冊子

平綴じ冊子

ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

  リング製本

リング製本

リング製本は綴じ側にパンチで穴を開けて、ワイヤーリングで背部分を綴じる製本方法です。

本日ご注文で最短12月13日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから