株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

クレジットカード PAID(後払い) 銀行振込 代引き コンビニ払い

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

強い冬型の気圧配置で大雪、路面の凍結、交通規制等の影響で
全国的に配送に遅れが生じております
何卒ご了承くださいませ

本製本で作る卒業・卒園アルバム

本年度の卒業アルバムのご依頼について、予定する冊数を超えましたので停止しています。
卒業アルバム以外の無線綴じなどは引き続き承っております。

卒業アルバム、卒園アルバムにおすすめなのが「本製本」です。

「ハードカバー」「上製本」とも呼ばれます。写真のように、厚紙を布や紙でくるんだ表紙の本です。

本製本で作る卒業・卒園アルバム

ネット印刷の定番といえば、二つ折りした紙をホチキスで留めたシンプルな「中綴じ」や、雑誌や文庫本と同じ「無線綴じ」ですが、小説の単行本や画集などでおなじみの本製本も発注可能です。「無線綴じ」や「中綴じ」に比べると納期がかかるので、早めに打ち合わせ、見積もりを済ませておきましょう。

本製本制作の場合の窓口は下記になります。

ダイレクトお見積もり

 

法人のお客様専用お問合せ窓口

法人のお客様(印刷・製本の外注先をお探しの方へ)

 

本製本は本来の本の姿?

本製本は、無線綴じの外側を、さらに厚紙で作られた表紙でくるんだような製本方法です。無線綴じは「本製本」と対比して「簡易製本」と呼ばれることもあり、そもそも「本製本」の簡略化バージョンとして普及していったものです。

印刷機がここまで普及する前の欧州では、簡易製本の本を製本職人のところに持ち込んで、オリジナルのハードカバーの表紙を作る習慣がありました。

今では無線綴じはあらゆる分野で活躍している大変ポピュラーな製本方法ですが、文芸や美術書などではいまだに「本製本」で本作りをするのが定番です。

 

本製本は長期保存向き

「本製本」は、見た目が豪華なだけではなく、本文を湿気や埃から守って本を長持ちさせる役割を果たしています。文庫本や薄い雑誌をカバンに入れていると、荷物の中で曲がったり汚れがついたりしたことはありませんか。

本製本ならちょっとやそっとの力では曲がらないですし、表紙が本文よりやや大きく作られているので、本文の小口が外部と接触しないようにしてくれます。

持ち歩いても、書棚に置いておいても、本文を綺麗なまま保存してくれるのです。一生の思い出となるアルバムにぴったりの製本方法です。

 

カラー印刷と併用で綺麗なアルバム作り

本文は、無線綴じに出来る紙・印刷方法であればどんなものでも本製本にできます。写真を綺麗に見せたいアルバムには、コート紙やマットコート紙がおすすめです。紙にインクの発色を向上させるコーティング剤が塗布されており、つるつるした質感です。

パルプの質感をそのまま生かした上質紙よりコシがあって、湿気にもやや強い傾向です。

コピー用紙と同じくらいの厚さ90Kが、カタログや雑誌などでは定番ですが、アルバムはもう少し重厚感が欲しいので、110Kを選択するといいでしょう。

もっと豪華に仕上げたいという方は表紙に箔押しがおすすめです。

一生の宝物となるアルバムを作りましょう。

豪華に仕上げたいという方は表紙に箔押しがおすすめです

 

箔押しオプションについては下記もあわせてご覧ください。

箔押し

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷・製本 最大60%OFFキャンペーン

冊子のジャンルから選ぶ

利用シーン、目的に合った冊子印刷の仕様を、価格例と合わせてご提案しています。
お見積り&ご注文でサイズや部数、製本方法などを変更してすぐに印刷価格がチェックできます。

製本方法から選ぶ

製本方法のメリットを活かした仕様、冊子のページ数や部数に合った仕様を格安でご提案しています。
対応サイズや用紙、印刷仕様、オプション加工、納期、価格例をご案内します。

  無線綴じ冊子

無線綴じ冊子

書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  中綴じ冊子

中綴じ冊子

取扱説明書・報告書・パンフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  平綴じ冊子

平綴じ冊子

ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

  リング製本

リング製本

リング製本は綴じ側にパンチで穴を開けて、ワイヤーリングで背部分を綴じる製本方法です。

本日ご注文で最短2月7日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから