株式会社イシダ印刷用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 平日10:00~18:00 / 土10:00~15:00
休業日:日曜・祝日・第2土曜

お支払い方法

表紙用紙の種類と選び方

冊子冊子印刷を注文する際、「印刷方法」「製本方法」「紙の種類」を選ぶ必要があります。
中でも、コストに大きく影響する「紙の種類」について見ていきましょう。
 
冊子の印象を決定する表紙用の紙には薄めのものから厚手のもの、平滑なものからテクスチャーのあるもの、色のついたものなど、様々な種類があります。

表紙の定番!コート紙、マットコート紙、上質紙の使い分け

冊子の表紙に使われる定番の用紙として「コート紙」「マットコート紙」「上質紙」の3つがあります。
 
●コート紙
用紙の表面がコート剤でコーティングされ、滑らかなツヤのある表面加工が施された紙です。カラーの発色が美しく、微光沢がさらに画像を鮮やかに見せるので、彩度の高い写真やイラストの印刷に向いています。週刊誌のような、パッと目を引く画像を前面に使用したデザインが映えます。

しかしツヤがあるので、筆やボールペンによる書き込みには不向きです。名前などの記入欄がある冊子や、判子を押したい時には避けたほうが良いでしょう。
 
●マットコート紙
表面の光沢を押さえた画用紙のようなマットな紙質が特徴の印刷用紙です。色の発色はコート紙に近いですが、コート紙のようなツヤがないので少し彩度が落ちて、上品な印象になります。
 
●上質紙
最も低コストで、一般的なコピー用紙と同じような質感です。コート紙のようにコーティングがされていないので、光を反射せず読みやすく、文字が中心の原稿に向いています。しかしインクのにじみが発生するので、色ベタの多いデザインや写真には不向きです。
 
他にも・・・
色のついた「色上質紙」を表紙に使うと、シンプルな文字や罫線だけのデザインでも十分に見栄えのするものに仕上がります。色展開が豊富なので、雰囲気に合わせて好きな色を選びましょう。

シンプルなデザインで高級感を出すならレザック、マーメイド

●レザック
その名のとおりレザーのようなでこぼこした質感を持つ、高級感のあるエンボスペーパーで、文集などの表紙で多く使用されています。

繊細なイラストや写真の再現性は低くなるので、文字や飾り系をシンプルに配置したデザインに向いています。特別な印象になりますし、コストもかかるので、記念誌などの特別な冊子に使用しましょう。
 
●マーメイド
さざ波のような細やかな凹凸を持つ、ふんわりとした上品な印象の紙です。レザックほど大きな凸凹がないのでイラストや写真を印刷しても美しく、雰囲気のある仕上がりになります。
(※2018年4月現在取扱いを一時中止しています)
 
見た目の華やかな紙は、シンプルにタイトルを配置するだけでもぐっと高級感が出ますが、コストがかかります。

低コストの紙を使っても、イラストや写真で華やかな原稿なら十分に見栄えのいいものが出来上がります。冊子の雰囲気や原稿に合わせて最適の用紙を選びましょう。

こちらの記事では本文の用紙の選び方ついてご紹介しています。様々な用紙があり、作る本によって向き不向きがあります。
読みやすい本文用紙の選び方 1
読みやすい本文用紙の選び方 2


「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6167-7365 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00 土曜日10:00~15:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

冊子印刷 / 製本の 仕様価格例

つくりたいものによって用紙や綴じ方などさまざまです。
用途にあった仕様で無駄なコストをかけず印刷・製本いたします。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

印刷・製本の納期をお選びいただけます。超特急2営業日にも対応。ゆったり10営業日の場合は料金がお得です。

納期で選べる! 短納期も対応

入稿データの作成10%OFF

入稿データの作成10%OFF

【8月31日まで】

ご注文・お見積もりはこちらから