お電話でのお問い合わせはこちらから
らくじひの企画ページはこちららくじひの企画ページはこちら

【多種多様】らく楽自費出版工房で取り扱う、サイズ・用紙のご紹介

らく楽自費出版工房では、一般的な出版物の製作コストとは計算方法が違っていて、A5 ~文庫判までのサイズはサイズが違っても同じ料金、用紙も標準でご用意している用紙を使用する場合はどの用紙でも同じ料金という計算方法を取っています。
これは料金体系を簡素化させることで、サイズや用紙が変わる度に、金額が変わったらわかりづらくなるのと、製作過程において、変更したくなった時に、金額の再確認の手間を減らすためです。

そこで、らく楽自費出版工房で、標準で取り揃えているサイズ・用紙をご紹介いたします。

サイズ一覧

ここでは、既製サイズをご紹介いたします。
既製外のサイズもB5~文庫判までの間でしたら、1mm単位で製造が可能です。

B5
サイズ

182mm×257mm
B5サイズ 182mm×257mm
ムック本やレシピ本、写真集や画集などの作品集、学習用教材などにうってつけのサイズ。持ち運びには不向きですが。保存性はGOOD。

A5
サイズ

148mm×210mm
A5サイズ 148mm×210mm
学術書や教科書、ビジネス書でよく使われる、書籍としてはちょっと大きめのサイズ。サイズがちょっと大きいので図表や写真をダイナミックに使いやすいのが特徴。

四六判
サイズ

128mm×188mm
四六判サイズ 128mm×188mm
B6サイズより天地が6mm長いサイズ。単行本などでよく使われていて、使い勝手も◎。
四六判には、同じようなサイズとして127mm×188mm・130mm×188mmもあり、らく楽自費出版工房ではともに取り扱いしております。

B6
サイズ

128mm×182mm
B6サイズ 128mm×182mm
一般的な単行本のサイズはこれ。マンガのコミック本もこのサイズが主流。かばんなどでの収納性もグッド。
迷ったときはまずはB6を選択すると間違いない。

新書判
サイズ

105mm×173mm
新書判サイズ 105mm×173mm
細長いスタイリッシュなサイズ感。叢書(そうしょ)と呼ばれるシリーズ化される本によく使われているサイズ。フォレスト2545新書などはこのサイズ。
新書判は、厳密に統一されておらず、横幅が103mm~105mm、縦幅が173~188mm程度までのサイズであれば、新書判として取り扱いされています。

文庫判
(A6)
サイズ

105mm×148mm
文庫判(A6) 105mm×148mm
ハガキとほぼ同じサイズで、A6と言われてるサイズと同じ。もともと単行本として発行されたものの、再販としてこのサイズがよく使われている。
ポケットにも入るので、移動中に本を読む人に好まれている。

B5~A5ワイド(149mm×211mm)までは同じ料金、A5~文庫判までは同じ料金で、対応しております。

用紙一覧

ここでは、らく楽自費出版工房に常備している用紙をご紹介いたします。
常備している用紙をご利用の場合は、料金の差額は発生いたしません。
実際の白度合いや風合いは資料請求の際に同封している用紙見本をご確認ください。

●表紙用

アートポスト<180>
やや厚手の艶気のある、使い勝手のいい用紙。発色のいい用紙なので、写真などを印刷するにはうってつけ。
アートポスト<200>
アートポスト<180>を気持ち厚くした用紙。丈夫感が少し増す感じです。
使い勝手はアートポスト<180>と同じ。
マットコート<180>
用紙自体は艶消しの用紙。しかし、印刷されている部分はきれいに映えます。高級感が少し増したような気がします。

●カバー・帯用

コート<135>
雑誌の表紙などでよく使われている、艶気のある用紙。汎用性が高く、用紙界のオールラウンドプレーヤーです。
マットコート<135>
コートの艶消しバージョン。こちらもオールラウンドプレーヤー。ちょっと高級感が増したような気がします。

●本文用

上質<70>
白度の高い、プレーンな用紙。紙に加工がされていないので、筆記性は抜群。
カラーの印刷はちょっと物足りないかも。
書籍用紙<72.5>
上質よりも少しクリーミーな色合いで、目に優しくなっています。名前の通り、書籍類にはよく使われている用紙。筆記性は抜群。
ホワイト書籍<71.5>
書籍用紙からちょっと白度を上げた用紙です。上質とはちょっと違う風合い。最近は人気度が上がってきた用紙です。結構オススメ。
モンテシオン<69>
ちょっとクリーミーなザラ感とゴワゴワ感が増した用紙。厚みの割に軽く、ボリューミーに感じる、独特な風合いの味わい深い用紙。人気です。
コート<90>  カラー用
艶気のある、薄すぎず厚すぎずのちょっといい厚みの用紙。チラシなどによく使われている用紙です。カラーのみの取り扱い。
コート<110>  カラー用
コート<90>をちょっと気持ち厚くした用紙です。使い勝手はいいですが、ページ数が多いと、結構重たくなります。カラーのみの取り扱い。
マットコート<90>  カラー用
コートの艶消しバージョン。コートよりもちょっと固く感じます。高級感が増したような気がします。カラーのみの取り扱い。
マットコート<110>  カラー用
マットコート<90>をちょっと気持ち厚くした用紙です。ページ数が多いと、結構重たくなります。カラーのみの取り扱い。
モンテルキア<81.5>  カラー用
モンテシオンをちょっと白くして、さらに発色を良くした用紙。レトロ感を出したいような写真にはうってつけ。カラーのみの取り扱い。

以上が常備用紙となっております。
上記に記載されていない用紙もご用意はできますが、別途お見積りとさせていただきます。
もし「こういう紙は用意できませんか?」というようなご要望があれば、ぜひお問い合わせください。

らく楽自費出版工房は、記載以外の多種多様なサイズ・用紙も取り扱い可能です。ご希望がございましたら、お気軽にご連絡ください。

こんな本を書いてみませんか?