株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

クレジットカード PAID(後払い) 銀行振込 代引き コンビニ払い

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

上質紙とは?特徴や印刷の仕上がり、質感 安くて使い勝手のいい超メジャー用紙

上質紙イメージ

上質紙とは

上質紙は「バージンパルプ100%」の「非塗装」の紙を指します。
上質紙はコート紙のように塗装されておらず、表面はパルプが露出しているので平滑度はやや低く、触るとわずかにパルプの凸凹が感じられサラサラとしています。

 

上質紙に印刷した仕上がりはどんな感じ?

主に文字中心の印刷物に広く使われています。
書籍、冊子、書類など商業印刷や冊子印刷で最も使われているメジャーな用紙です。

 

上質紙に印刷をするとパルプの隙間にインクが染み込んで、微妙なにじみが発生します。このため写真や色ベタの印刷にはあまり適していません。発色についてもコート紙の鮮明さには及ばないので、鮮やかな赤や青などを印象的に見せたい場合は上質紙を避けたほうがいいでしょう。

 

しかし逆に、上質紙はにじみや落ち着いた発色を活かした上品な、あるいな素朴な雰囲気のある印刷物を作ることができます。
コート紙は発色が美しく平滑ですが、それゆえに余白の多いデザインなどはのっぺりとした印象に見えてしまいます。上質紙ならパルプの質感が余白をあまり気にさせず、詩や挿し絵などを大きな余白の中で印象的に配置することができます。

 
また、上質紙はパルプ100%であるがゆえにコシがあり、破れにくく、不透明度も高く、丈夫な紙なので、何回もめくったり書き込んだりするテキスト、資料印刷、小説、便箋や発注書等の印刷にとても適しています。

 

上質紙で作る冊子のアイデア

上質紙は安価でポピュラーな紙ですが、パルプの質感がとても「紙らしい」個性的な紙とも言えます。

小説や資料集などはもちろん、一般的に発色のいいコート紙で作る写真集や作品集を、あえて色味を抑えた上質紙で作るのもいいでしょう。ナチュラルで落ち着いた質感の一冊に仕上がります。

また、コシが強いので新聞風のフリーペーパーなどの薄くて大きな冊子にも適しています。他にも雑誌やZINEなど、上質紙の質感を活かしたお洒落な冊子を作ってみましょう。

 

イシダ印刷の上質紙

  • 上質70K 70kg 約0.10mm
  • 上質90K 90kg 約0.13mm
  • 上質110K 110kg 約0.14mm
  • 上質135K 135kg 約0.17mm

取扱い用紙一覧

 

再生上質紙と上質紙の違い

上質紙はコピー用紙としても使われていますが、コピー用紙の全てが上質紙というわけではありません。
コピー用紙の包装紙や商品名に再生上質紙と記されているのをご覧になったことはないでしょうか。
再生上質紙は、グリーン購入法に適合した古紙パルプが配合された用紙です。

 
再生上質紙は、純白の上質紙と比べるとややグレー気味にくすんでいて、手触りも比較的ざらりとしています。上質紙に比べると発色は劣りますが、筆記性が高く、資料印刷などに適しています。環境に配慮した取り組みを行っている企業などで多く使われている紙です。

 

再生上質紙の風合いを活かした冊子作り

上質紙より荒めの質感や抑えた発色を活かして、レトロな雰囲気のある冊子を作ることもできます。再生上質紙の紙質を利用した個性的な冊子を上質紙と同程度に低コストに印刷製本できます。

 

【上質紙で冊子印刷】オンデマンド印刷は安い?少部数の価格を見積もりしてみました

 

上質紙を使った印刷製本の価格を3分でわかる!かんたん無料自動お見積もり&ご注文でお確かめいただけます。
100部以上では最適化された価格設定のオフセット印刷で圧倒的なコストパフォーマンスをご提供しております。

 
サイズや用紙など、クリックして選ぶだけで自動で料金が表示されます。オンデマンド、オフセットの両方の価格を表示しますので、比較もかんたんです。
「そのままご注文」も「お見積書のPDFダウンロード」もOKです。

かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページ

冊子印刷のお見積もり&ご注文ページ

無料・自動で価格をリアルタイム表示
お見積書のPDFダウンロード、印刷もOK!



「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6167-7365 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷・製本 最大60%OFFキャンペーン

冊子のジャンルから選ぶ

利用シーン、目的に合った冊子印刷の仕様を、価格例と合わせてご提案しています。
お見積り&ご注文でサイズや部数、製本方法などを変更してすぐに印刷価格がチェックできます。

製本方法から選ぶ

製本方法のメリットを活かした仕様、冊子のページ数や部数に合った仕様を格安でご提案しています。
対応サイズや用紙、印刷仕様、オプション加工、納期、価格例をご案内します。

  無線綴じ冊子

無線綴じ冊子

書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  中綴じ冊子

中綴じ冊子

取扱説明書・報告書・パンフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  平綴じ冊子

平綴じ冊子

ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

  リング製本

リング製本

リング製本は綴じ側にパンチで穴を開けて、ワイヤーリングで背部分を綴じる製本方法です。

本日ご注文で最短10月5日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから