株式会社イシダ印刷用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

全国送料¥0 1冊から注文可 業界最安値

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 平日10:00~18:00 / 土10:00~15:00
休業日:日曜・祝日・第2土曜

お支払い方法

PP加工料金半額キャンペーン中! (7/4~7/31)

前付

空白ページ

さっそくテンプレートを開いてみましょう。

見開きページのところで説明したように、左右ページの調整のためにテンプレートは「空白ページ」から始まっています。現在はテンプレートの説明文が記載されていますが、印刷には不要なので、まずこれを削除します。

テンプレートの説明文を削除する

1.テンプレートの1ページ目で、説明文が書かれたテキストボックスを選択し、削除キーを押します。

テンプレートの説明文を削除

説明文が削除されます。

大扉+空白ページ

次は「大扉」です。大扉は、本を開いた最初のところに、本の題名や著者名が記載されたページです。

テンプレートでは、本のタイトルとして「MS Wordで本を作る」、著者名として「本の印刷工房」と仮に入力されていますので、実際の題名や著者名を上書きしてください。

このとき注意していただきたいのは、「MS Wordで本を作る」と「本の印刷工房」を別々に入力することです。この2つの部分をよく見ると、文字サイズが違っています。全体を選択して上書きしてしまうと、「MS Wordで本を作る」の文字サイズ(大きいサイズ)が適用されてしまいますので、まず「MS Wordで本を作る」を選択してご希望の題名を入力し、「本の印刷工房」を選択して著者名を入力します。

大扉の次は「空白ページ」が入っていますので、削除せずにこのままにしてください。

目次

次は「目次」です。章タイトルなどの見出しと参照ページが記載されています。

目次は、本文の入力がすべて終わった後、正しい内容に更新します。

縦書きのテンプレートの場合は、実際の章タイトルと参照ページに合わせて上書き入力してください。

横書きのテンプレートの場合は、自動的に更新できる目次になっています。ただし、本文の内容に同期して逐次的に更新されるわけではなく、更新の操作を行う必要がありますので、本文の入力が終わったら、更新します。

目次を更新する

1.目次のどこかにカーソルを置き、右クリックして「フィールド更新」をクリックします。

フィールド更新

「目次の更新」プロパティが表示されます。

2.ページ番号だけ更新する場合は「ページ番号だけを更新する」、ページ番号と見出しタイトルを更新する場合は「目次をすべて更新する」を選択し、[OK]をクリックします。

ページ番号を更新

目次の内容が更新されます。

見開きの説明でも触れましたが、目次のページ数が元々のテンプレートより増えたり減ったりした場合は、改ページを入れて、後ろに空白ページを作ります。元々空白ページが入っている場合、ページが増減したら削除しても大丈夫です。

改ページを入れる

1.目次の最後の行の段落記号にカーソルを置き、改行キーを押して空行を作ります。

改行キーを押して空行を作る

2.[ホーム]タブの[スタイル]で、「章題/改ページ」をクリックします。

改行キーを押して空行を作る

カーソル位置に改ページが入ります。

次は、いよいよ本文(段落スタイル・文字の修飾・ルビを振る・特殊文字の入力)について解説していきます。

PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

納期で選べる! 短納期も対応

納期で選べる! 短納期も対応

PP加工半額キャンペーン!

PP加工半額キャンペーン! 7/4 start!

8月はカタログ・会社案内等の中綴じ製本代無料

ご注文・お見積もりはこちらから