株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

クレジットカード PAID(後払い) 銀行振込 代引き コンビニ払い

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

WEB入稿ガイド|データ作成チェックリスト

入稿方法

WEB入稿

ご注文完了後、ご指定の入稿予定日までに、入稿データをアップロードしてください。

1ファイル500MBまで、最大合計6GBまで。
マイページのご注文履歴からもWEB入稿ができます。

 

ご注意上記容量を超えるデータのご入稿
ご入稿をお受けできない場合があります。ファイルサイズを最適化してご入稿ください。

WEB入稿 受付しめきり時間

12:00 (正午)

締切り時間を過ぎると、翌営業日の受付けとなります。
WEB入稿は24時間ご利用いただけます。

ご入稿が遅れる場合は弊社までご連絡ください。入稿予定日までにご入稿が無く、且つご連絡の無い場合はキャンセル扱いになることがあります。

データチェック

ご入稿後、印刷・製本が可能なデータかどうか、基本的なデータチェックを行います。
チェック完了後、お支払い手続き依頼のメールをお送りいたします。お支払い手続き完了後、本印刷を開始します。

データに不備があれば、ご連絡の上、再入稿となります。

文章の校正、デザインに関するチェックは行っておりません。予めご了承ください。

ご注文内容の変更、入稿データの差し替え

ご注文内容の変更、入稿データの差し替えは入稿完了から弊社のデータチェック後、「原稿確定」するまで可能です。

ご注文内容の変更、入稿データの差し替えの手順は仕様変更の手続きについてをご確認ください。
原稿確定後、お客様のお支払い手続きが完了すると印刷工程が始まります。以後の変更、差し替えはお受けできません。予めご了承ください。

再入稿について

データの不備や差し替えで再入稿となった場合、料金や納期が変更になる場合があります。

データ修正サービス(有料)

不備のあった入稿データを、印刷製本が可能な「完全データ」に修正いたします。

追加料金

3,300円~(税込)

修正内容の一例

・ サイズの修正、統一
・ カラーモードの変更、調整
・ 塗り足しの作成
・ 文字切れの修正
など

データ修正の流れ

1.追加料金のご案内

入稿データに不備があった場合、修正内容と追加料金、納期の変更有無についてご案内します。
不備がなければ、通常料金の「お支払い手続きご依頼メール」をお送りします。

2.確認メールをご返信ください

修正内容と追加料金をご確認の上、「OKです」と返信ください。

データ修正せずに印刷製本を進める、または再入稿する : お客様のご対応を返信ください。※修正方法のご案内はいたしかねます。

3.お支払い手続き

追加料金を含めた「お支払い手続き依頼メール」をお送りします。

4.データ修正

お支払い手続きを弊社で確認後、修正作業をスタートします。
お支払いは、修正内容と料金についてお客様のご確認後にお手続きいただきます。急な追加料金をお願いすることはありません。

5.印刷製本、お届け

完全データに修正後、印刷製本、発送へと進みます。

お申し込み方法

ご注文時に「データ修正サービス(有料)を希望する」を選択します。

データ修正サービスの申し込み方法

データ修正サービスの注意点

※不備の内容によってはご対応できない場合があります。
※元の仕上がりイメージと違いが生じる可能性があります。
※文章の校正、デザインに関する修正は行っておりません。
※修正内容によって料金や納期が変更になります。

入稿データ チェックリスト

完全データで入稿する

入稿データは、「完全データ」でご入稿ください。
完全データとは、印刷するための修正・加工の必要がなく、そのまま印刷できるデータのことです。

表紙と本文は
別ファイルで入稿する

入稿データの種類分けとファイル名「表紙(表1~表4、背表紙)」と「本文」をそれぞれ別のファイルに分けてご入稿ください。

ファイル名の付け方

ファイル名は半角英数字で、表紙か本文かわかる名前を付けてください。

本文ファイルが複数になる場合は、印刷する順番をファイル名に記してください。
例えば、「hyoushi.pdf」「honbun01.pdf」「honbun02.pdf」など。

1つのフォルダに
まとめて入稿する

全てのファイルを1つのフォルダにまとめ、圧縮(zipなど)したうえでご入稿ください。
フォルダ名は、半角英字の発注者名を付けてください。(「yamadataou.zip」など)。

ページサイズを
統一する

全ページのサイズを統一してご入稿ください。
例えば、A4サイズの冊子は、ファイル全てのページサイズをA4に統一して入稿します。

断ち切りのデザインがある場合は、全ページに上下左右3mmの「塗り足し」が必要です。

ファイル形式

PDF、またはIllustrator(.ai)やPhotoshop(.psd)でのご入稿を受け付けております。InDesign、Word、Excel、PowerPoint等で作成したデータは単ページPDFに変換してご入稿ください。

PDF入稿は通常価格から10%OFFです!
対応アプリケーション、ファイル形式

背表紙の
データ作成方法

データ作成、ご入稿の前に背表紙入稿データ作成方法(無線綴じ冊子)をご確認ください。

背表紙データのご入稿がない場合は弊社おまかせ仕様となります。

白紙ページも
データを作成する

白紙ページがある冊子は、データに白紙ページを入れてご入稿ください。
ご注文の本文総ページ数に白紙ページも含みます。

画像の解像度

●カラー印刷(CMYK)
300~350dpi
●モノクロ印刷
グレースケール 600dpi
モノクロ2階調 1200dpi

この数値より小さくても印刷は出来ますが、荒れた画質になることがあります。
また、この数値より大幅に高い解像度は作業時にエラーを起こす恐れがありますので、お控えください。

画像の大きさ

画像は配置する原寸サイズで作成します。

画像は使用する原寸サイズで配置、挿入

カラーモードはCMYK

カラー印刷の表紙、本文全ページのカラーモードはCMYKに設定してご入稿ください。挿入する画像もCMYKで作成してから配置します。

※RGBで作成されたデータの入稿もお受けいたしますが、実際に印刷される色は画面上のイメージとは大幅に異なりますので、おすすめしておりません。ご注意ください

モノクロ印刷は
モノクロデータを作成する

モノクロ印刷の全ページ、「本文のモノクロ・カラー混在印刷」のモノクロページは、グレースケール、またはモノクロ2階調で作成してください。配置する画像もグレースケール、またはモノクロ2階調で作成します。

※モノクロで印刷するページに、カラー画像や色文字がある場合、再入稿となります。

ページ番号
(ノンブル)について

ページ番号を付ける、付けないは自由です。
通常は、入稿データのページ番号のまま印刷されます。ページ番号がなければ番号は印刷されませんが、隠しノンブルやファイル名にページ番号を付け、印刷するページの順番がわかるよう作成、ご入稿ください。

弊社にページ番号(ノンブル)付加をご依頼される場合は、別途料金が必要となります。

トンボを付けずに
入稿する

トンボ、トリムマークは付けずにご入稿ください。
トンボがついたご入稿データは、データチェックにお時間をいただく場合があります。

塗り足しは全ページに
上下左右3mm

断ち切りのデザイン(フチ無し)で印刷する入稿データには全ページに「塗り足し」が必要です。

塗り足しは、仕上がりサイズより上下左右3mmずつ、計6mm外側に伸ばします。断裁して仕上がりサイズの冊子になります。

塗り足しは3mm

塗り足しがないと?

ページの端にわずかに紙の白地が出る場合があります。

塗り足しありと塗り足しなしとは?

塗り足し確認メールが届いた場合

  1. 仕上がりの端に白が出てもOK
    「白が出てもOKです」や「塗り足し無しでOK」などと記入して返信ください。 ご注文時に、テキストデータなどでその旨を明記し、一緒にご入稿いただくか、備考欄でお伝えいただければ、そのまま確定となります。
  2. 塗り足しを付けて再入稿する
    塗り足しを付けたデータを修正し、再入稿します。※納期が変更にある場合があります。
  3. 余白を付けて再入稿する
    上下左右に余白が出るように調整し、フチのあるデータに修正し、再入稿します。余白の幅は3mm以上で調整して下さい。
文字切れにしない

切れては困る文字や画像、図表などは仕上がり線より上下左右3mm程度内側(塗り足しから上下左右6mm内側)に配置します。

仕上がりサイズの端まで配置された文字、画像は、断裁時に数mm切れる可能性があります。断裁で生じるズレを想定して、仕上がりサイズ内側3mm以上に文字や画像を収めてください。

無線綴じ冊子のノド(本を綴じる側)の余白は10mm以上で設定してください。

Office系ソフトの
透過性機能について

透過性(半透明)が設定されている画像・図形などは、データ変換を行う際に画像が粗くなり、ご希望どおりの仕上がりにならない可能性があります。Officeでの透過表現は避けることをお薦めします。

透過表現のあるデータ作成は、Illustrator、Photoshop等のアプリケーションで画像を作成してから、Officeデータに挿入します。

特殊フォントについて特殊フォント等を使用される場合、文字化けや他の文字に変換される場合がありますのでご注意ください。

製本方法別データ作成 注意点

 
製本方法 綴じ方の種類

オプション加工のデータ作成 注意点

 
オプション加工について

冊子作りの用紙選びで「こんな本にはどんな用紙がいい?」などお困りの時は
フリーダイヤル:法人専用:0120-264-233
携帯電話・スマホからは 06-6167-7365 までお願いします。
(平日10:00~18:00)
またはお問合わせフォームからお問合わせください。
印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

初めての方でも安心してご利用いただいております。

  • 安心1「全国どこでも送料無料」

    印刷から製本、発送までを自社で行い「高品質」「短納期」「低価格」を送料無料で提供いたします。(一部離島を除く)複数箇所への配達もOK!

  • 安心21冊からの少部数でもOK

    1冊からの小ロットでも格安フルカラーオンデマンド印刷で対応!
    必要な部数だけ注文できます。

  • 安心3価格の自動最適化

    お見積り・ご注文時に、選択された仕様に応じてオフセット、オンデマンドのどちらが価格を抑えられるかを自動的にご提案します。

  • 安心4本印刷前の「試し刷り」

    入稿データを実際の設備で印刷製本した冊子を、本印刷前に1部お届けします。本印刷前に、発色や綴じ方、めくり具合など仕上がり品質をお確かめください。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷・製本 最大60%OFFキャンペーン

冊子のジャンルから選ぶ

利用シーン、目的に合った冊子印刷の仕様を、価格例と合わせてご提案しています。
お見積り&ご注文でサイズや部数、製本方法などを変更してすぐに印刷価格がチェックできます。

製本方法から選ぶ

製本方法のメリットを活かした仕様、冊子のページ数や部数に合った仕様を格安でご提案しています。
対応サイズや用紙、印刷仕様、オプション加工、納期、価格例をご案内します。

  無線綴じ冊子

無線綴じ冊子

書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  中綴じ冊子

中綴じ冊子

取扱説明書・報告書・パンフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  平綴じ冊子

平綴じ冊子

ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

  リング製本

リング製本

リング製本は綴じ側にパンチで穴を開けて、ワイヤーリングで背部分を綴じる製本方法です。

印刷カラーから選ぶ

本日ご注文で最短8月10日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから