株式会社イシダ印刷用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

全国送料¥0 1冊から注文可 業界最安値

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 平日10:00~18:00 / 土10:00~15:00
休業日:日曜・祝日・第2土曜

お支払い方法

PP加工料金半額キャンペーン中! (7/4~7/31)

製本・綴じの種類について

1.綴じの種類

当社で対応している製本方法は「無線綴じ」「中綴じ(針金綴じ)」「平綴じ(ホチキス留め)」で、サイズはA4・B5・A5・B6となります(これ以外のサイズや製本についてはお問い合わせください)。
製本発注にあたって、綴じ方についてご説明します。

無線綴じ

無線綴じ

無線綴じ製本とは糸や針金を使わず、丁合の完了した本文の背を3ミリほど切り落とし(ミーリング)た後、溝のようなキズ(ガリ)入れて、糊(ホットメルト)をつけて、表紙をくるむ製本様式です。
書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子によく用いられています。

中綴じ(針金綴じ)

中綴じ(針金綴じ)

中綴じ製本とは本を開いた状態の紙を重ね、中央を2カ所針金(ステッチ)で留める製本様式です。
取扱説明書・会報・報告書・パンフレット・リーフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。
また、無線綴じ冊子に比べるとコストも安くおさえられ、短納期でできます。

平綴じ(ホチキス留め)

平綴じ(ホチキス留め)

平綴じ製本とは紙の端から5㎜程度を綴じ代として針金で留める製本様式です。
ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にお勧めです。

ホチキス留めの位置と名称

2.本の各部の名称

本の各部の名称を知っておいた方が、製本発注時に正確な理解とイメージができることから、ご紹介します。

本の各部の名称

3.綴じ方向について

左綴じと右綴じ

4.表紙周りについて

表1~表4と背表紙(左綴じの場合)

PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

納期で選べる! 短納期も対応

納期で選べる! 短納期も対応

PP加工半額キャンペーン!

PP加工半額キャンペーン! 7/4 start!

8月はカタログ・会社案内等の中綴じ製本代無料

ご注文・お見積もりはこちらから