株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

クレジットカード PAID(後払い) 銀行振込 代引き コンビニ払い

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

【データ入稿】写真の容量はなるべく軽く!解像度とbit数について

写真の容量はなるべく軽くす

写真のデータサイズは重くなりがちです。
冊子にレイアウトしていく時など、貼り付ける写真のデータサイズはあまりにも大きいと、アプリケーションの動作が重くなり、作業効率が下がってしまいます。写真は小さすぎると綺麗に印刷できませんが、大きすぎても作業に支障をきたします。

印刷に必要な解像度は最高350pi

フルカラーの印刷で最適な解像度は300~350dpiとされています。

画像によっては、250dpi程度でもアラが目立たないこともあります。写真集やイラスト集、作品集、漫画の表紙など、画像を綺麗に印刷したい時は300dpi以上必要ですが、論文や資料に挿入する簡単なグラフやロゴなどは、300dpiに達しなくても問題なく見えることもあります。

肉眼で見た時にモザイクがかかったようにぼやけて見えるのは、100dpi以下くらいです。そのくらい粗い画像を印刷してしまうと、冊子全体のクオリティが下がって見えてしまうので避けましょう。

 

350dpi以上は意味がない?

印刷は網点を呼ばれる小さい点の集合で色を表現しています。
350dpi以上の高解像度の写真を印刷しても、網点がより小さくなって高精細になるわけではありません。

綺麗に印刷したいあまりに解像度の大きすぎる画像を配置しても、データが重くなるだけなので、レイアウトに使用するサイズの350dpiに画像サイズを下げておきましょう。

 

見過ごしがちな「bit数」

photoshopで画像を開くと、「イメージ」→「モード」で、どういう画像なのかが分かります。カラー印刷なら「カラー」、モノクロ印刷なら「グレースケール」および「モノクロ二階調」であることを確認します。

 

そしてその下に8bit/チャンネル、16bit/チャンネル、32bit/チャンネルという項目があります。

これは階調の細かさを表す数字で、ビット数が大きくなればなるほど、色の変化が細かいということです。

 

そうなると、8bitより16bit、16bitより32bitの方がいいような気になりますが、ただモードを変えるだけでは色の変化はありません。

撮影した写真の色合いを調整したい時など、16bitで調整した方が色飛びや白抜けがなくなるのできれいに調整できますが、完成した写真は8bitで保存しても問題ありません。

16bit、32bitはデータ量が非常に重くなるので、レイアウトをする段階では全て8bitにしてしまった方が良いです。

レイアウトをする段階では全て8bitにしてしまった方が良い

その他、入稿データを軽くする方法重たいファイルや入稿データを軽くする5つの方法も併せてご覧ください。

 


「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6167-7365 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。


かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページ

冊子印刷のお見積もり&ご注文ページ

無料・自動で価格をリアルタイム表示
お見積書のPDFダウンロード、印刷もOK!

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷・製本 最大60%OFFキャンペーン

冊子のジャンルから選ぶ

利用シーン、目的に合った冊子印刷の仕様を、価格例と合わせてご提案しています。
お見積り&ご注文でサイズや部数、製本方法などを変更してすぐに印刷価格がチェックできます。

製本方法から選ぶ

製本方法のメリットを活かした仕様、冊子のページ数や部数に合った仕様を格安でご提案しています。
対応サイズや用紙、印刷仕様、オプション加工、納期、価格例をご案内します。

  無線綴じ冊子

無線綴じ冊子

書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  中綴じ冊子

中綴じ冊子

取扱説明書・報告書・パンフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  平綴じ冊子

平綴じ冊子

ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

  リング製本

リング製本

リング製本は綴じ側にパンチで穴を開けて、ワイヤーリングで背部分を綴じる製本方法です。

本日ご注文で最短8月10日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから