株式会社イシダ印刷用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 平日10:00~18:00 / 土10:00~15:00
休業日:日曜・祝日・第2土曜

お支払い方法

こんな冊子、いかがですか? 「グルメ日記」 ~個性派冊子づくりのすすめ(3)~

 

グルメ冊子今回おすすめしたいのは「食」に関する冊子づくりです。おいしいものを食べた時、家族や親しい友人に思わずお薦めしたくなることってありませんか。

写真に撮り、感想とともにブログに載せたり、SNSで公開したりされる方も多いことと思います。

 

特に旅先でのグルメや、行列してやっとのことで入れたお店の特別メニュー、誕生日や記念日のために予約しておいた、とっておきのレストランのお料理は、思わず人に教えたくなりますね。

 

そこで、そんな「食」に関する思い出やデータを1冊の「グルメ日記」として冊子にしてみてはいかがでしょうか。せっかく味わったおいしいお料理も食べてしまえば跡形もなくおしまいです。

もちろん記憶の中に鮮明に残るものですが、せっかくですから形に残しておきましょう。グルメ雑誌やグルメブログさながら、人にも役に立つグルメ日記は自分の思い出の記録としてだけでなく、友人にプレゼントしてもきっと喜ばれることでしょう。

 

 

冊子ならではの手作り感を盛り込もう

 

冊子として「グルメ日記」をつくる時のポイントがあります。まず、あくまでも情報としての価値を持たせること。どんなにおいしそうな料理の写真が載っていたり感想が綴られていたりしても、そのメニューはいったいどこで食べられるのか。そのお店はどこにあって営業時間は何時から何時までなのか、といった情報がきちんと盛り込むことがポイントになります。
ネット上のブログと違って情報を更新していくことができません。ですからホームページのアドレスを記載し、あくまでも作成当時の情報であることを明記しておきます。

 

また、既存のグルメ雑誌やインターネットの情報では得られない、紙の冊子ならではの手づくり感を出せるとよいでしょう。例えば料理の写真の上から食材の名前を書き込んだり、その食材の産地や特徴を示したり。コラージュ感覚でデザインしてみるのも楽しい作業です。お店の外観や内観の写真には自分の印象をコメントとして手書きで書いてみるのも味わいがあって個性的に仕上がります。

 

その際はひとつ注意点があります。料理やお店の写真を撮る時は必ずお店の方の了承を得るようにしましょう。お店の許可なしに冊子に掲載してしまうと、肖像権の侵害にあたる可能性があります。

 

許可をいただいたら、忙しくない時間帯を狙ってインタビューさながらぜひお店の方とお話ししてみましょう。おすすめのメニューや食材へのこだわり、お店の歴史についてなどここでしか聞けないお話しを聞けるかもしれません。そんな情報も載せることができたら、冊子としての価値があがるかもしれません。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 フリーダイヤル:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

印刷・製本の納期をお選びいただけます。超特急2営業日にも対応。ゆったり10営業日の場合は料金がお得です。

納期で選べる! 短納期も対応

試し刷り無料キャンペーン!

試し刷り無料キャンペーン!

【5月31日まで】

ご注文・お見積もりはこちらから