株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

お支払い方法

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

仕様変更のご依頼手続きが変更になりました。こちらを事前にご確認ください。

イラスト集におすすめの紙は?印刷価格は?【フルカラーの冊子印刷】

イラスト本を印刷する時におすすめの仕様

イラストはウェブサイトやSNSで公開するだけでなく、一冊の本にまとめるのもおすすめです。
本にする利点は、配りやすさ、手に取って見るリアリティ、作品としての重みが増すことでしょう。

 

ウェブサイトやSNSは更新が容易で素早く新しい作品を発信、発表できますが、作品一つ一つをじっくり見てもらえるわけではありません。自信作を集めた作品集が印刷、製本された「本」になることで、ZINEや同人誌としてイベントやオンラインショップで販売したり、ポートフォリオとして名刺がわりに配ったりもできます。

 

イラスト集、作品集といった冊子や本をネット印刷を使って作る場合、紙は何を選べばよいか、印刷価格はどれくらいかを記事にしました。

イラスト集の本文用紙には「コート紙」

全ページフルカラーにするなら、コート紙がおすすめです。
コート紙とは、紙の繊維の上に発色を向上させるコーティングを施した塗工紙です。ファッション雑誌、カタログ、会社案内、パンフレットなどフルカラーの冊子で広く一般的に使われている紙です。

コート紙はコシのある紙ですが、薄さによって手触り、印象が変わります。
薄いとリーフレットやフライヤーのようなカジュアルな雰囲気になり、厚いとアートブックのような重厚な雰囲気になります。

コート紙とは?特徴や厚さ、使い方、印刷価格について【冊子印刷】

 

イシダ印刷で本文用紙にコート紙は、ちょうど良い厚さの90K(約0.08mm)からで、コピー用紙に近い厚みです。ページ数が50ページ以上あるような冊子ならコート紙90Kくらいの厚さでいいでしょう。
ページ数が少なめのイラスト集なら、もう少し厚い110K(約0.1mm)にするとしっかりとしためくり具合があり、高級感が出ます。

 

イシダ印刷では3種類の厚みのコート紙を表紙、本文ともにお選びいただけます。イシダ印刷の取り扱い用紙一覧

 コート紙 重さ 厚さ
90kg 約0.08mm
110kg 約0.10mm
135kg 約0.13mm

 

コート紙のつるつるした光沢、ツヤが気になる方は、光沢が抑えられたマットコート紙がおすすめです。上品で落ち着いた風合いがどんな内容の冊子にも合う半光沢紙です。

 

表紙には本文より厚めの紙やアート紙がおすすめ

イラスト集の表紙にはやはり一番見せたいイラストを美しく、再現性高く印刷したいですね。

本文を保護し、本全体の形を作る役割もある表紙には丈夫で厚めの紙を選びます。
本文より二段階くらい厚い紙を使うと、本文との区別もつきやすく、重厚な印象になります。

 

例えば、本文にコート紙90Kを使うなら、表紙はコート紙135Kか、それ以上の厚さの紙がいいでしょう。本文にコート紙110Kを使うなら、ワンランク上のアートポスト紙160K、180Kなどがおすすめです。

 

アートポスト紙、マットポスト紙のいわゆるアート紙は、コート紙・マットコート紙より厚手の高級塗工紙の位置付けです。
厳密にはコーティングの量が違っていて、アート紙の方が発色が良く、鮮やかな色表現が可能です。

アート紙は価格は少々高くなるので、ここぞという時の作品集の表紙におすすめです。

コート紙、マットコート紙、アート紙の違い、使い分け方

 

イラスト集の印刷価格 マットポスト紙とマットコート紙を使った場合

では、イラスト集におすすめの紙から表紙にマットポスト紙、本文にマットコート紙を使った印刷価格を見てみましょう。
フルカラーの無線綴じ製本、A4サイズでシミュレーションします。

  • サイズ  : A4
  • 部数   : 50部 100部 150部
  • 本文ページ数 : 48ページ
  • 製本方法 : 無線綴じ
  • 表紙   : マットポスト紙220K/カラー
  • 本文   : マットコート紙110K/カラー
  • PDF入稿(10%OFF)
  • オンデマンド印刷
サイズA4 納期 50冊 100冊 150冊
48ページ 超ゆったりコース(10営業日) 30,834 55,864 80,287
ゆったりコース(7営業日) 35,038 63,482 91,235
標準コース(5営業日) 42,046 76,178 105,951
特急コース(3営業日) 49,053 88,876 123,609
超特急コース(2営業日) 56,062 101,572 141,269
*価格をクリックすると、仕様が入力された3分でわかる!かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページにリンクします。遷移後に仕様の変更、見積書PDFのダウンロードもできます。
*キャンペーン期間中は割引価格を表示しております。

 

印刷は納期が長いと安い!

上記の印刷製本の仕様で、100部なら1冊あたり600.7円、合計60,069円になります。
※イシダ印刷の2020年11月現在の通常価格です(税込、送料無料)

 

フルカラー印刷や、表紙に高級な紙を使うとコストが高くなりがちですが、スケジュールに余裕をもって長い納期で注文できれば、同じ印刷仕様、クオリティで価格を短納期に比べて半分近くまで安くできます。
印刷は基本的に、納期が長いほど安く設定されています。

 

また、万が一、入稿データに不備があった時に修正や再入稿する時間にも余裕ができます。本の印刷、製本を注文する時は、余裕のある納期指定が安さと安心を確保できる大きなポイントです。

 冊子印刷の「納期」「締め切り」とは?料金との関係も比較して解説

【オンデマンド印刷の納期】長いと短い、安いのはどっち?どれくらい安くなる?

 

他の用紙や製本方法、オプション加工を使った印刷価格は3分でわかる!かんたん無料自動お見積もり&ご注文でチェックできます。

  1. 最短2営業日出荷 7日、10日と納期が長いほど安い!
  2. 1冊から1冊単位でご注文できます
  3. PDF入稿は10%OFF!
  4. 本印刷前の「試し刷り」
  5. 全国送料無料

かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページ

かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページ

無料・自動で価格をリアルタイム表示
お見積書のPDFダウンロード、印刷もOK!



「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6167-7365 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷 最大60%OFFキャンペーン

印刷・製本の仕様/価格について

冊子印刷・製本のおすすめ仕様例

サイズや綴じ方が決まっている方は下記の各仕様例よりお見積もりフォームに遷移後価格をご参考ください。
部数などの仕様はお見積もりフォームで変更しながらリアルタイムで価格をご確認いただけます。

イシダ印刷の印刷・製本価格

つくりたいものによって用紙や綴じ方などさまざまです。
用途にあった仕様で無駄なコストをかけず印刷・製本いたします。

 冊子印刷・製本の価格表一覧はこちら
  •  無線綴じ価格表

    無線綴じ

    書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  •  中綴じ価格表

    中綴じ

    取扱説明書・会報・報告書・パンフレット・リーフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  •  平綴じ価格表

    平綴じ

    ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

本日ご注文で最短12月3日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから