株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

クレジットカード PAID(後払い) 銀行振込 代引き コンビニ払い

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

オフセット印刷 大量部数の印刷で「低コスト」を実現

オフセット印刷イメージ前回は「オフセット印刷」について、その印刷の仕組みを解説してみました。今回は「オフセット印刷」の特徴やメリット、どんな場合にご利用いただくのがもっとも有効なのか、などを書いてみたいと思います。

 

「オフセット印刷」のメリットは大きく2つあげられます。

まずひとつ目は「大量ロットの印刷を低コストでできること」です。前回、オフセット印刷の特徴として、まず「版」をつくらなければならない、ということを書きました。「版」をつくるにはその分の費用がかかるのですが、一度つくってしまえば、あとはどんなに大量に印刷をしたとしてもそれほど費用は高くなりません。

 

つまり小部数では印刷価格に「版」の価格がプラスされると割高になってしまうということです。
反対に、大量部数の印刷をしたい場合には「オフセット印刷」がお得です。

 

先ほど「小部数は向かない」ということですが、最近では「版」づくりをしなくても、DTPデータからいきなり「版」を作る「CTP」(Computer To Plate)という方式が普及してきました。「版」をつくる費用が抑えられ、小部数でも、場合によってはコストを抑えることができるようになってきたのです。

 

 「フルカラー印刷」を美しく仕上げたいなら

 

2つ目のメリットは「多色印刷(カラー)」が美しく仕上がることです。

フルカラー印刷は、シアン、マゼンタ、イエロー、ブラックの4色それぞれの版を重ね合って再現されます。この手法は普及してからたかだか10年ほどである「オンデマンド印刷」に対し、長い歴史のある「オフセット印刷」ならではの技術の追求、普及により、かなりの進歩がみられます。

 

またこの印刷技術の向上により、普通ならつぶれてしまうような細かい線や模様が美しく再現できることもメリットとしてあげられます。

 

「オフセット印刷」の仕組みとして説明しましたように、「版」と「紙」の間に「ブランケット」を挟みますので、「版」が直接「紙」に当たらないわけです。つまり、大量の紙に当たって「版」が摩耗することを防いでくれるのです。何枚刷っても鮮明で美しい仕上がりなのは、このような理由から実現しています。

 

とにかく綺麗に仕上げたいなら「オフセット印刷」です。

 

次回は「オンデマンド印刷」を解説します。

「オフセット印刷」と「オンデマンド印刷」。特徴を知っていただくことで、お客さまが最適な方法で印刷できますよう、切に願っております。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷・製本 最大60%OFFキャンペーン

冊子のジャンルから選ぶ

利用シーン、目的に合った冊子印刷の仕様を、価格例と合わせてご提案しています。
お見積り&ご注文でサイズや部数、製本方法などを変更してすぐに印刷価格がチェックできます。

製本方法から選ぶ

製本方法のメリットを活かした仕様、冊子のページ数や部数に合った仕様を格安でご提案しています。
対応サイズや用紙、印刷仕様、オプション加工、納期、価格例をご案内します。

  無線綴じ冊子

無線綴じ冊子

書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  中綴じ冊子

中綴じ冊子

取扱説明書・報告書・パンフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  平綴じ冊子

平綴じ冊子

ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

  リング製本

リング製本

リング製本は綴じ側にパンチで穴を開けて、ワイヤーリングで背部分を綴じる製本方法です。

本日ご注文で最短9月28日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから