株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

お支払い方法

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

仕様変更のご依頼手続きが変更になりました。こちらを事前にご確認ください。

オンデマンド印刷とオフセット印刷の違い【仕組みと見た目、品質】

一般的に、オフセット印刷の方がオンデマンド印刷よりも画質が良いとされています。
オンデマンド印刷は年々クオリティが高くなって、オフセット印刷とほとんど差のない仕上がりが実現できるようになっているものの、写真の精細な再現性や色合い、濃いベタ色、細い線などの表現に違いが出ます。

そもそも、オフセット印刷とオンデマンド印刷はインクや機械の種類が全然違います。今はオフセット印刷の方が繊細で綺麗な表現が可能とされていますが、今後オンデマンド印刷機がさらに進化することで、オフセット印刷より綺麗に刷れるようになるかもしれません。

 

オフセット印刷とオンデマンド印刷の共通点

どちらの印刷方法にも共通している点は、インクの色数です。
フルカラー印刷はどちらも「C(シアン)」「M(マゼンタ)」「Y(イエロー)」「K(キープレート・黒)」の4色、モノクロは「黒」1色のインクで行います。機械もインクの形状も違いますが、色を再現する原理は同じなので、仕上がりの印象はほぼ同じになります。入稿データもCMYKのカラーモードを基準に作れば、モニターで見る色の印象から大きく外れることはありません。

 

オフセット印刷の仕組み

オフセット印刷は、まず入稿データを薄い金属の板に焼き付けて「版」を作ります。この「版」を作る工程は、1部でも1000部でもかかるコストが同じなので、部数が多いほど一冊あたりの価格がぐっと安くなります。

版をローラーに巻き、とろとろした液体状のインクをつけて、「ブランケット」と呼ばれるゴム製のローラーに転写し、金属のローラーで挟んで圧着して紙に転写します。

この転写方法は高画質、繊細な表現を可能にする上に、大量部数の印刷に適しており。オフセット印刷はここ数十年出版、商業印刷の主流になっています。

オフセット印刷の仕組み

 

オンデマンド印刷とは?

オンデマンド印刷は4色のトナーを紙に吹き付け、熱で圧着させる方法です。「版」は作らず、デジタルデータをレーザー光線で焼き付けます。オフィスやコンビニにあるコピー機と同じ原理です。コピー機よりも大型で高画質ですが、原理は同じなので、1部から手軽に印刷できます。少部数はオンデマンド印刷が圧倒的に安価です。

オンデマンド印刷の仕組み

 

見た目の違い

オフセット印刷は金属製の版の間に、ブランケットというゴム上のものをはさんで、2回転写します。固い版をそのまま紙におしつけるとにじみますが、柔らかいブラケットを間に挟むことで繊細な表現を可能にしているのです。銅版画やペン画のような、繊細で細いラインが特徴的な絵はオフセットで印刷した方が再現性が高く、原版に忠実になるでしょう。

 

オンデマンド印刷は技術の向上でオフセット印刷に迫る品質になってきましたが、熱で圧着するぶん、写真の濃い色などが比較的ぎらぎらして見える、テカリが生じることがあります。赤い花や青い海などはオフセット印刷の方が自然に見えます。

 

黒一色の文字や罫線、白地のグラフや図表などは両者の見た目はほとんど変わりません。論文集や小説、テキスト、資料集などは画質を気にしてあえてオフセットにする必要はないでしょう。

 


「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6167-7365 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページ

かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページ

無料・自動で価格をリアルタイム表示
お見積書のPDFダウンロード、印刷もOK!

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷 最大60%OFFキャンペーン

印刷・製本の仕様/価格について

冊子印刷・製本のおすすめ仕様例

サイズや綴じ方が決まっている方は下記の各仕様例よりお見積もりフォームに遷移後価格をご参考ください。
部数などの仕様はお見積もりフォームで変更しながらリアルタイムで価格をご確認いただけます。

イシダ印刷の印刷・製本価格

つくりたいものによって用紙や綴じ方などさまざまです。
用途にあった仕様で無駄なコストをかけず印刷・製本いたします。

 冊子印刷・製本の価格表一覧はこちら
  •  無線綴じ価格表

    無線綴じ

    書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  •  中綴じ価格表

    中綴じ

    取扱説明書・会報・報告書・パンフレット・リーフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  •  平綴じ価格表

    平綴じ

    ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

本日ご注文で最短12月3日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから