株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

クレジットカード PAID(後払い) 銀行振込 代引き コンビニ払い

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

101部以上のオンデマンド印刷、値下げしました!

カラー印刷に最適 コート紙とはどんな紙?

フルカラー印刷で最もよく使われている紙が「コート紙」です。

つるつるした質感で発色のいいコート紙は、冊子だけでなくポスターやチラシなどでも大活躍しています。ポピュラーな用紙なので、高い品質なのに価格が安いというのも魅力です。

 

コート紙の特徴

コート紙は、その名の通り表面にコーティング剤が塗布されています。コーティング剤によって紙の表面が滑らかになり、インクがパルプに沈みこまずに鮮やかに発色します。

コート紙の特徴は以下のとおりです。

  • つるつるした質感
  • 写真や色の発色がいい
  • 紙に光沢があるので華やかな印象

コート紙は滑らかで、光を当てるとつやつやした光沢があり、発色が鮮やかで濃く見えます。カラー写真を綺麗に見せたい写真集、パンフレット、カタログなどにおすすめです。

 

実際にコート紙で冊子を作るとどのくらいの価格になるのか?

どんな仕様が合うのか?

詳しくはこちらのページもご覧ください。↓↓↓

コート紙とは?特徴や厚さ、使い方、印刷価格について【冊子印刷】

 

上質紙との使い分け

コート紙に対して、コーティング剤が塗布されていないナチュラルな紙の代表格が「上質紙」です。価格はコート紙よりさらに安価で、資料集や論文集、講習会テキストなどで気軽に使える紙です。

上質紙でもカラー印刷は問題なくできますが、コート紙に比べると色が沈んだ印象になります。

鮮やかな色、濃い色をくっきり見せたいデザインの時は、コート紙の方が適しています。

一方、白黒の文字や線画だけの場合は、上質紙の方がナチュラルで上品に見えます。

カラー印刷に最適 コート紙とはどんな紙?

コート紙の銘柄は?

コート紙とは固有の製品名ではなく、「画用紙」のようにざっくりとした種類の名前です。様々な製紙会社が「コート紙」というジャンルの紙を作っています。OKコート、Sユトリロコートなど様々ありますが、大体同じような質感と印刷品質なので、よほどのこだわりがない限りは印刷所に銘柄選択を任せることが多いでしょう。

 

もし銘柄に指定がある場合は?

お見積もりフォームに記載されていないものでも、様々な用紙の手配が可能です。

▼ダイレクト見積もり

ダイレクトお見積もり

▼法人のお客様専用お問合せ窓口

法人のお客様(印刷・製本の外注先をお探しの方へ)

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷・製本 最大60%OFFキャンペーン

冊子のジャンルから選ぶ

利用シーン、目的に合った冊子印刷の仕様を、価格例と合わせてご提案しています。
お見積り&ご注文でサイズや部数、製本方法などを変更してすぐに印刷価格がチェックできます。

製本方法から選ぶ

製本方法のメリットを活かした仕様、冊子のページ数や部数に合った仕様を格安でご提案しています。
対応サイズや用紙、印刷仕様、オプション加工、納期、価格例をご案内します。

  無線綴じ冊子

無線綴じ冊子

書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  中綴じ冊子

中綴じ冊子

取扱説明書・報告書・パンフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  平綴じ冊子

平綴じ冊子

ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

  リング製本

リング製本

リング製本は綴じ側にパンチで穴を開けて、ワイヤーリングで背部分を綴じる製本方法です。

本日ご注文で最短12月16日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから