株式会社イシダ印刷用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 平日10:00~18:00 / 土10:00~15:00
休業日:日曜・祝日・第2土曜

お支払い方法

【スタイル別自分史】あなたに合った書き方は? ― はじめての自分史 作り方ガイド(5)

「スタイル別自分史」の書き方をご提案いたします!

スタイル別自分史の作り方人生が一人ひとり違うように、自分史のスタイルも個性に合わせて書くことをおすすめします。なぜなら人には得意、不得意があるものなので、得意なスタイルで書く方が断然筆もすすむと思われるからです。

そこで、今回と次回の2回に分けて「スタイル別自分史」のご提案をしたいと思います。自分の得意な書き方、書きたいと思うスタイルを見極めて、スムーズな自分史づくりのヒントにしていただければ幸いです。

1 記録型
普段日記を書いている方におすすめのスタイル。今日は何をした、どこへ行った、何を食べたなど、行動を記録していく方法です。毎日日記を書き続けている方ならば、1年ごと、5年ごと、10年ごとなど年代間隔を決めて同じ日(例えば毎年4月1日)に記録したことを自分史に書き直します。見直してみれば、いくら同じ4月1日でも年ごとに仕事内容や食べているものにも変化があることが発見できるでしょう。成長過程や嗜好、行動範囲を改めて見直すことができ、自分の性格や傾向がつかめてきます。
旅行やイベントごとなど大きな行事はもちろんですが、普段何気なく歩いている散歩のコース、昼食の内容、読んでいる本のタイトルなどを記録していくだけでも自分史の材料としては十分価値のあるものになるのではないでしょうか。

2 エッセイ型
記録型とは反対に、自分の思いや考え方を書くことが得意な方におすすめのスタイルです。世間のできごとやニュースに対する考え、読んだ本の感想などどんなものにでも自分の考えがしっかりあって、意見を持っている方が年代別に起こった出来事を中心に考えを綴ります。人の考え方は千差万別ですが、さまざまな物や出来事に対する考え方をいくつか書くことによって、その人の物事に向かう姿勢が浮き彫りになってくることでしょう。正義感の強い方、人に寛容な方、こだわりが強い方など読むだけで人物像が想像できるような、読む人の興味を惹きつける魅力的な自分史になるはずです。

3 メッセージ型
自分に関わる人物へのメッセージを書く方法です。例えば家族や親せき、友人、恩師、弟子、先輩、後輩などこれまで関わってきた人への手紙のようなスタイルで思いを綴ります。お世話になった恩師であれば、その人との関わりあいの中で今までなかなか口では言えなかった感謝の気持ちをその方へ贈るつもりで綴ります。それまでの人生で関わってきた多くの人が、いかに自分の人生を豊かにしてくれたか、良い方向へ導いてくれたのかを改めて認識し、感謝の気持ちでいっぱいになることでしょう。

>>次回は、【スタイル別自分史】趣味や特技を生かす方法 ― はじめての自分史 作り方ガイド(6)


「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6167-7365 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00 土曜日10:00~15:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

冊子印刷 / 製本の 仕様価格例

つくりたいものによって用紙や綴じ方などさまざまです。
用途にあった仕様で無駄なコストをかけず印刷・製本いたします。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

印刷・製本の納期をお選びいただけます。超特急2営業日にも対応。ゆったり10営業日の場合は料金がお得です。

納期で選べる! 短納期も対応

入稿データの作成10%OFF

入稿データの作成10%OFF

【8月31日まで】

ご注文・お見積もりはこちらから