株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

クレジットカード PAID(後払い) 銀行振込 代引き コンビニ払い

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

101部以上のオンデマンド印刷、値下げしました!

ハードカバーの値段はどのくらい?

ハードカバーの値段はどのくらい?「ハードカバー」は、数ある製本方法の中でも特別に高級感があり、耐久性に優れています。

「上製本」とも呼ばれます。表紙に厚さ数ミリの硬いボール紙が使われていて、その表面を印刷用紙や布、革などでくるんで装飾されています。他の製本方法では真似のできない豪華さ、重厚さが魅力です。

ハードカバーはどのくらい高い?

コストはプレーンな無線綴じ冊子に比べるとかかります。無線綴じは本文用紙を表紙用紙でくるんだシンプルな製本であるのに対し、ハードカバーは表紙、見返し、しおりなどパーツが多く、時間もコストもかかります。

しかし、そこまで莫大な価格になるわけではありません。書店に並んでいる小説や学術書など、ごく当たり前にハードカバーの本が沢山作られていて、1000円台からの低価格で売られています。数千冊刷る場合と、数百冊刷る場合では一冊あたりのコストはかなり変わってしまいますが、少部数の出版物であっても大抵の場合は1冊あたり2000円未満のコストで作ることが多いでしょう。

ただし、大きな判型で本文がフルカラーの美術本や、特殊な用紙や箔押しなどの加工を使うと価格はぐっと上がります。

ハードカバーの値段を決めるポイント

ハードカバーの印刷価格は、部数、用紙の種類、印刷方法などで価格がかなり変わります。ハードカバーは手作業も多く、単純な材料費だけでは計算できない部分も大きいので、印刷会社によってかなり値段設定が違います。

概ね、プレーンな無線綴じより1.3~2倍ほどかかると考えておくといいでしょう。箔押しなどのオプションをつけたり、少部数の印刷だとさらに価格は上がります。

印刷会社によっては、表紙の質感や用紙など仕様があらかじめ決められているところもありますが、イシダ印刷の場合は一から仕様を相談できます。用紙の選び方など、安く抑える工夫も様々です。

※本記事はハードカバー・上製本について言及しておりますが、通常のお見積もりページとは別の窓口で承っています。  
    ご相談は下記よりご連絡くださいますようお願い申し上げます。

ハードカバーの注文の流れ

ハードカバーの注文の流れ

あらかじめ作りたい本のサイズ、ページ数、部数は決めておきましょう。これらが最も予算に影響します。表紙や本文の内容やデザインなどは入稿までに仕上がっていれば問題ありません。

表紙用紙、本文用紙、オプション加工は専門的な用語も多いので、じっくり相談しましょう。もし「こんな本を作りたい」という見本があればぜひご用意ください。似た用紙をお探しうすることもできます。

※本記事はハードカバー・上製本について言及しておりますが、通常のお見積もりページとは別の窓口で承っています。  
    ご相談は下記よりご連絡くださいますようお願い申し上げます。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷・製本 最大60%OFFキャンペーン

冊子のジャンルから選ぶ

利用シーン、目的に合った冊子印刷の仕様を、価格例と合わせてご提案しています。
お見積り&ご注文でサイズや部数、製本方法などを変更してすぐに印刷価格がチェックできます。

製本方法から選ぶ

製本方法のメリットを活かした仕様、冊子のページ数や部数に合った仕様を格安でご提案しています。
対応サイズや用紙、印刷仕様、オプション加工、納期、価格例をご案内します。

  無線綴じ冊子

無線綴じ冊子

書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  中綴じ冊子

中綴じ冊子

取扱説明書・報告書・パンフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  平綴じ冊子

平綴じ冊子

ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

  リング製本

リング製本

リング製本は綴じ側にパンチで穴を開けて、ワイヤーリングで背部分を綴じる製本方法です。

本日ご注文で最短7月14日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから