株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

クレジットカード PAID(後払い) 銀行振込 代引き コンビニ払い

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

ブックカバーに適した紙選び

ブックカバーに適した紙選びブックカバーをつけると、冊子がぐっと豪華な印象になるので、おすすめのオプションです。

また、冊子の保護の役割も果たすので、よく持ち運ぶ冊子や、長期保存をしたい冊子に最適です。

カバーの取り扱いがない印刷所も多く、自作する方も多いなか、イシダ印刷ならカバーも帯も巻いて仕上げて発送できます。

カバーと帯に使える紙一覧

カバーと帯に使える紙は、以下の6種類です。

  • コート紙110K
  • コート紙135K
  • マットコート紙90K
  • マットコート紙110K
  • 上質紙90K
  • 色上質紙厚口

あまり薄いと冊子を保護する役目を果たせないですし、厚すぎても綺麗に冊子に巻けないので、中厚手の紙を使用します。

また、さらに丈夫に豪華にしたい場合は、カバーにラミネート加工を施すこともできます。光沢感が増して存在感もアップします。

丈夫で派手な紙

この中で一番見た目が派手で、耐久性も高いのはコート紙の135Kです。110Kも同じ仕上がりですが、135Kの方が紙が厚めなので、長期保存用の冊子におすすめです。

ツヤツヤした光沢、発色の良さが特徴の紙です。カバーも帯も、フルカラー印刷とモノクロ印刷を自由に選ぶことができますが、コート紙を使うならフルカラーがおすすめです。色鮮やかな写真やイラストを大きく印刷して、遠くからでも目立つ冊子を作りましょう。

カバーをつける場合のおすすめの仕様

表紙はシンプルな仕様で問題ないので、色上質にモノクロ印刷で想定しています。

  • A6 / 150P タテ
  • 無線綴じ
  • 表紙:色上質最厚口 モノクロ
  • 本文:上質70K モノクロ
  • カバー:コート135K / カラー
  • 帯:コート135K  / カラー

上品な仕上がりのおすすめ用紙

落ち着いた、上質な雰囲気の仕上がりを目指したい方にはマットコート紙がおすすめです。コート紙と同様、発色がよく丈夫ですが、表面に微細なエンボス加工が施してあって、ツヤツヤした光沢はおさえられています。しかし上質紙のようなさらさらしたナチュラルな質感とは違って、微光沢があります。小説、同人誌から企業出版まで、どんな雰囲気の冊子にも合う万能な紙です。

  • A6  / 150P タテ
  • 無線綴じ
  • 表紙:色上質最厚口 モノクロ
  • 本文:上質70K モノクロ
  • カバー:マットコート110K / カラー
  • 帯:マットコート110K / カラー

安価で個性的な仕上がりの紙

安価なのは上質紙と色上質紙です。特に色上質紙はもともと地色がついているので、モノクロ印刷で十分デザインが成立するので、印刷費も軽減できます。あまりカバーに使われることのない紙なので、他の冊子と差をつけることができます。同人誌、自費出版の小説などにおすすめです。

  • A6  / 150P タテ
  • 無線綴じ
  • 表紙:色上質最厚口 モノクロ
  • 本文:上質70K モノクロ
  • カバー:色上質 / モノクロ
  • 帯:色上質 / モノクロ

 


「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6167-7365 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

 

かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページ

冊子印刷のお見積もり&ご注文ページ

無料・自動で価格をリアルタイム表示
お見積書のPDFダウンロード、印刷もOK!

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷・製本 最大60%OFFキャンペーン

冊子のジャンルから選ぶ

利用シーン、目的に合った冊子印刷の仕様を、価格例と合わせてご提案しています。
お見積り&ご注文でサイズや部数、製本方法などを変更してすぐに印刷価格がチェックできます。

製本方法から選ぶ

製本方法のメリットを活かした仕様、冊子のページ数や部数に合った仕様を格安でご提案しています。
対応サイズや用紙、印刷仕様、オプション加工、納期、価格例をご案内します。

  無線綴じ冊子

無線綴じ冊子

書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  中綴じ冊子

中綴じ冊子

取扱説明書・報告書・パンフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  平綴じ冊子

平綴じ冊子

ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

  リング製本

リング製本

リング製本は綴じ側にパンチで穴を開けて、ワイヤーリングで背部分を綴じる製本方法です。

本日ご注文で最短8月2日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから