株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

クレジットカード PAID(後払い) 銀行振込 代引き コンビニ払い

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

ブックカバーのデータ作成方法【冊子印刷のデータ入稿】

ブックカバー

イシダ印刷では、A5以下の無線綴じ冊子にブックカバーをつけることができます。(オプション加工一覧)

しっかりした質感で発色のいいコート紙に、カラーのデザインを印刷したカバーをつけると、ぐっと見栄えが良くなり、書店に並ぶ商業出版の書籍のように仕上がります。

企業出版や自費出版、自伝、詩集、作品集、小説同人誌など特別な一冊におすすめの装丁です。

 

ブックカバー、帯を付けた本の印刷価格は?安くきれいにするポイントも紹介

 

ブックカバーのデータ作成方法

ブックカバーは、冊子の周りにぐるりと巻いてある、横長の一枚の紙です。

表紙、裏表紙、背表紙、折り返しの部分(ソデ)がすべて繋がっています。
すべて連続したデザインでもいいですし、背表紙や折り返しでデザインの違うカバーもおしゃれです。ただし、折り位置と印刷がややずれることもあるので、文字を折り位置ギリギリに配置するのは避けましょう。

ブックカバーのデータ作成方法

 

カバーのデザインは、表紙、裏表紙、背表紙、折り返しの部分のサイズを計算して、カバー全体のサイズを把握してから始めましょう。
表紙、背幅、折り返し部分それぞれの決め方、計算方法を紹介します。

 

①表紙のサイズを決める

表紙は冊子本体のサイズと同じです。表紙(表1)、裏表紙(表4)ともに同じサイズで設定します。

A6文庫本なら105mm×148mmです。

イシダ印刷の冊子印刷対応サイズ(塗り足し有りのサイズも併記しています)

 

②背表紙のサイズを決める(背幅を計算する)

次に、背表紙のサイズを決めます。
背表紙のサイズは、(冊子の縦の長さ)×横(背幅+1~2mm)です。

カバーの背幅は、本体の背幅より余裕をもたせて、1~2mm広げてデータを作ります。

 

背幅は背幅計算ツールで計算できます。
本文のサイズ、ページ数、使用する紙を決まれば、背幅を計算してみましょう。

例えば、A6サイズで本文100ページ、本文用紙は上質70K、表紙は色上質最厚口を使うとします。背幅計算ツールに入力すると、5.4mmと背幅が計算されました。

5.4mmに1mm足して、5.5mmが背表紙の横の長さです。

背幅計算ツール

背表紙入稿データ作成方法(無線綴じ冊子)

背表紙は何ページからできる?背幅は何mm必要?【無線綴じ製本の背表紙】

 

③折り返し幅を決める

折り返しの幅は、60~70mm程度が一般的です。

カバー全体のサイズが決まる

これで、以下のようにA6文庫本のカバーのサイズが決まりました。

  • 縦 148mm
  • 横 355.5mm (折り返し70mm×2 + 表紙105×2 + 背幅5.5 =355.5mm )

 

※イシダ印刷のカバーの最大横幅は470mmまで

折り返し幅を決める

 

断ち切りのデザインは上下左右に塗り足し3mmをつけて入稿します。

塗り足しを付ける理由とデータ作成方法|入稿データに塗り足しを忘れたらどうなる?

 

表紙部分のデザインは3mm~5mm程度折り返し部分に伸ばす

表紙と折り返しで地色やデザインが切れる(折り返し部分が無地、印刷しない部分がある)場合は、折り返し部分に表紙のデザインを3mm~5mm程度伸ばしておきましょう。

 

折り位置と印刷位置がわずかにずれる可能性を考慮して、カバーをかけた状態で表紙の絵が途中で途切れないように、余裕のあるサイズでデータを作っておくときれいに仕上がります。

 

かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページ

冊子印刷のお見積もり&ご注文ページ

無料・自動で価格をリアルタイム表示
お見積書のPDFダウンロード、印刷もOK!

  1. 最短2営業日出荷 7日、10日と納期が長いほど安い!
  2. 1冊から1冊単位でご注文できます
  3. 本印刷前の「試し刷り」
  4. PDF入稿は10%OFF!
  5. 全国送料無料

「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6167-7365 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷・製本 最大60%OFFキャンペーン

冊子のジャンルから選ぶ

利用シーン、目的に合った冊子印刷の仕様を、価格例と合わせてご提案しています。
お見積り&ご注文でサイズや部数、製本方法などを変更してすぐに印刷価格がチェックできます。

製本方法から選ぶ

製本方法のメリットを活かした仕様、冊子のページ数や部数に合った仕様を格安でご提案しています。
対応サイズや用紙、印刷仕様、オプション加工、納期、価格例をご案内します。

  無線綴じ冊子

無線綴じ冊子

書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  中綴じ冊子

中綴じ冊子

取扱説明書・報告書・パンフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  平綴じ冊子

平綴じ冊子

ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

  リング製本

リング製本

リング製本は綴じ側にパンチで穴を開けて、ワイヤーリングで背部分を綴じる製本方法です。

本日ご注文で最短8月10日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから