株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

クレジットカード PAID(後払い) 銀行振込 代引き コンビニ払い

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

101部以上のオンデマンド印刷、値下げしました!

ブックレットとは? 特徴と印刷方法

ブックレットとは、リーフレットとパンフレットの間のようなものです。明確な定義はありませんが、ページ数が少ない冊子のことを指します。リーフレットより情報を沢山詰め込めるけれどパンフレットほど重くなく、手軽に持ち歩いたり、製品に同梱できるコンパクトな冊子です。

中綴じ冊子のブックレット

40ページ数未満のコンパクトな冊子は中綴じで作るのが一般的です。中綴じとは、二つ折りにして重ねた紙の中央を針金(ホチキス)で留める製本方法です。

背表紙がなく、平べったい仕上がりになります。特長は見開きが180度しっかり開くこと。無線綴じのようにノドが吸い込まれないので、見開きのレイアウトも綺麗に見せやすいです。

ページ数の少ない冊子を無線綴じで作ることは不可能ではないですが、背表紙が綺麗に出ないですし、あまり無線綴じにするメリットはないでしょう。

 

「ブックレットを印刷」機能とは?

InDsignの「ファイル」のプルダウンや、AdobeのAcrobatのプリントオプションに「ブックレットを印刷」または「小冊子を印刷」という項目があります。

ブックレットを印刷

こちらは、複数ページのデータを中綴じ用に自動面つけして、コピー機やプリンターにデータを送信する機能です。

中綴じは1枚の紙に4ページ分面つけされるため、本文ページ数が4の倍数ではない場合、白ページが最後に追加されます。

複数ページのデータを中綴じ用に自動面つけして、コピー機やプリンターにデータを送信する機能

小冊子の設定をして「プリント」をクリックすればコピー機でブックレットができるのかというと、必ずしもそうではなく、コピー機やプリンターに両面印刷機能がないと中綴じ冊子になりません。また、ホチキス留めの機能がコピー機に搭載されていない場合は、自分でホチキス留めをする必要がありますが通常の小さいホチキスではページの真ん中を留めることはできません。

両面印刷、ホチキス留めがうまくできない場合は、印刷会社に頼む必要があります。

 

ブックレットの作成方法

ブックレットをイシダ印刷で印刷する場合は、お見積もりフォームで必要な部数や大きさを入力して「中綴じ」を選択。

横書きの場合は左綴じ、縦書きの場合は右綴じを選択します。

お見積もりフォームで必要な部数や大きさを入力して「中綴じ」を選択

 

あとは表紙と本文の好きな用紙、モノクロ/カラーを選択するだけです。そのままお見積書発行、入稿ページに進めます。

 

印刷会社にブックレットの印刷を発注する時は、複雑な面つけ作業をお客様が行う必要はありません。最初のページから最後のページまで連続した単ページのPDFが望ましいです。

入稿データの形式は印刷会社によって違うので、入稿前によく確認しましょう。

イシダ印刷のデータ入稿の注意点はこちらに記載しています。

【製本方法別】入稿データ作成方法

 


「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6753-9955 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷・製本 最大60%OFFキャンペーン

冊子のジャンルから選ぶ

利用シーン、目的に合った冊子印刷の仕様を、価格例と合わせてご提案しています。
お見積り&ご注文でサイズや部数、製本方法などを変更してすぐに印刷価格がチェックできます。

製本方法から選ぶ

製本方法のメリットを活かした仕様、冊子のページ数や部数に合った仕様を格安でご提案しています。
対応サイズや用紙、印刷仕様、オプション加工、納期、価格例をご案内します。

  無線綴じ冊子

無線綴じ冊子

書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  中綴じ冊子

中綴じ冊子

取扱説明書・報告書・パンフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  平綴じ冊子

平綴じ冊子

ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

  リング製本

リング製本

リング製本は綴じ側にパンチで穴を開けて、ワイヤーリングで背部分を綴じる製本方法です。

本日ご注文で最短12月16日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから