株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

お支払い方法

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

最大35%OFF & 無線綴じ製本代50%OFF!!
大好評につき延長!4月6日(月)まで

ページ数が多い冊子の入稿データ作成 画像や文字のレイアウト注意点

カタログ、マニュアル、資料集、テキストなど、ページ数が多い冊子の入稿データの作成には、注意すべきポイントが3つあります。

ノドの余白を広く取る 推奨20mm

ノド 小口 天地

ノドとは、冊子を綴じた部分を指す印刷用語です。

 

ページ数の多い無線綴じ冊子のノドの余白は20mmは確保しましょう。

 

無線綴じは製本工程でノドが綴じこまれるため、ページ数が少なくても基本的に5mmは見えなくなります。

厳密な数値は用紙やページ数も関係しますが、100ページを超える冊子はノドが10mm程度見えなくなると想定した方がいいでしょう。

 

また、隠れなかったとしても、ノドと文字や図版が近いと読みにくくなってしまいます。
ノドと本文のアキは20mmは取るようにしましょう。

 

ページ数の少ない中綴じ冊子は、ノドが隠れる部分はほとんど無く、180度見開きが開くのでノドの余白は10mm程度の設定で良いでしょう。

 

参考記事:
本・冊子のデザインの肝「最適な余白」は何mm?【ページ設定】

 

ノドにかかる画像の配置、レイアウト

見開きいっぱいになるデザイン、ノドぎりぎりまで見せたい画像やイラストは、ノド部分が隠れることを前提でノドの端+塗り足し3mmの位置まで配置します。
隠れるからといって画像を途中で切ってしまうと、製本の具合によってはノドに中途半端に用紙の白が出てしまう可能性があります。

そのために塗り足しを付けて背景部分をのばしたり、ぼかしたり、加工・工夫が必要になる場合があります。

 

また、ノドの部分が見えなくなることに変わりはないので、文字、写真の人物(中心人物、表情など)の重要な要素はノドから20mm程度離れたところにレイアウトします。

 

見開きページにまたがって画像や図をレイアウトする場合も、ノドの部分が隠れるので重要な要素はノドにかからないように配置する必要があります。

ノドにかかる部分は、多少欠けても違和感のない背景(色無地、空や草原)であることが望ましく、重要な図版、円形、矢印、人物はなるべく片方のページに収まるように配置しましょう。

重要な図版、円形、矢印、人物はなるべく片方のページに収まるように配置する

参考記事:
見開きページの入稿データの作成方法、レイアウトの注意点

ノンブル忘れずに

ページ数の多いテキストや資料集、マニュアルにはノンブル(ページ番号)は必須です。

 

ノンブルが入っていなかったとしても原稿不備にはなりませんが、読書やユーザーにとってとても不便な冊子になってしまいます。

※ページ数の少ない冊子や、写真集などビジュアル要素の大きい冊子の場合はノンブルを入れないこともあります。

 

重要:

印刷会社への印刷製本注文は、ノンブルの番号ではなく、本文の合計ページ数を指定します。

 

参考記事:
冊子のページ番号「ノンブル」の基礎知識 何ページ目から付ける?ページ数の数え方は?

Wordでノンブル(ページ番号)を付ける方法

 

目次ページ、インデックスの作成

さらに読みやすくするために、インデックス、目次、索引も入れるようにしましょう。

複数の著者が執筆する論文集や、多ページになる小説やカタログ、授業やセミナー、研修で使うテキスト・教材には欠かせないページです。

 

参考記事:
目次、インデックス、扉を使って冊子の検索性を高める【データ作成方法】

 

ノンブルと目次などに記載したページ数が一致するよう、台割表を作れば間違いを防げます。
台割表にノンブルと通し番号を分けて記入しておくと便利!

ページ数や、ページ構成はデータ作成の過程で、追加したり減らしたりが度々あります。
多ページになると、入稿データ全体の把握・管理が記憶に頼るだけでは、ノンブルと目次の不一致や、注文時のページ数指定間違いが起こりやすくなります。

ぜひ台割表を活用して、多ページ入稿データ作成をスムーズに進めましょう。

台割り表の作り方【本・冊子の原稿データ作りの手順】


「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6167-7365 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷 最大35%OFFキャンペーン

印刷・製本の仕様/価格について

冊子印刷・製本のおすすめ仕様例

サイズや綴じ方が決まっている方は下記の各仕様例よりお見積もりフォームに遷移後価格をご参考ください。
部数などの仕様はお見積もりフォームで変更しながらリアルタイムで価格をご確認いただけます。

イシダ印刷の印刷・製本価格

つくりたいものによって用紙や綴じ方などさまざまです。
用途にあった仕様で無駄なコストをかけず印刷・製本いたします。

 冊子印刷・製本の価格表一覧はこちら
  •  無線綴じ価格表

    無線綴じ

    書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  •  中綴じ価格表

    中綴じ

    取扱説明書・会報・報告書・パンフレット・リーフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  •  平綴じ価格表

    平綴じ

    ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

仕上がりが気になる方は試し刷り!

仕上がりが気になる方は試し刷り!

印刷・製本の納期をお選びいただけます。超特急2営業日にも対応。ゆったり10営業日の場合は料金がお得です。

納期で選べる! 短納期も対応

出荷予定カレンダー

原稿確定日をクリックしてください。
※受付時間: 12:00 (正午) 
この時間を過ぎると翌営業日の受付となります
※原稿確定日:ご入稿いただいたデータが印刷可能な状態であることを指します。
※試し刷りを選択された場合、見本ご確認後お返事いただいた時点で「原稿確定」となります。

2020年4月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2020年5月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

入稿・入金完了日がの場合

超特急コース(2営業日)
特急コース(3営業日)
標準コース(5営業日)
ゆったりコース(7営業日)
超ゆったりコース(10営業日)

の発送になります
の発送になります
の発送になります
の発送になります
の発送になります

・超特急コース(2営業日)
    の発送になります
・特急コース(3営業日)
    の発送になります
・標準コース(5営業日)
    の発送になります
・ゆったりコース(7営業日)
    の発送になります
・超ゆったりコース(10営業日)
    の発送になります

以下は別途日数をいただく場合があります
・見返し加工を行う場合
・PP加工を行う場合
・部数やページ数が極端に多い場合
・データに不備がある
・ご注文が混み合っている時期
・土曜日、日曜日、祝日は含まれません

かんたんお見積もりフォームはこちらから

ご注文・お見積もりはこちらから