株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

クレジットカード PAID(後払い) 銀行振込 代引き コンビニ払い

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

101部以上のオンデマンド印刷、値下げしました!

上製本を作る際に知っておくべきこと

イシダ印刷では、ネット印刷定番の製本も数多く制作していますが、個別の相談フォームで上製本の注文も受け付けています。

▼ダイレクト見積もり

ダイレクトお見積もり

 

▼法人のお客様専用お問合せ窓口

法人のお客様(印刷・製本の外注先をお探しの方へ)

上製本で本を作る際、様々なパーツの仕様を選ぶ必要があります。

パーツによっては、印刷所が定番の素材を用意していて、選ぶ必要がないものもあります。

概要を知っておくと、お見積もりの相談がスムーズにできます。

上製本で本を作る際、様々なパーツの仕様を選ぶ必要があります

表紙用紙

本の顔となる表紙は一番のこだわりどころです。

無線綴じや中綴じと違うのは、コート紙やマット紙などの印刷用紙だけでなく布クロスたレザーなどを選ぶことが可能なことです。

絵本や画集、写真集など表紙にイラストや写真を印刷したい場合はコート紙がいいでしょう。自分史、小説、句集、記念誌、卒業アルバムなど、タイトルだけでシックにまとめたい時は、布クロスやレザーが選ばれることが多いです。

本文用紙

本文用紙は、無線綴じや中綴じと同様に、ある程度薄くて捲りやすい用紙の中から自由に選べます。写真やイラストをフルカラーで印刷したい時はコート紙やマット紙、小説には書籍用紙、おしゃれでナチュラルな印象の冊子を作りたい時はモンテシオン など、内容に合わせて読みやすい紙を選びましょう。

用紙選びのコツについてはこちらもご覧ください。

冊子印刷の紙選び 3つのポイントと用紙別の印刷価格シミュレーション

見返し、遊び紙

見返しとは、本文と一緒に綴じて表紙の裏に接着する紙です。本文と表紙をしっかり繋ぎとめる重要なパーツです。表紙を開いた時にまず目に飛び込んでくるのが見返しなので、色や柄の選択が非常に重要です。大抵、本文に使うような白い紙ではなく、色上質紙や和紙、模様のついた紙など、ファンシーペーパーが選ばれます。

さらに、見返しの後には遊び紙が入ることも多いです。こちらは見返しと同じ紙を使うこともあれば、色違い、柄違いの紙を使うこともあります。本文に入る前の大事な前奏のような存在です。表紙がどんなに格好良くても、見返しや遊び紙の色が合っていないとデザインが台無しになるので、表紙の色や雰囲気に合った用紙を選びましょう。表紙と同系色を選ぶかイラストや写真にアクセントで入っている色を使うとおしゃれにまとまります。

花布

花布は、ノドのつなぎ目を隠しつつ本文を補強する小さな布です。ただの布ではなく、本文が落ちないように端の方が少し盛り上がっている特殊な形状をしています。用紙と違って、さほど種類のあるパーツではありません。よほどのこだわりがない限り、印刷所に提案されたものを使うことになるでしょう。

カバーの有無

上製本はカバーが付けられることも多いです。カバーをつける際は、表紙は無地のクロスやレザーにタイトルを印字するだけでも十分です。カバーの有無によって、表紙やそれに続く見返し、遊び紙のデザインも変わるので、最初にカバーをつけるかどうか決めておきましょう。

 


「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6753-9955 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷・製本 最大60%OFFキャンペーン

冊子のジャンルから選ぶ

利用シーン、目的に合った冊子印刷の仕様を、価格例と合わせてご提案しています。
お見積り&ご注文でサイズや部数、製本方法などを変更してすぐに印刷価格がチェックできます。

製本方法から選ぶ

製本方法のメリットを活かした仕様、冊子のページ数や部数に合った仕様を格安でご提案しています。
対応サイズや用紙、印刷仕様、オプション加工、納期、価格例をご案内します。

  無線綴じ冊子

無線綴じ冊子

書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  中綴じ冊子

中綴じ冊子

取扱説明書・報告書・パンフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  平綴じ冊子

平綴じ冊子

ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

  リング製本

リング製本

リング製本は綴じ側にパンチで穴を開けて、ワイヤーリングで背部分を綴じる製本方法です。

本日ご注文で最短12月16日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから