株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

お支払い方法

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

仕様変更のご依頼手続きが変更になりました。こちらを事前にご確認ください。

会社の業績や歴史は「紙の本」で残そう

会社の業績や歴史は「紙の本」で残そう周年誌や社史、記念誌など業績や歴史を本にまとめ、発行されている会社は数多くあると思います。周年誌といっても最近では工夫されている会社も多く、写真をメインにしたり、マンガや豊富なイラストを取り入れたりして、誰もが読みたくなるような内容にされているようですね。これまでも50周年、100周年と長い歴史を持つ会社では当たり前のように周年誌を作られていたかもしれませんが、つくるだけが目的ではない。読んでもらい、さらに楽しんでもらってこそ本をつくる意味があると考える企業が増えたということでしょう。

 

パソコンが普及したことにより、会社の業績や大量の資料はデータという形で残されているケースも増えてきていると思います。紙のまま残しておくと年を追うごとに際限なく増えてしまいますから、当然のことでしょう。めったに見ることのないような資料は確かにデータとして残しておくのが得策でしょう。保存場所に苦労することも多いですし、何より必要な資料がすぐ検索で表示されるのはデータとして残しておくことの大きな利点です。

 

ビジネスのヒントや生活の知恵も「紙の本」から生まれます

一方で、紙でつくられる本にも需要があると私は思っています。特に会社の業績など、過去の数値や状況を分析した資料、また年ごとに使用してきた機器やオフィスの様子を撮影した写真や設計図などのはなにより見やすいことが大切です。大勢のスタッフとともに本を見ながら話しあったり、対策を立てたり。過去の実績は未来への戦略や計画を立てるのに役立つものです。

いつ頃のデータを探せば見つかるということが明確な場合と違い、「だいたいこのあたり」というそれぞれのスタッフの大まかな記憶とともに資料を探すというケースも発生することがあります。紙の冊子はそのような場合にも複数で目を通すことができ、また探している間に目的以外の資料を目にするため、ビジネスのヒントを得たり、意外なアイデアが生まれたりすることが起こる可能性もあるのです。

最近では本を買うのにインターネットショップを利用する方が多いと思いますが、時々は書店に足を運ばれる方もいるのではないでしょうか。目的の本さえ手に入ればいいという場合と違って、自分の足で書店内をまわり、目的以外の多くの本を目にすることによって仕事にも人生にも役に立つヒントが本から得られることがあります。

紙の本には電子データにはない魅力がたくさん詰まっています。一見無駄な動きに見える「紙をめくる」という行為から、現代人が忘れかけているビジネスや生活の知恵が生まれます。ぜひ、紙の本でつくる周年誌、社史、記念誌をご検討ください。

冊子印刷の費用等のご相談はぜひイシダ印刷までお気軽にお寄せください。親身になって対応させていただきます。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷 最大60%OFFキャンペーン

印刷・製本の仕様/価格について

冊子印刷・製本のおすすめ仕様例

サイズや綴じ方が決まっている方は下記の各仕様例よりお見積もりフォームに遷移後価格をご参考ください。
部数などの仕様はお見積もりフォームで変更しながらリアルタイムで価格をご確認いただけます。

イシダ印刷の印刷・製本価格

つくりたいものによって用紙や綴じ方などさまざまです。
用途にあった仕様で無駄なコストをかけず印刷・製本いたします。

 冊子印刷・製本の価格表一覧はこちら
  •  無線綴じ価格表

    無線綴じ

    書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  •  中綴じ価格表

    中綴じ

    取扱説明書・会報・報告書・パンフレット・リーフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  •  平綴じ価格表

    平綴じ

    ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

本日ご注文で最短9月26日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから