株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

クレジットカード PAID(後払い) 銀行振込 代引き コンビニ払い

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

2月~3月は繁忙期となり、納期や部数など、ご注文を制限させていただく場合がございます。
期間中はお早めのご注文手続きをお願い申し上げます。
---
能登半島地震の影響による商品のお届けについて

会社案内の印刷費を安くするコツ、サイズや綴じ方、おすすめの紙

本年度の卒業アルバムのご依頼について、予定する冊数を超えましたので停止しています。
卒業アルバム以外の無線綴じなどは引き続き承っております。

会社案内は、企業のブランディングや認知向上の施策に重要なツール、冊子です。

商談や資料請求の場面で、顧客へ商材やサービスなど事業内容を、紙面を通して印象深く紹介する役割を担います。

 

会社案内は自社の特徴、信頼性、将来性などをアピールできるだけではなく、採用活動にも有効です。
掲載する内容やデザイン、印刷製本まで含めて作りこんだ会社案内は、顧客に対して自社の印象を深め、イメージアップを図ることができます。

 

そんな魅力的な会社案内の制作を、印刷製本の面から提案したいと思います。

ウェブと冊子、両方の利点を活かす

自社の事業案内をウェブサイトのみで完結する企業も増えてきましたが、業態や商品がオンラインに特化したビジネスには適しているといえます。

 

多くの企業はウェブサイトと対面営業を併用、連携したマーケティングを展開しながら、顧客との接点を多様化しています。
そのようなオンラインとオフライン、双方の利点を活かした施策において、冊子の会社案内も重要なアイテムの一つです。

 

ウェブサイトと会社案内、双方のメリットを整理すると、

 

ウェブサイト

  • 多くの人が手軽に閲覧できる
  • 情報の更新が比較的容易
  • 映像や音声を使った訴求が可能
  • ウェブ広告を活用した集客が実施できる

 

会社案内

  • 対面のプレゼンテーションや営業で、ページを一緒に見ながら、直接伝えられる
  • 人対人のコミュニケーションでこそ伝わる熱意や信頼感
  • タブレットやパソコンなどのデバイス、通信環境がなくても閲覧可能
  • 顧客が持ち帰って、じっくり検討する機会ができる
  •  「ちゃんとしている」企業イメージを持てる(特にBtoBや規模の大きいビジネス)

 

といったように、お互いの欠点を補うような、補完的な相性があることがわかります。

 

では、顧客が実際に手に取って見る、読む冊子の会社案内は、どのような印刷製本を選べば、上記のメリットを活かした冊子にできるでしょうか。
会社案内の代表的な冊子印刷の仕様を紹介していきます。

 

カラーかモノクロか?

会社案内はフルカラーで印刷されることが大半です。
商品、グラフなど写真や図版、イラストなどビジュアルでわかりやすく訴求するには、やはりカラー印刷が効果的です。

もちろん、企業イメージやコンセプトによっては、モノクロ印刷をうまくデザインに取り入れた会社案内も個性が光ります。

 

用紙の種類

フルカラーが多い会社案内の用紙には、カラー印刷に適したコート紙やアート紙が一般的です。どちらも発色がよく、写真や絵の再現性が高い用紙です。

 

コート紙、アートポスト紙だと光沢が少々派手な印象なので、ビジネス用途には、光沢を抑えた落ち着いた風合いのマットコート紙、マットポスト紙が使われることが多いです。

 

参考記事:
コート紙、マットコート紙、アート紙の違い、使い分け方

冊子印刷の取り扱い用紙一覧

 

サイズ

サイズはA4タテがポピュラーです。

一般的な資料、書類のサイズと同じで、クリアファイルやカバンにもちょうど収まるので、デザインや用途に特別な意図がないならば、A4をおすすめします。

 

製本方法、綴じ方

ページ数が少ない会社案内は「中綴じ」

中綴じ冊子製本

数ページから30ページほどの、ページ数の少ない会社案内には中綴じ製本が向いています。
イシダ印刷は4~40ページの中綴じ製本に対応しています。

 

中綴じは、見開きの状態の紙を重ね、二つ折りにした折り目をホッチキスで留める、シンプルな製本方法です。
見開きで開いたまま自立できるので、商談に向いています。

また、背表紙が無い中綴じ製本は、冊子を軽量化でき、持ち運びやすく、また持ち帰りにも便利です。

 

中綴じ冊子の入稿データは、4の倍数で本文データを作成します。※表紙(表1~表4)を除いた本文の総ページ数です

参考記事:中綴じとは?面付けやページ数のルール、価格について 

 

ページ数が多い会社案内は「無線綴じ」

無線綴じ冊子製本

30ページを越える多ページの会社案内には、無線綴じ(くるみ製本)です。
イシダ印刷は4~800ページの無線綴じ製本に対応しています。

 

無線綴じとは、本文の束の背の部分を製本用の特殊糊で固めて、表紙用紙でくるんで綴じる本格的な製本方法です。背表紙があり、しっかりとした直方体の本になり、高級感があります。

 

無線綴じ冊子の入稿データは、偶数で本文データを作成します。※表紙(表1~表4)を除いた本文の総ページ数です

 

参考記事:
無線綴じとは?特徴や冊子印刷の価格、メリット・デメリット

無線綴じと中綴じの違いを比較 価格や特徴で使い分ける

 

「本文のカラー・モノクロ混在印刷」で豊かな表現力&印刷費削減を両立

フルカラーが主流の会社案内ですが、中には文字中心のモノクロのページもあるかと思います。

そんなときは、本文のカラー・モノクロ混在印刷をうまく利用すれば、印刷費を抑えつつ、メリハリのある表現で会社案内を制作できます。

 

通常、ネット印刷では1ページでもカラーページがあれば、フルカラー料金になります。

ところがイシダ印刷では「本文のカラー・モノクロ混在印刷」でページごとの色数を指定すれば、カラー料金はカラーページだけです。
モノクロ印刷はカラー印刷より安く、会社案内の印刷費をフルカラーに比べて大幅に安くできます。

カラー・モノクロ混合印刷の指定方法

 

上の画像は、イシダ印刷のお見積り&ご注文で、カラー・モノクロ混合印刷を指定するところです。

どのページがモノクロで、どのページがカラーなのかを指定します。入稿データと、発注時のご指定に相違がないようにお気をつけください。
※本文のカラー・モノクロ混在印刷は、オンデマンド印刷での対応です。

 

参考記事:カラー、モノクロの混在印刷で損していませんか?半額以下も可能!イシダ印刷の独自価格

 

会社案内の印刷費 実際の価格は?

ネット印刷を利用して、今回おすすめした仕様の通りに会社案内を印刷製本したら、いくらになるでしょうか。
比較的リーズナブルな仕様を選んで、イシダ印刷の価格設定でシミュレーションしてみました。

基本となる仕様は次の通りです。

 

  • サイズ: A4タテ
  • 本文ページ数: 16ページ
  • 部数: 250冊、500冊
  • 製本方法: 中綴じ
  • 表紙: マットコート110K/カラー
  • 本文: マットコート110K/カラー・モノクロ混合印刷(カラー8ページ&モノクロ8ページ)
  • オンデマンド印刷

 

サイズA4 納期 250冊 500冊
16ページ 超ゆったりコース(10営業日) 40,478 75,296
ゆったりコース(7営業日) 45,999 85,564
標準コース(5営業日) 55,198 93,550
特急コース(3営業日) 64,397 109,141
*価格をクリックすると、仕様が入力された3分でわかる!冊子印刷のお見積もり&ご注文ページにリンクします。遷移後に仕様の変更、見積書PDFのダウンロードもできます。
*キャンペーン期間中は割引価格を表示しております。

 

この仕様の場合、250冊を1冊あたり161.9円で会社案内が印刷製本できます。
同じ条件でフルカラー印刷だと1冊あたり193.3円となりますので、カラー・モノクロ混在印刷がかなりお得ですね。

 

オンデマンド印刷は少部数をリーズナブルに印刷製本できます。
オンデマン印刷機は性能が向上し、オフセット印刷に迫る印刷品質で美しい仕上がりです。

かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページ

冊子印刷のお見積もり&ご注文ページ

無料・自動で価格をリアルタイム表示
お見積書のPDFダウンロード、印刷もOK!

 

他の用紙や、無線綴じ、モノクロ印刷、オプション加工付きなどの印刷費は3分でわかる!お見積もり&ご注文から今すぐチェック!

 

サイズや用紙など、クリックして選ぶだけで自動で料金が表示されます。1冊単位でお見積り、ご注文いただけます。
同じ仕様でも、納期を7日、10日と長くしていくと安くなります。

全国送料無料、PDFで入稿なら10%OFFです。


「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6753-9955 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷・製本 最大60%OFFキャンペーン

冊子のジャンルから選ぶ

利用シーン、目的に合った冊子印刷の仕様を、価格例と合わせてご提案しています。
お見積り&ご注文でサイズや部数、製本方法などを変更してすぐに印刷価格がチェックできます。

製本方法から選ぶ

製本方法のメリットを活かした仕様、冊子のページ数や部数に合った仕様を格安でご提案しています。
対応サイズや用紙、印刷仕様、オプション加工、納期、価格例をご案内します。

  無線綴じ冊子

無線綴じ冊子

書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  中綴じ冊子

中綴じ冊子

取扱説明書・報告書・パンフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  平綴じ冊子

平綴じ冊子

ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

  リング製本

リング製本

リング製本は綴じ側にパンチで穴を開けて、ワイヤーリングで背部分を綴じる製本方法です。

本日ご注文で最短3月12日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから