株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

クレジットカード PAID(後払い) 銀行振込 代引き コンビニ払い

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

101部以上のオンデマンド印刷、値下げしました!

会議資料を印刷会社に発注するには?

会議資料や論文集の本文印刷さまざまなシーンでオンライン化が進んでいますが、対面の会議では、やはり紙の資料があると話がスムーズです。しかしただ紙を印刷してホチキスで留めるだけでも、大量になると一苦労です。

資料制作に悩まれている方は、是非ネット印刷をご活用ください。イシダ印刷のオンデマンド印刷を使えば、コピー機で自作するのと大差ないコストで綺麗に印刷できます。

会議資料を外注するメリット

  • 大量部数(概ね50部以上)の場合はコストカットに有効
  • 従業員の手間が減る
  • 仕上がりが格段に綺麗で読みやすい

会議前日に慌てて作るのではなく、納期に余裕を持ってオンラインで発注すれば、楽に安くクオリティの高い資料が作れます。

 

会議資料といえば「平綴じ」

会議資料やレジュメ、セミナーや講習会のテキストで最も多く見かけるのは「平綴じ」でしょう。

ホチキスがあれば出来るので自分で製本することも可能ですが、プロに頼むと仕上がりが全然違うものになります

イシダ印刷では、ホチキス留めの製本は「平綴じ」と呼ばれています。文字通り、単ページを重ねて上からホチキスを綴じるので平らな仕上がりになります。

イシダ印刷で選べる製本の中では最も簡易的で安価です。

写真のように二箇所留めることもできますし、一箇所でも制作できます。

平綴じ ホッチキスどめの詳細

 

ホチキス留めの製本 写真のように二箇所留めることもできますし、一箇所でも制作可

平綴じの用紙は何が最適?

会議資料なら「上質紙」一択です。さらさらしたプレーンな白い紙で、鉛筆や水星ペンによる書き込みにも適しています。価格も取扱用紙の中で最も安いので、リーズナブルに作れます。

表紙も本文と同じ「上質紙」で作れますが、少しだけコストを上乗せして色のついた「色上質紙」を使うと、ぐっと本格的な仕上がりになります。

また、上の写真のように「レザック」という高級紙を使うとさらに特別感が出るので、契約書などにおすすめです。

使いやすい資料を作るなら中綴じ

平綴じと同じくらい安価で、手軽で、人気の高い製本方法に「中綴じ」があります。見開きの紙を二つ折りにして真ん中を針金で留める、シンプルな製本方法です。こちらも用紙は上質紙がおすすめです。

平綴じより優れている点は、見開きが180度開くことです。平綴じはノドの内側数ミリの部分がホチキスによってどうしても見えなくなりますが、中綴じは真ん中までしっかり見えるように開けます。

弱点は、見開きで1枚の紙を使うので、4の倍数で本文を作らないといけないことです。どうしても1~2ページ余ってしまったら、空白ページで補えば問題ないですが、空白でもページ数は換算されるので要注意です。

中綴じ冊子

ページ数が40以上なら無線綴じ

ページ数が40ページを超える大作の資料なら、無線綴じが一番美しくて見やすいです。

無線綴じは本文を表紙用紙で支える構造なので、平綴じや中綴じとは違って、本文より一段階以上厚い丈夫な紙を選ぶ必要があります。

 

無線綴じ

コストは実際どのくらい?

無線綴じ、中綴じ、平綴じは特別な部品や設備を必要とせず、注文も多いポピュラーな製本方法なので、安く制作できます。作業工程は平綴じ<中綴じ<無線綴じの順番に複雑になりますが、お見積もり結果はほぼ変わらないといっていいでしょう。まずはオンラインで簡単にお見積もりを試してみましょう。

 

かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページ

冊子印刷のお見積もり&ご注文ページ

無料・自動で価格をリアルタイム表示
お見積書のPDFダウンロード、印刷もOK!

 


「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6753-9955 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷・製本 最大60%OFFキャンペーン

冊子のジャンルから選ぶ

利用シーン、目的に合った冊子印刷の仕様を、価格例と合わせてご提案しています。
お見積り&ご注文でサイズや部数、製本方法などを変更してすぐに印刷価格がチェックできます。

製本方法から選ぶ

製本方法のメリットを活かした仕様、冊子のページ数や部数に合った仕様を格安でご提案しています。
対応サイズや用紙、印刷仕様、オプション加工、納期、価格例をご案内します。

  無線綴じ冊子

無線綴じ冊子

書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  中綴じ冊子

中綴じ冊子

取扱説明書・報告書・パンフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  平綴じ冊子

平綴じ冊子

ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

  リング製本

リング製本

リング製本は綴じ側にパンチで穴を開けて、ワイヤーリングで背部分を綴じる製本方法です。

本日ご注文で最短12月16日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから