株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

クレジットカード PAID(後払い) 銀行振込 代引き コンビニ払い

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

能登半島地震の影響による商品のお届けについて

全集の月報 紛失を防止する方法【二つ折り製本の冊子】

本年度の卒業アルバムのご依頼について、予定する冊数を超えましたので停止しています。
卒業アルバム以外の無線綴じなどは引き続き承っております。

二つ折り製本とは?

月報

南方熊楠全集の月報

 

全集本を買うときは、月報の有無が重要なのは言うまでもありませんが、この月報という冊子は二つ折という方法で製本されているのが一般的です。

 

「二つ折り」とはその名の通り、紙をただ二つ(半分)に折った冊子で、書籍に挟みこむ資料などに使われます。

 

たとえばA5の冊子を作りたいときは、A4の紙を二つ折りにします。

用紙一枚あたり4ページできますので、枚数を増やしていくと4の倍数でページ数が増えていくことになります。二つ折りの4ページに、ペラを一枚だけ挟んで6ページにした月報などもよく見かけます。

 

二つ折の月報は、大抵2〜4枚ほどの用紙で構成されており、4〜16ページ程度の小冊子になります。

二つ折りの製本

 

二つ折りの製本はページが綴じられておらず、それぞれのページは上の画像のように離れてしまいます。また、本に挟んであるだけの月報は、読書の邪魔になりますし、失くしやすいのが難点です。

 

全集の月報を無くさないための3つの対策を紹介します。

 

1.月報を貼り付ける(お手軽)

月報のページのノド部分に糊を塗り、それぞれのページを接着してしまいましょう。そして、それを全集本体に(ノド部分だけ)貼り付けてしまえばもう失くす心配はありません。

この作業にはスティック糊が便利です。

月報を貼り付ける

月報を全集本体にスティック糊で貼り付ける

 

糊で貼り付けているとはいえ、ノド部分だけの接着なので脱落の可能性がないわけではありません。

やはりスティック糊では心配だ、という方には次の方法をおすすめします。

 

2.ホッチキスで固定する(強引なやり方)

ホッチキスを月報ごと全集本体に打ちこんでしまいましょう。

ホッチキス止め

全集に月報をホッチキスで打ち固定する

 

試し打ちは必須!

ただし、作業にあたっては垂直にホッチキスを打ちこむタッカーのような工具が必要になりますし、はじめのうちは、わりと高い確率で失敗します。

 

かならず不要な本で試し打ちをしてから行ってください。
このとき、なるべく本番の本と紙の厚さ(ページの感触)が同じもので試し打ちをしてください。本によって上手くいくものと、そうでないものがあります。

 

ホッチキス止めのデメリット

ホッチキス止めは、糊で貼り付けるより脱落の心配が少なくなりましたが、ゼロになったわけではありません。

ホッチキス部分で紙が破れた場合は、糊による接着よりもそのあとの修復がむずかしくなるのです。

 

いっそのこと、月報だけをファイルするという方法なら月報を損傷することなく管理できますが、さまざまな全集本の月報を整理するのは手間がかかります。

そこで、最終手段の登場です。

 

3.製本する

月報を製本する

月報を製本して1冊の本にする。これ以上の方法はないでしょう。

といっても、こればかりは印刷会社ではなく出版社にお願いするしかありません。

 


「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6753-9955 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

 

二つ折りの印刷製本をご希望の方は、一度お問い合わせください。

二つ折り冊子を月報にする際は、挟み込みたい書籍のサイズよりも全体を数ミリ程度小さく作ると、本のページ内にきれいに納めることができます。

 

また、イシダ印刷の冊子印刷は紙を半分に折って針金(ホッチキス)で綴じる中綴じに対応しております。

モノクロ中綴じ冊子

中綴じ冊子

かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページ

冊子印刷のお見積もり&ご注文ページ

無料・自動で価格をリアルタイム表示
お見積書のPDFダウンロード、印刷もOK!

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷・製本 最大60%OFFキャンペーン

冊子のジャンルから選ぶ

利用シーン、目的に合った冊子印刷の仕様を、価格例と合わせてご提案しています。
お見積り&ご注文でサイズや部数、製本方法などを変更してすぐに印刷価格がチェックできます。

製本方法から選ぶ

製本方法のメリットを活かした仕様、冊子のページ数や部数に合った仕様を格安でご提案しています。
対応サイズや用紙、印刷仕様、オプション加工、納期、価格例をご案内します。

  無線綴じ冊子

無線綴じ冊子

書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  中綴じ冊子

中綴じ冊子

取扱説明書・報告書・パンフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  平綴じ冊子

平綴じ冊子

ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

  リング製本

リング製本

リング製本は綴じ側にパンチで穴を開けて、ワイヤーリングで背部分を綴じる製本方法です。

本日ご注文で最短4月25日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから