株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

クレジットカード PAID(後払い) 銀行振込 代引き コンビニ払い

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

能登半島地震の影響による商品のお届けについて

冊子と小冊子の違いは何か?

本年度の卒業アルバムのご依頼について、予定する冊数を超えましたので停止しています。
卒業アルバム以外の無線綴じなどは引き続き承っております。

「小冊子」とは、一般的には小さな書籍やパンフレットのことを指します。その大きさや形態はさまざまで、ページ数が少なく、コンパクトな形状がイメージされることが多いです。「国際連合教育科学文化機関」のユネスコでは、5~48ページの書物を「小冊子」として定義しています。

しかし、実際には小冊子といいながら100ページ近いものがあったり、形も必ずしも小さくなかったりして、色々な用途で用いられている言葉といえるでしょう。

小さくても、文庫の小説を「小冊子」ということはほぼありません。

イベントや施設などの広告、宣伝、情報提供などの目的で使用される冊子を小冊子と呼ぶことが多いです。

イベント会場

花火

海辺

 

小冊子を作る目的と用途

上記のようにはっきりした定義がない「小冊子」ですが、「小冊子」を作りたいという時に思い浮かべるのは「チラシより情報量が多く」「本格的な本ほどは読むのに時間がかからない」、程よい情報量の冊子のイメージでしょう。

代表的な用途は以下のものです。

 

  • 会社案内
    会社案内は大抵40ページ未満でコンパクトに会社の基本情報を伝えます。大きさはA4とやや大きめであることが多いです。
  • イベント案内
    小冊子は、チラシよりも情報量の多い広報物としても重宝します。各日程の細かいスケジュール、登壇者やお店の紹介など、ぎっしり詰めこめるのが魅力です。紙媒体は切り離せることも利点の一つなので、応募用紙などをページの中に印刷するのも可能です。中綴じで折畳めるように作られることが多いです。
  • パンフレット
    イベント当日に見る小冊子としても活躍します。こちらも折りたたんで持ち運べるように、薄手の用紙で中綴じにするといいでしょう。
  • ガイドブック/マニュアル
    生活情報や製品の情報を記した小冊子も、あらゆるシーンで活躍します。近頃はネットで情報公開するだけで済ませてしまう場合も多いですが、いちいちパソコンやスマートフォンのブラウザを立ち上げるよりも、冊子が手元にあった方が早い場合も多々あります。

 

小冊子のメリット・デメリット

 

メリット

  • チラシより情報量が多く、伝えたいことを具体的に伝えることができる
  • コンパクトで、手軽に手にとって読める

 

デメリット

  • チラシより情報量が多い分、必要な情報に辿り着くまでに時間がかかる
  • 「小冊子」というと「軽い」印象になってしまう

 

チラシと比較した際のメリットデメリットは、情報量をどのくらいにするのかが問題になってくるので、広報したい出来事の内容の量によります。

あえて冊子に「小」とつけることで、手に取りやすくなる反面、「軽い」印象にもなりますので、長期保存をお願いしたり、高額で販売する際にはマイナスな言葉でしょう。たとえ小さくて薄かったとしても、そういった冊子を「小冊子」とあえて呼ぶ必要はないと思います。広報目的で誰にでも広く多く配布したい冊子向けです。

 

かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページ

冊子印刷のお見積もり&ご注文ページ

無料・自動で価格をリアルタイム表示
お見積書のPDFダウンロード、印刷もOK!

 


「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6753-9955 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷・製本 最大60%OFFキャンペーン

冊子のジャンルから選ぶ

利用シーン、目的に合った冊子印刷の仕様を、価格例と合わせてご提案しています。
お見積り&ご注文でサイズや部数、製本方法などを変更してすぐに印刷価格がチェックできます。

製本方法から選ぶ

製本方法のメリットを活かした仕様、冊子のページ数や部数に合った仕様を格安でご提案しています。
対応サイズや用紙、印刷仕様、オプション加工、納期、価格例をご案内します。

  無線綴じ冊子

無線綴じ冊子

書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  中綴じ冊子

中綴じ冊子

取扱説明書・報告書・パンフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  平綴じ冊子

平綴じ冊子

ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

  リング製本

リング製本

リング製本は綴じ側にパンチで穴を開けて、ワイヤーリングで背部分を綴じる製本方法です。

本日ご注文で最短6月4日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから