株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

お支払い方法

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

仕様変更のご依頼手続きが変更になりました。こちらを事前にご確認ください。

冊子印刷の「納期」「締め切り」とは?料金との関係も比較して解説

冊子印刷の注文で最も気になるのは・・・

冊子印刷をネットで依頼・注文する時に、気になることって何でしょうか?

・選べる用紙の種類は?

・使いたいオプション加工がある?

・仕上がりの品質はきれい?

・価格は予算に合ってる?

・わからないこと、問い合わせへの対応は?

・支払い方法は?

・返品はできる?

などなど。
初めて利用するなら尚、気になりますよね。

 
そして、なにより重要なのが・・・

「いつまでにできる?」

という、いわゆる「納期」についてではないでしょうか?

 
印刷所はそれぞれに何種類かの納期が選べるようになっています。
納期が変わると料金も変わります。
入稿データが同じでも、納期が短いと基本的に料金は高くなります。

 
納期の日付をうっかり間違えて注文にしてしまったり、データ入稿やお支払いの手続きが締切りを半日でもずれると金額が上がったり、納品日までに仕上がらなかったりします。

ご注文の前に、印刷所の納期について確認することをお忘れなく!
イシダ印刷の納期についてのご利用ガイドはこちら

 
今回の記事では、納期について、納期と料金や締め切りとの関係について書いていきます。

納期って何の日?納期の数え方

まず、「納期」とは一体何の日を指しているのか?について、ご説明したいと思います。

 
ネット印刷での「納期」とは、出荷予定日のことです。
商品の到着日ではなく、印刷所から出荷する予定日を指しますので、ご注意を。

つい、納期と聞くと指定した日に届くような気がしますが「出荷予定日」が納期です。

 
そして、どの日から納期(出荷予定日)を数えているのか?というと「データ入稿とお支払いが確定した日から」です。
入稿とお支払い、これらが揃ってご注文が確定し、この日から◯営業日後が納期(出荷予定日)となります。

印刷所では、データ入稿とお支払いが確定した日から出荷予定日までの期間を、翌日~十数日の間でいくつかの納期コースが設けられています。

 
印刷所のWEBサイトで注文自体は済んでいても、入稿予定日(締め切り日)までにデータ入稿やお支払いが確定していなければ、注文時に指定した納期(出荷予定日)は後ずれしますのでご注意を!

(入稿予定日、締め切り日については後述します。)

印刷料金は選んだ納期によって変わります

それでは、印刷所の納期(出荷予定日)によって料金がどう変わるのか、イシダ印刷のサービスを例に見ていきましょう。

納期コース

イシダ印刷で最も短い(早い)納期は「超特急コース/2営業日」です。

特急コースは3営業日、標準コースは5営業日。
ゆったりコースは7営業日、超ゆったりコースは10営業日です。
※イシダ印刷では土日・祝日は納期計算外です。

 
納期の日数が長い方が価格が安くなるので、原稿制作に余裕のある方は、なるべく「ゆったり/7営業日 ~ 超ゆったり/10営業日」を選択するのをオススメします。

万が一、入稿が遅れても、早いコースに変更すれば(要・追加料金)納期に間に合います。

 
最初に「超特急コース/2営業日」を選んで入稿締め切り日を過ぎてしまうと、どうやっても間に合いません。
余裕をもったスケジューリングが大切です。

 
入稿データの内容や、印刷する仕様が同じでも、納期が違うと料金が変わります。
「同じクオリティを、より安く」するため「納期はより長く!」ですね。

納期によって異なる料金を比較してみる

例えば、A5サイズの問題集を、以下のように印刷注文した場合の、納期と料金の違いを見てみます。

● サイズ:A5

●部数:300冊

●本文ページ数:130ページ

● 用紙:表紙/マットコート135K 本文/上質70K

● 印刷の色:表紙/カラー 本文/モノクロ

● 綴じ方:無線綴じ/左綴じ

● 印刷方法:オフセット印刷

【印刷製本 料金の一例】

サイズA5 納期 300冊
130ページ 超ゆったりコース(10営業日) 54,717
ゆったりコース(7営業日) 62,178
標準コース(5営業日) 74,613
特急コース(3営業日) 87,050
超特急コース(2営業日) 99,486
*価格をクリックすると、仕様が入力された3分でわかる!かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページにリンクします。遷移後に仕様の変更、見積書PDFのダウンロードもできます。
*キャンペーン期間中は割引価格を表示しております。

※10%割引のPDF入稿の場合です(2018年10月現在)
料金をクリックすると仕様が入力された「3分でわかる!かんたん無料自動お見積もり&ご注文」ページにリンクします。

 
同じ仕様なのに、かなりの価格差です。
上記の仕様で、

超ゆったりコース/10営業日・・・60,917円

超特急コース/2営業日・・・110,759円

価格差:49,842円

約5万円の差は大きいです!
データや仕様は同じなのに、約5万円の差が出てしまうのです。

 
繰り返しになりますが、是非とも余裕のスケジュール調整で「同じクオリティを、より安く」するため「納期はより長く!」

かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページ

かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページ

無料・自動で価格をリアルタイム表示
お見積書のPDFダウンロード、印刷もOK!

では、データ入稿の「締め切り」はいつ?

納期(出荷予定日)と料金の関係がわかったところで、では肝心の原稿データはいつまでに入稿すればいいのでしょうか?

データ入稿の締め切り日は、注文時に指定した「入稿予定日」です。
この日までにデータ入稿と、お支払いを確定させて、指定の納期コースで出荷されます。

 
イシダ印刷の「3分でわかる!かんたん無料自動お見積もり&ご注文」ページには下の画像のような「出荷予定カレンダー」があり、入稿予定日をクリックすると、自動で5つの納期コースの納期(出荷予定日)が表示されます。

出荷予定カレンダーで入稿日を選択すると、わかりやすく納期が表示

クリックした入稿予定日に合わせて、それぞれの納期コースが決まります。

この入稿予定日が「締め切り日」です。
データ入稿の締め切り時間は、入稿予定日の午後12時(正午)です。
(※午後12時を過ぎると翌営業日の受付となります)

 
例えば、上の画像のように、10月5日を入稿予定日とした場合。(赤い数字の日です)

●データ入稿の締め切りは、10月5日午後12時(正午)です。

●出荷予定日は、超特急コース/2営業日は10月10日に出荷、特急コース/3営業日は10月11日に出荷、標準コース/5営業日は・・・となります。

 
納期コースの日付はあくまで「出荷予定日」です。
印刷された商品が「自宅や納品場所に到着する日」ではないので、重ねてご注意を。

 
また、オプション加工がある、入稿されたデータに不備があった場合は別途日数が必要になります。

 
イベントや講習会など、どうしても到着させたい日が決まっている場合は、配送会社の出荷日からお届けまでの日数も確認しましょう。

イシダ印刷では配送会社を佐川急便さんに指定しております。
お届けまでの日数を調べる→佐川急便

冊子印刷の納期、締め切り日の決め方

納期の注意点をまとめると、

・納期は到着日ではなく、出荷日

・納期コースが長い方が料金は安い

・締め切り日は入稿予定日

・入稿予定日の正午までに入稿しないと翌日扱いになる

この点をふまえて、余裕をもったスケジュールと入稿で、スムーズに冊子を作って参りましょう。
 

納期スケジュールの決め方

1.冊子が届いて欲しい日、必要な日を決める

2.出荷予定日を決める
届いて欲しい日から余裕を持って

3.入稿予定日をもとに納期コースを決める
長いほど料金はリーズナブル

4.入稿予定日午後12時(正午)までにデータ入稿を確定する
ご注文とお支払いも、この日時までに

原稿データの作成は1.~4.をふまえて、制作期間を設けましょう。

 
冊子印刷の注文に慣れない間は、データの不備やデータ送信時のトラブルなどが起こりやすいので、締め切り日(入稿予定日)の1日前には入稿の準備が整っているよう、余裕をもっておくと、スムーズに落ち着いて進行できますので、オススメです!

イシダ印刷の「納期のお約束」

印刷所では、入稿やお支払いが確定してから、印刷機を使って印刷する時間の他に、紙についたインクを乾かす時間、製本する時間、糊を乾かす時間など、冊子のクオリティを落とさないための一定の時間が必要になります。

 
そのためイシダ印刷では、早くとも2営業日からの納期をいただいておりますが、お客様とのお約束の納期は厳守いたします。

 
「急いで仕上げてほしい!」「○日までに必要!」といったご要望にもできる限り対応させていただきます。
納期のご相談や、ご質問などお気軽にお問い合わせください。


「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6167-7365 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷 最大60%OFFキャンペーン

印刷・製本の仕様/価格について

冊子印刷・製本のおすすめ仕様例

サイズや綴じ方が決まっている方は下記の各仕様例よりお見積もりフォームに遷移後価格をご参考ください。
部数などの仕様はお見積もりフォームで変更しながらリアルタイムで価格をご確認いただけます。

イシダ印刷の印刷・製本価格

つくりたいものによって用紙や綴じ方などさまざまです。
用途にあった仕様で無駄なコストをかけず印刷・製本いたします。

 冊子印刷・製本の価格表一覧はこちら
  •  無線綴じ価格表

    無線綴じ

    書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  •  中綴じ価格表

    中綴じ

    取扱説明書・会報・報告書・パンフレット・リーフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  •  平綴じ価格表

    平綴じ

    ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

仕上がりが気になる方は試し刷り!

仕上がりが気になる方は試し刷り!

印刷・製本の納期をお選びいただけます。超特急2営業日にも対応。ゆったり10営業日の場合は料金がお得です。

納期で選べる! 短納期も対応

出荷予定カレンダー

原稿確定日をクリックしてください。
※受付時間: 12:00 (正午) 
この時間を過ぎると翌営業日の受付となります

※原稿確定日:ご入稿いただいたデータが印刷可能な状態であることを指します。
※試し刷りを選択された場合、見本ご確認後お返事いただいた時点で「原稿確定」となります。

2020年7月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2020年8月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

入稿・入金完了日がの場合

超特急コース(2営業日)
特急コース(3営業日)
標準コース(5営業日)
ゆったりコース(7営業日)
超ゆったりコース(10営業日)

の発送になります
の発送になります
の発送になります
の発送になります
の発送になります

・超特急コース(2営業日)
    の発送になります
・特急コース(3営業日)
    の発送になります
・標準コース(5営業日)
    の発送になります
・ゆったりコース(7営業日)
    の発送になります
・超ゆったりコース(10営業日)
    の発送になります

以下は別途日数をいただく場合があります
・見返し加工を行う場合
・PP加工を行う場合
・部数やページ数が極端に多い場合
・データに不備がある
・ご注文が混み合っている時期
・土曜日、日曜日、祝日は含まれません

かんたんお見積もりフォームはこちらから

ご注文・お見積もりはこちらから