株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

クレジットカード PAID(後払い) 銀行振込 代引き コンビニ払い

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

冊子印刷のお見積り方法


イシダ印刷のかんたんお見積もり

冊子印刷にかかるコストは、印刷方法や紙選びなどによって大きく変わります。サイズやページ数だけでなく、印刷仕様をしっかり決めないと、どこの印刷所も見積りができません。
イシダ印刷はオンラインで即時見積り可能ですが、お客様自身で紙の種類などを一つ一つ選ぶ必要があります。

最低でも、部数、製本方法(綴じ方)、綴じ方向(金額には影響なし)、仕上がりサイズ、表紙用紙、表紙印刷、本文用紙、本文印刷、ページ数、各種オプションなど、たくさん入力してようやく価格が判明します。

もっとすぐに知りたい冊子の価格

「細かい仕様を決める前にざっくり価格を知りたい」という時は参考例をご覧になるのをおすすめします。
例えば、論文集を作りたい時は、「冊子のジャンルから選ぶ」から「学位論文・論文集」を選択し、「かんたんクイック見積り」でページ数と部数を入力するとすぐに価格が反映されます。

イシダ印刷のウェブサイトに掲載されているジャンルは、学校向けのテキストから法人向けの報告書、自費出版の小説など幅広いです。

自分の好みの仕様をプラスして入稿

仕様例とは少し違うものを作りたい時は、「この仕様で見積りを進める」をクリックすると、カンタン見積りのページにこの条件が入力された状態で開きます。

そのまま表紙を変えたり、オプション加工を選択すると、また即時価格が反映され、お見積書の発行、入稿ページへの移動まで完了します。

失敗しない冊子づくりのために

仕様例で特に見るべきポイントは、表紙用紙と本文用紙の厚さです。紙の種類は「上質紙」「コート紙」など紙質の他に「70K「110K」などと数字がついています。
これは紙の厚さを示す数値で、数値が大きければ大きいほど厚いです。しかし上質紙の110Kとコート紙の110Kの厚さが全く同じというわけではなく、用紙見本が手元にないとイメージがつきにくいものです。

本文用紙にも、表紙用紙にも適した組み合わせがあり、基本的に表紙用紙は本文用紙より厚めだと綺麗な仕上がりになります。
とにかく失敗したくないという方は、仕様例の用紙の厚さをそのまま使って、印刷方法などを好みに応じて変えると楽です。

また、印刷がイメージしていた色と違う、紙の質感が分からない、というのはよくあることです。
イシダ印刷は試し刷りサービスもあるので、納期と予算に余裕があれば是非試してみましょう。

 


「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6167-7365 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

 

かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページ

冊子印刷のお見積もり&ご注文ページ

無料・自動で価格をリアルタイム表示
お見積書のPDFダウンロード、印刷もOK!

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷・製本 最大60%OFFキャンペーン

冊子のジャンルから選ぶ

利用シーン、目的に合った冊子印刷の仕様を、価格例と合わせてご提案しています。
お見積り&ご注文でサイズや部数、製本方法などを変更してすぐに印刷価格がチェックできます。

製本方法から選ぶ

製本方法のメリットを活かした仕様、冊子のページ数や部数に合った仕様を格安でご提案しています。
対応サイズや用紙、印刷仕様、オプション加工、納期、価格例をご案内します。

  無線綴じ冊子

無線綴じ冊子

書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  中綴じ冊子

中綴じ冊子

取扱説明書・報告書・パンフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  平綴じ冊子

平綴じ冊子

ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

  リング製本

リング製本

リング製本は綴じ側にパンチで穴を開けて、ワイヤーリングで背部分を綴じる製本方法です。

本日ご注文で最短10月5日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから