株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

クレジットカード PAID(後払い) 銀行振込 代引き コンビニ払い

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

2月~3月は繁忙期となり、納期や部数など、ご注文を制限させていただく場合がございます。
期間中はお早めのご注文手続きをお願い申し上げます。
---
能登半島地震の影響による商品のお届けについて

再生紙とは?リサイクルマークの意味やバージンパルプとの違い、古紙パルプ配合率の意味を解説

本年度の卒業アルバムのご依頼について、予定する冊数を超えましたので停止しています。
卒業アルバム以外の無線綴じなどは引き続き承っております。

リサイクルマークの意味

日本でも環境にやさしい紙として再生紙がひろく知られており、数ある環境ラベルのなかでもリサイクルマークを目にする機会がもっとも多いのではないでしょうか。

 

一般的にリサイクルマークは「製品がリサイクル可能であること」を示し、ゴミの分別に役立てるために表示されています。

しかし、これとは別に「リサイクルによって製造されたこと」を示すためのマークもあり、紙の場合には「R(再生紙使用)マーク」が用いられてます。

 

再生紙使用(R)マーク

R(再生紙使用)マーク

 

左側にあるR型の矢印が再生紙を使用していることを示し、右側にある数字で古紙パルプの配合率を表示しています。

画像(上)のR(再生紙使用)マークは「古紙パルプを100%の割合で配合した再生紙を使用している製品」であることを示しています。

 

では、再生紙や古紙パルプ、配合とは具体的にどういう意味があるのでしょうか?

再生紙は「古紙パルプ」から作られます

森から本の仕組み

【SDGsと紙】本と森の関係をていねいに考えるで紹介した、森から本になる過程を示した図です。

 

本(紙)を森に戻すことはできませんが、古紙(不要になった紙)はもう一度パルプの状態に戻すことができます。

これが古紙パルプというもので、古紙パルプを用いて作られた紙が再生紙と呼ばれます。

 

そして再生紙にどれくらいの割合で古紙パルプを使っているかを示すのが配合率ということになります。

 

バージンパルプと再生紙の違い

木を伐採して作られたばかりのパルプは、古紙パルプと区別して「バージンパルプ」または「ピュアパルプ」と呼ばれます。

 

古紙パルプ100%はバージンパルプ0%と同じ意味になり、あたらしく木を伐採せずに紙を製造したこと(=環境にやさしい)をあらわします。

反対に、バージンパルプ100%は古紙パルプ0%と同じ意味になり、再生紙がまったく含まれていないこと(=品質が高い)をあらわします。

 

バージンパルプ100%の紙は環境にやさしくない?

品質の高いバージンパルプ100%の紙は環境にやさしくないかというと、必ずしもそうではありません。

紙製品はその用途によって、いろいろと使い分けがなされています。

 

バージンパルプ100%といっても、森林認証紙や間伐材を使用する取り組みが広がりをみせており、環境負荷はそのぶん抑えられているのです。

 

紙の品質を維持することと、環境負荷を軽減することは単純なトレードオフ(両立不可能)の関係にはなりません。

 

とはいえ、品質の高さ(紙の白さ、耐久性など)を必要以上に求めることは過剰な木の伐採につながり、環境にはあまりやさしくないと言えるでしょう。

 

古紙パルプをある程度配合していても、価値をそこなわない紙製品が多くみられます。
再生紙を活用できる余地はまだたくさんありそうです。

 

環境に配慮した用紙は再生紙のほかにも、森林認証紙や木材以外を原料とした紙を使用する取り組みがおこなわれています。

次回は森林認証紙を取り上げ、その認証制度についてまとめたいと思います。

バナナペーパーがSDGs17の目標すべてを達成している理由【環境紙】


「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6753-9955 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページ

冊子印刷のお見積もり&ご注文ページ

無料・自動で価格をリアルタイム表示
お見積書のPDFダウンロード、印刷もOK!

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷・製本 最大60%OFFキャンペーン

冊子のジャンルから選ぶ

利用シーン、目的に合った冊子印刷の仕様を、価格例と合わせてご提案しています。
お見積り&ご注文でサイズや部数、製本方法などを変更してすぐに印刷価格がチェックできます。

製本方法から選ぶ

製本方法のメリットを活かした仕様、冊子のページ数や部数に合った仕様を格安でご提案しています。
対応サイズや用紙、印刷仕様、オプション加工、納期、価格例をご案内します。

  無線綴じ冊子

無線綴じ冊子

書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  中綴じ冊子

中綴じ冊子

取扱説明書・報告書・パンフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  平綴じ冊子

平綴じ冊子

ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

  リング製本

リング製本

リング製本は綴じ側にパンチで穴を開けて、ワイヤーリングで背部分を綴じる製本方法です。

本日ご注文で最短3月12日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから