株式会社イシダ印刷用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 平日10:00~18:00 / 土10:00~15:00
休業日:日曜・祝日・第2土曜

お支払い方法

卒園アルバムを製作しよう

卒園アルバムいざ冊子の注文をしようとすると、迷ってしまうのが冊子の基本の「紙」と「綴じ方」です。アルバムでも論文集でも雑誌でも小説でも、冊子印刷というのは基本的に「本文」と「表紙」を「印刷して綴じる」という、シンプルな要素で出来上がっているのですが、紙と綴じ方と内容によってがらりと印象が変わります。ここでは、アルバムに定番のおすすめの紙と、製本方法を見ていきます。

アルバムの紙選び

卒園アルバムの冊子印刷に、おすすめなのは「コート紙」や「マットコート紙」です。「コート」という名前のとおり、紙の上にインクを吸着しやすいコート剤が塗布されており、写真やイラストの発色がとても綺麗です。表面がつるつるした「コート紙」に写真を印刷すると、まるで印画紙の写真のような質感になって本格的な印象です。雑誌のグラビアページなどに用いられているポピュラーな紙です。マットコート紙はその名の通りコート紙の表面をマットな質感に見せるためにエンボス加工を施したもので、自然で柔らかい印象になります。子供たちの手書きの絵や文字を配置したデザインにするなら、マットコート紙の方が可愛いらしい印象になります。

文集やテキストで一般的なのは「上質紙」や「書籍用紙」です。さらさらした薄い紙で、価格も安くポピュラーです。違う種類の印刷、紙を混在させた冊子を作ることも可能なので、写真ページだけ「コート紙」や「マットコート紙」、文章のページを「上質紙」などにしてもいいでしょう。

アルバムの綴じ方

冊子の綴じ方には、ホチキスで留める「中綴じ」や「平綴じ」と、特殊な糊で本文の背を固め、表紙でくるんで固定する「無線綴じ」があります。アルバムの綴じ方でおすすめなのは「無線綴じ」です。丈夫できれいで、本格的な仕上がりになります。さらにおすすめなのは、オプションの「PP加工」です。PPはPoly-Propyleneの略称で、印刷用紙の表面を透明のフィルムでコーティングする加工です。PPは、本の表紙が擦れたり、濡れたりして印刷面に傷がついたり、色が移ったりするのを防ぎます。さらに、光沢によって印刷面がより美しく見え、写真が映える仕上がりになります。紙の厚みも増すので、ぺらっとしたコート紙一枚よりも高級感がアップするので、予算と納期に余裕がある場合はぜひトライしてみましょう。

冊子印刷 / 製本の 仕様価格例

つくりたいものによって用紙や綴じ方などさまざまです。
用途にあった仕様で無駄なコストをかけず印刷・製本いたします。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

印刷・製本の納期をお選びいただけます。超特急2営業日にも対応。ゆったり10営業日の場合は料金がお得です。

納期で選べる! 短納期も対応

入稿データの作成10%OFF

入稿データの作成10%OFF

【8月31日まで】

ご注文・お見積もりはこちらから