株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

お支払い方法

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

仕様変更のご依頼手続きが変更になりました。こちらを事前にご確認ください。

印刷に適した解像度の画像

冊子を印刷する時に、注意したいのは画像の解像度です。

モニターで見ている時にはきれいでも、印刷をすると画像がぼやけている、カクカクした部分がある……など、品質が下がったように見えてしまう場合があります。

印刷に必要な解像度は300dpi以上

印刷に必要な解像度は300dpi以上です。dpiとはd、ots per inch(ドット・パー・インチ)の略で、1インチに色の「ドット」がどのくらい並んでいるかを表しています。「ドット」というと丸をイメージしますが、画像データ上をどんどん拡大してみると、正方形がぴっちりと並んでいるのが分かります。

dpiは高ければ高いほど色の密度が高く、高解像度ということになります。

オフセット印刷やオンデマンド印刷は、CMYKの四色の小さな点の集まりです。印刷機で表現できる最高の解像度が300dpiということになっているので、1200dpiや1600dpiの解像度の画像を入稿しても、印刷結果がより綺麗になるわけではありません。

印刷に必要な解像度は300dpi以上

モニターの解像度は印刷より低い

モニターの解像度は、基本的に72dpiです。スマートフォンや高解像度ディスプレイなど、100~200dpiの製品も普及し始めていますが、ウェブサイトの画像やデザインは72dpiで作られています。モニターはそれ自体が発光しているので、虫眼鏡で拡大してみると、カラフルなネオンがびっしりと並んでいるように見えます。

モニターの解像度は印刷より低い

パソコンやスマートフォンを見ている時にはまり意識しませんが、紙の印刷に比べると解像度は低いです。

そのため、Webデザインは極細の線は使われていませんし、絵画やイラストなどの画像も細部がよく見えません。

WEBサイトの画像を印刷すると画質が悪い理由【解像度とピクセル数】」も併せてご覧ください。

 

入稿データを作る際の注意点

イラストをスキャンしたり、カメラで撮影したデータを使う時は、使用するサイズの350dpiの大きさを用意するようにしましょう。レイアウトをするうちに画像の大きさはころころ変わるので、あらかじめ大きめなサイズを用意しておくといいでしょう。

しかし、過去に別の人が作った画像を流用する場合や、WordやPowerPointに貼り付けられた画像を使う場合は、本来の解像度を調べることはできません。そんな時は、モニター上で400%程度に拡大して画像が粗くないか確認するといいでしょう。

400%に拡大した状態で、曲線やグラデーションにカクカクとした段差が生まれていなければ、印刷でも綺麗に見えます。

 


「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6167-7365 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷 最大60%OFFキャンペーン

印刷・製本の仕様/価格について

冊子印刷・製本のおすすめ仕様例

サイズや綴じ方が決まっている方は下記の各仕様例よりお見積もりフォームに遷移後価格をご参考ください。
部数などの仕様はお見積もりフォームで変更しながらリアルタイムで価格をご確認いただけます。

イシダ印刷の印刷・製本価格

つくりたいものによって用紙や綴じ方などさまざまです。
用途にあった仕様で無駄なコストをかけず印刷・製本いたします。

 冊子印刷・製本の価格表一覧はこちら
  •  無線綴じ価格表

    無線綴じ

    書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  •  中綴じ価格表

    中綴じ

    取扱説明書・会報・報告書・パンフレット・リーフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  •  平綴じ価格表

    平綴じ

    ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

本日ご注文で最短12月3日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから