株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

クレジットカード PAID(後払い) 銀行振込 代引き コンビニ払い

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

能登半島地震の影響による商品のお届けについて

子供向け教材の制作ガイド

本年度の卒業アルバムのご依頼について、予定する冊数を超えましたので停止しています。
卒業アルバム以外の無線綴じなどは引き続き承っております。

イシダ印刷では、学校や学習塾で使用する教科書、テキスト、問題集などの印刷も扱っています。丈夫なコート紙からノートに適した上質紙、風変わりな質感の紙も多数用意しているので、イメージに合った仕様で本が作れます。
オンラインで簡単に見積もりができるので、まずは価格感をつかむといいでしょう。

https://www.lowcost-print.com/sasshi-seihon/custom/

 

カラー/モノクロを選ぶ

本文、表紙共にカラーかモノクロかを選べます。算数や国語や英語のドリル、問題集はモノクロで問題ないでしょう。写真や図解イラストが入った教科書、便覧などはフルカラーの方が理解しやすく、学習効率が上がります。しかしモノクロの方がカラーより価格がぐっと下がるので、予算がない場合は写真の入る冊子でもモノクロで刷られることがあります。

イシダ印刷の場合は、オンデマンド印刷に限りカラー/モノクロ混在印刷も選択できます。

写真や地図が入るページだけカラーにすることで、全体の予算を低くおさえながら、重要な箇所はフルカラーで見せることが可能です。

お見積もりページでカラー/モノクロ混在印刷を選択し、以下のようにページごとに印刷色を指定します。カラーページが多いとフルカラー印刷とさほど変わらない値段になってしまうので、カラーの情報はなるべくまとめて掲載すると、印刷費を節約できます。

 

カラーモノクロ表

 

紙選びのポイントは筆記性と視認性

教材に大事なのは筆記性と視認性です。筆記性とは、書き込みのしやすさです。とりわけ子供向けの教材や鉛筆での書き込みのしやすさが非常に大事になります。つるつるした紙や、でこぼこしすぎている紙は書き込みがしにくく、程よく平滑でさらさらした紙が最も筆記性に優れています。

イシダ印刷の本文用紙の中では「上質紙」「書籍用紙」が筆記性に優れています。パルプの質感が生かされた紙で、鉛筆や水性ペンでひっかかりなく書き込みできます。「上質紙」はノートにもよく使われている紙です。

 

紙選びのポイント_1

 

視認性については、イシダ印刷の本文用紙にラインナップされているものはどれも文字を読むには問題のない色と質感です。ただし、コート紙やマットコート紙は光沢があり、発色がいいので文字よりは写真向きです。また、価格も上質紙より高いので、写真をフルカラーできれいに印刷したい時に使う紙だと思っておくといいでしょう。

 

紙選びのポイント_2

 

教材に使われるのは純白の上質紙が多いですが、淡い黄色の書籍用紙が使われているケースも見かけます。書籍用紙はその名の通り小説などの書籍の本文用紙に使われる紙で、真っ白な紙より黒い文字とのコントラストが和らぎ、目に優しいとされています。

 

紙選びのポイント_3
(左)書籍用紙
用紙そのものがほんのりと黄色味を帯び、反射が控えめで目に優しい。
(右)上質紙
一般的な白色の非塗工紙。

 


「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6753-9955 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

 

かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページ

冊子印刷のお見積もり&ご注文ページ

無料・自動で価格をリアルタイム表示
お見積書のPDFダウンロード、印刷もOK!

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷・製本 最大60%OFFキャンペーン

冊子のジャンルから選ぶ

利用シーン、目的に合った冊子印刷の仕様を、価格例と合わせてご提案しています。
お見積り&ご注文でサイズや部数、製本方法などを変更してすぐに印刷価格がチェックできます。

製本方法から選ぶ

製本方法のメリットを活かした仕様、冊子のページ数や部数に合った仕様を格安でご提案しています。
対応サイズや用紙、印刷仕様、オプション加工、納期、価格例をご案内します。

  無線綴じ冊子

無線綴じ冊子

書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  中綴じ冊子

中綴じ冊子

取扱説明書・報告書・パンフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  平綴じ冊子

平綴じ冊子

ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

  リング製本

リング製本

リング製本は綴じ側にパンチで穴を開けて、ワイヤーリングで背部分を綴じる製本方法です。

本日ご注文で最短6月3日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから