株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

クレジットカード PAID(後払い) 銀行振込 代引き コンビニ払い

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

安全入稿!スムーズなテキスト作りのコツ

冊子のデザインをしたことがなくても、これを知って入れば大丈夫!という、基本中の基本をご説明します。

マージン(余白)を決める

ページの四方の余白をマージンと言います。写真や色ベタなど、ページ全体にデザインを施す場合でも、文字を入れる範囲は紙のサイズより一回り小さいマージンの内側におさめないといけません。

紙いっぱいに文字が配置されていると読みづらく、印刷・製本の工程の間に一ミリ程度のズレが生じた時に文字が消えてしまいます。また、本の構造上、ノド(見開きの中央部分)は数ミリ見えなくなりますし、小口はページをめくる指がかかるのでやはり見えなくなることを考慮しましょう。

もしページぎりぎりに本文の入ったデータを入稿してしまうと、ご連絡・修正依頼という流れになって、納期に間に合わなくなる可能性もあります。

マージンの目安は小さい冊子でも最低10mm、A4程度の冊子なら15mm~20mmのマージンが取られていることが多いです。上品な印象のデザインにしたい時は、マージンを広く取るといいでしょう。マージンは冊子全体を通して一定にするのが基本です。ころころ変わるとデザインに統一感がなくなって、印刷ミスのように見えてしまいます。

マージン(余白)を決める

本文の書体・文字数・行数・段数を決める

書体は「フォント」と言うこともあります。MS明朝、ゴシックなど、様々なメーカーが作った様々な書体があります。wordではツールメニューからプルダウンするとパソコンにインストールされているフォントを自由に選ぶことができます。個人の環境によってインストールされているフォントは違うので、全てのパソコンで同じフォントが使えるわけではありません。

本文の書体・文字数・行数・段数を決める

本文のサイズはカタログや会社案内などの読み物は9pt程度。

学習用のテキスト、教科書、問題集などは最低でも10ptは必要です。12ptあればルビがついても読みやすいです。

段数は教科書やテキストは1段であることが多いです。しかし情報量の多い便覧や資料集などは、2段の場合もあります。基本的に、一行の文字数が多くなると二段に分けます。読みやすい文字数の目安は、横書きの場合は30~40、縦書きの場合は20~60です。短すぎると単語の切れ目で頻繁に改行されて意味が掴みにくいくなりますし、長すぎると目が疲れます。

さて、ここまで決めてある便利なテンプレートがイシダ印刷には用意されています。教科書、テキスト、資料集、論文集、小説など、文字が中心の冊子向けテンプレートです。

装飾がほとんどないので、フォントを変えたり、罫線やイラストなどをプラスしていくと楽に原稿が作れます。

Wordに原稿を流し込んだら、別名保存でPDFに入稿すれば印刷価格から10%OFFでさらにお得になります。簡単、便利に格安でオリジナルの冊子を作りましょう。

 


「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6167-7365 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷・製本 最大60%OFFキャンペーン

冊子のジャンルから選ぶ

利用シーン、目的に合った冊子印刷の仕様を、価格例と合わせてご提案しています。
お見積り&ご注文でサイズや部数、製本方法などを変更してすぐに印刷価格がチェックできます。

製本方法から選ぶ

製本方法のメリットを活かした仕様、冊子のページ数や部数に合った仕様を格安でご提案しています。
対応サイズや用紙、印刷仕様、オプション加工、納期、価格例をご案内します。

  無線綴じ冊子

無線綴じ冊子

書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  中綴じ冊子

中綴じ冊子

取扱説明書・報告書・パンフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  平綴じ冊子

平綴じ冊子

ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

  リング製本

リング製本

リング製本は綴じ側にパンチで穴を開けて、ワイヤーリングで背部分を綴じる製本方法です。

本日ご注文で最短6月26日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから