株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

クレジットカード PAID(後払い) 銀行振込 代引き コンビニ払い

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

小冊子のサイズに決まりはある?用途に合わせたサイズ選びのポイント

小冊子の意味

「小冊子」は、一般的にページ数の少ない冊子を指す言葉です。
ユネスコの国際的基準では「5~48ページの不定期発行の冊子」としています。サイズは特に決まりはありません。文庫サイズでもA4サイズでも小冊子です。

 

小冊子の用途

ビジネスやクリエイティブのあらゆるシーンで、幅広い用途に小冊子は利用されています。PRや広報を目的とした小冊子は無料で配布、配送されているケースが多いです。

  • パンフレット
  • 学校案内
  • 飲食店のメニュー
  • イベントガイド
  • 観光ガイド
  • 詩集
  • エッセイ集、文集
  • 情報誌
  • 写真集

打ち合わせや交渉の席、ショップの店頭、あるいはイベント会場で実際に小冊子を手にした経験のある方は多いのではないでしょうか。

 

チラシではなく小冊子にするメリット

情報量が少ないなら、一枚もののチラシで作成した方が印刷費は安くできます。
しかし、チラシを受け取った人は基本的にメインビジュアル(最初に目に入る部分にある写真やイラスト)とタイトルくらいしか読みません。チラシは冊子の表紙だけの状態だと考えた方がよいでしょう。

チラシ一面にあまり多くの情報を詰め込んでも、受け取った人の多くは読みこむ気が起きず、広告効果を削いでしまうことになります。

 

対して、1冊にまとまったページものの小冊子にすると、1ページ1ページにすっきりと必要な情報を印象的にレイアウトできます。興味、関心をうまくつなげる構成にすれば、いっそう「続きを読もう」「最後まで見たい」という気分が高まります。

また、チラシと違って冊子は、手にした時の特別な雰囲気があり、ブランドやクリエイターの意気込みやメッセージが伝わりやすく、「集中して読まなくては」と認識されやすいのもメリットでしょう。

 

小冊子のサイズ 用途に合わせたサイズ選び

冊子はどんなサイズで作るべきか?

小冊子のサイズに規定はありませんが、用途によって適したサイズを選んでおく必要があります。A判を例にサイズ選びのポイントを紹介します。
イシダ印刷 冊子印刷サイズ表

A4サイズ 210mm×297mm

ビジネス系冊子でも最も一般的なサイズ。
企業や学校で使うコピー用紙の大半がA4サイズで統一されているので、他の書類といっしょに保管しやすい小冊子にできます。

パンフレット、カタログ、プログラムなど情報量が多い小冊子に最適です。

 

A5サイズ 148mm×210mm

文字が少なめで、イラストや図解中心の可愛い冊子を作りたい時におすすめなのがA4の半分のサイズ、A5です。

場所をとらない小ぶりな大きさは、移動中にも手軽に読むことができます。表を見るにもちょうどいいサイズ感です。パンフレット、ハンドブックなどにおすすめです。

 

A6サイズ 105mm×148mm

A6サイズの小冊子は文庫本と同じ大きさです。

手のひらサイズの小冊子は、カバンや小さな引き出しの中でもかさばらずに収納できます。情報量を絞ったコンパクトな案内、小さなサイズ感がイメージに合うクリエイティブに適しています。

製品説明書や旅のしおりなどにもおすすめです。

 

(番外編) 変形サイズ

A判、B判といった規格サイズではなく、変形サイズの小冊子もよく選ばれています。

事業報告書や活動案内の小冊子に、正方形サイズを採用する企業も多いです。
正方形は可愛らしく親しみやすい印象で、まとまった文章を読ませることもできますし、イラストを多用して絵本のようにビジュアルを見せたい構成にも適しています。

正方形以外にも、縦長、横長など個性的な小冊子は商品やサービス、作品世界を印象的で、魅力的に伝える1冊に仕上げられます。

 

イシダ印刷では変形サイズの冊子印刷にも対応しています。
横 90mm~210mm、縦 120mm~297mmの範囲で自由なサイズをご指定いただけます。

 

横型(横長・横綴じ)冊子の作り方と印刷価格シミュレーション【変形サイズの印刷製本】

正方形の本を作ろう!印刷価格と注文方法【変形サイズの印刷製本】


「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6167-7365 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページ

冊子印刷のお見積もり&ご注文ページ

無料・自動で価格をリアルタイム表示
お見積書のPDFダウンロード、印刷もOK!

お好みの用紙や製本方法、オプション加工を使った冊子の印刷価格を3分でわかる!かんたん無料自動お見積もり&ご注文でチェックできます。ぜひお試しください。

  1. 最短2営業日出荷 7日、10日と納期が長いほど安い!
  2. 1冊から1冊単位でご注文できます
  3. 本印刷前の「試し刷り」
  4. PDF入稿は10%OFF!
  5. 全国送料無料
  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷・製本 最大60%OFFキャンペーン

冊子のジャンルから選ぶ

利用シーン、目的に合った冊子印刷の仕様を、価格例と合わせてご提案しています。
お見積り&ご注文でサイズや部数、製本方法などを変更してすぐに印刷価格がチェックできます。

製本方法から選ぶ

製本方法のメリットを活かした仕様、冊子のページ数や部数に合った仕様を格安でご提案しています。
対応サイズや用紙、印刷仕様、オプション加工、納期、価格例をご案内します。

  無線綴じ冊子

無線綴じ冊子

書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  中綴じ冊子

中綴じ冊子

取扱説明書・報告書・パンフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  平綴じ冊子

平綴じ冊子

ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

  リング製本

リング製本

リング製本は綴じ側にパンチで穴を開けて、ワイヤーリングで背部分を綴じる製本方法です。

本日ご注文で最短10月26日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから