株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

クレジットカード PAID(後払い) 銀行振込 代引き コンビニ払い

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

101部以上のオンデマンド印刷、値下げしました!

帯のサイズ 文庫本と単行本の違い

イシダ印刷では、冊子印刷と同時にブックカバーと帯も作れるオブションを用意しています。

ブックカバーのみ、帯のみ、ブックカバーと帯両方、好きな方法を選べます。無線綴じの冊子の保存性、装飾性を大幅にアップさせます。

ブックカバー印刷、帯印刷

 

特に販売促進に「帯」の存在は欠かせません。ここでは、帯の適切なサイズについて詳しく見ていきます。

帯のサイズの計算方法

 

帯のサイズの計算方法

帯の長さは以下のように算出します。

  • 表紙+表紙のソデ+背+裏表紙+裏表紙のソデ

表紙+表紙のソデ+背+裏表紙+裏表紙のソデ

 

まずは本文用紙とページ数を決めて、背表紙のサイズを算出しましょう。

背幅計算ツール

 

たとえば文庫サイズで表紙がマットコート135K、本文が書籍用紙72.5Kで200ページの場合、背幅は10.3mmです。

背幅計算ツール

しかしこれは理論上の数字で、実際には湿度や糊の付け方で多少変わります。1mm以内の誤差は生じるものとして、背幅+1mm程度を帯の背の部分に使うといいでしょう。キリよく12mmに設定しておきます。

 

次に、表紙の内側に折り返す「ソデ」の長さを決めます。

ソデは長すぎるとノドに引っかかってしまうし、短すぎると帯が外れやすくなるので、表紙幅の半分より少し長いくらいがいいです。

文庫サイズ(A6)の横幅は105mmなので、半分のサイズは50.25です。ここにやや長さの余裕を持たせて、キリよく60mmにしておくとデータを作りやすいです。

 

これで帯の長さが算出できました。

  • 表紙(105mm)+表紙のソデ(60mm)+背(12mm)+裏表紙(105mm)+裏表紙のソデ(60mm)=342

 

文庫本と単行本に最適な帯のサイズ

文庫本はおおむねA6サイズのことです。出版社によって数ミリの違いがあり、ぴったりA6でないものもありますが、コストも見た目の印象はほぼ変わりません。

単行本は概ねB6(128×182mm)か四六判(A 127×188mm/B 128×188mm/A 130×188mm)です。こちらも出版社や作品によってかなりサイズにばらつきがあり、文庫本よりサイズのバリエーションは多いです。

 

単行本の場合は、三分の一より小さいサイズで帯を作っても問題ありません。40mm以上の長さであれば綺麗に巻けます。帯が太すぎると、折角の表紙のデザインが見えなくなってしまうので、だいたい60mm以下に収めておくといいでしょう。

 

高さは決まったサイズはありませんが、本の縦幅の三分の一程度で作るのが一般的です。

文庫サイズ(A6)の縦幅は148mmなので、キリの良い数字で50mmくらいが良いでしょう。

342×50mmの四方3mmに塗り足しをつけた状態が帯のデータサイズです。

 


「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6753-9955 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷・製本 最大60%OFFキャンペーン

冊子のジャンルから選ぶ

利用シーン、目的に合った冊子印刷の仕様を、価格例と合わせてご提案しています。
お見積り&ご注文でサイズや部数、製本方法などを変更してすぐに印刷価格がチェックできます。

製本方法から選ぶ

製本方法のメリットを活かした仕様、冊子のページ数や部数に合った仕様を格安でご提案しています。
対応サイズや用紙、印刷仕様、オプション加工、納期、価格例をご案内します。

  無線綴じ冊子

無線綴じ冊子

書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  中綴じ冊子

中綴じ冊子

取扱説明書・報告書・パンフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  平綴じ冊子

平綴じ冊子

ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

  リング製本

リング製本

リング製本は綴じ側にパンチで穴を開けて、ワイヤーリングで背部分を綴じる製本方法です。

本日ご注文で最短12月16日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから