株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

お支払い方法

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

最大35%OFF & 無線綴じ製本代50%OFF!!
11月25日(月)まで

平綴じのページ数の限界は?最低&最大ページ数と、印刷価格や適した用紙について

平綴じ製本平綴じとは?

平綴じとは、ノドから5mm程度のところをホチキス(針金)で留める製本方法です。
ホチキス留めとも言われます。

 
シンプルですっきりとした仕上がりで、プレゼンや企画書など社内資料、発表会の資料やアンケートなど、簡易的な冊子や配布物に使われることが多い製本方法です。
オフィスや学校で資料作りをする時は、多くはこの製本方法になるでしょう。

 
また、中綴じと違って1ページをちぎっても他のページに影響が出ない綴じ方は、伝票やチケットなどにも使われます。
 

平綴じのホチキス度めの位置、名称

印刷所で製本される平綴じは、ホチキスの位置が均一に揃い、大部数でも綺麗に仕上がります。

単ページで読ませたい場合はページを後ろにめくる一か所留め、見開きで読ませたい場合には二か所留めを選択しましょう。

平綴じ 綴じ位置

イシダ印刷では、上画像の通り、左右どちら側でも一か所留め、二か所留めの平綴じ製本をお選びいただけます。

平綴じの最小ページ数は8ページ、最大ページ数は80ページ

イシダ印刷では、最小ページ数は8ページ、最大ページ数80ページの平綴じ製本に対応しています。(表紙まわり(表1・2・3・4)を除く本文のページ数)
入稿データは、総ページ数が偶数になるように作成します。

最大ページ数は印刷会社によって異なりますので、注文前に確認しましょう

 
ページ数が多すぎると針金で留められなくなり、無理に留めても強度が弱くなってしまうので、ページ数が少ない冊子向けの綴じ方です。
数100ページに及ぶ多ページの冊子には、無線綴じ選びます。。

平綴じに適した用紙

本文の用紙は?

平綴じはノド(本の綴じ側)の内側をホチキスで留めるため、見開きが平らにならない構造です。

厚い紙、コシのある紙だと開きにくいので、平綴じの本文用紙には上質紙70K程度の薄くて柔らかい紙がおすすめです。

上質紙はコストも安く一般的な用紙で、会議資料、プレゼン資料、講習会のテキストなどに最適です。
 

表紙の用紙は?

平綴じの表紙には、簡易的な冊子なら本文と同じ薄い上質紙でもいいでしょう。
もう少し豪華にしたいという場合は、色上質紙、レザックなどを使うとぐっと見栄えがよくなります。

 
参考記事:

「上質紙」特徴や印刷の仕上がり、質感ー安くて使い勝手のいい超メジャー用紙

モノクロ(白黒)の冊子に最適な本文用紙「上質紙」と「書籍用紙」の印刷価格を比較

イシダ印刷 取り扱い用紙の種類

平綴じの入稿データ制作は「ノドの余白」に注意

平綴じの入稿データ制作で最も注意するべきポイントはノドの余白です。
ノドから内側に5mm入ったところをホチキスで留めるので、5mmの領域は全く見えなくなります

 
また、5mmより内側であっても開く際に紙が膨らんで見えずらくなるので、さらに10mmは内側に文字が収まっていると読みやすい冊子になります。
ページ数が少ない場合、中綴じや無線綴じなら四方の余白は10mmあれば十分ですが、平綴じの場合はノド付近は15mmの余白が必要です。

 
断ち切りデザイン(余白を取らず、紙の端のぎりぎりまで色や写真が印刷されているデザインのこと)の場合、ホチキスの奥まできちんと印刷した方が仕上がりが綺麗です。背景の色や写真、模様などは、ホチキスの位置は気にせず塗り足し位置まで伸ばしましょう

 
参考記事:

入稿データに「塗り足し」を忘れたらこうなる!印刷屋が伝えたい塗り足しの理由と方法

【冊子印刷】入稿データの間違いはゼロにできる!4つのチェックポイント

平綴じ冊子の印刷価格は?

イシダ印刷の平綴じ冊子の印刷製本は、一か所留めも二か所留めも同じ料金で、1冊からご注文いただけます。

調査レポートや簡易的な報告書などを平綴じで印刷製本する場合の印刷価格をみてみましょう。

 

● サイズ:A4タテ

● 製本方法:平綴じ(2か所留め)

● 表紙:上質紙110K/モノクロ、片面印刷

● 本文:上質紙70K/モノクロ

● 印刷方法:オンデマンド

 
 【平綴じ冊子 印刷価格の一例 】

サイズA4 納期 30冊 50冊 100冊
8ページ 超ゆったりコース(10営業日) 2,741 3,953 6,984
標準コース(5営業日) 3,737 5,390 9,524
超特急コース(2営業日) 4,983 7,187 12,431
30ページ 超ゆったりコース(10営業日) 5,100 7,461 13,086
標準コース(5営業日) 6,953 10,174 17,843
超特急コース(2営業日) 9,271 13,280 23,791
80ページ 超ゆったりコース(10営業日) 10,239 15,109 27,891
標準コース(5営業日) 13,963 20,602 38,031
超特急コース(2営業日) 18,616 27,469 50,708
*価格をクリックすると、仕様が入力された3分でわかる!かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページにリンクします。遷移後に仕様の変更、見積書PDFのダウンロードもできます。
*キャンペーン期間中は割引価格を表示しております。

 

平綴じ冊子
A4 30ページ 50冊
 7,534 円(税込) 一冊あたり 約150.6

※納期は超ゆったりコース (10営業日)、10%割引のPDF入稿の場合(2019年7月現在)

 
この仕様で、A4平綴じ冊子が1冊あたり約150.6円で印刷製本できます。

大部数+オフセット印刷+モノクロなら、1冊あたりを100円以下で平綴じ冊子を作ることができます。

 
他の用紙や部数、ページ数での平綴じ冊子の価格は3分でわかる!かんたん無料自動お見積もり&ご注文からお確かめください。

 
サイズや用紙など、クリックして選ぶだけで自動で料金が表示されます。
同じ仕様でも、納期を7日、10日と長くしていくと安くなりお得です!

さらに、全国送料無料、PDFで入稿なら10%OFFです!

平綴じ(ホチキス留め)印刷・製本の価格のご案内でも仕様のご提案をご覧いただけます。


「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6167-7365 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷 最大35%OFFキャンペーン

印刷・製本の仕様/価格について

冊子印刷・製本のおすすめ仕様例

サイズや綴じ方が決まっている方は下記の各仕様例よりお見積もりフォームに遷移後価格をご参考ください。
部数などの仕様はお見積もりフォームで変更しながらリアルタイムで価格をご確認いただけます。

イシダ印刷の印刷・製本価格

つくりたいものによって用紙や綴じ方などさまざまです。
用途にあった仕様で無駄なコストをかけず印刷・製本いたします。

 冊子印刷・製本の価格表一覧はこちら
  •  無線綴じ価格表

    無線綴じ

    書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  •  中綴じ価格表

    中綴じ

    取扱説明書・会報・報告書・パンフレット・リーフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  •  平綴じ価格表

    平綴じ

    ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

印刷・製本の納期をお選びいただけます。超特急2営業日にも対応。ゆったり10営業日の場合は料金がお得です。

納期で選べる! 短納期も対応

仕上がりが気になる方は試し刷り!

仕上がりが気になる方は試し刷り!

ご注文・お見積もりはこちらから