株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

お支払い方法

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

最大35%OFF & 無線綴じ製本代50%OFF!!
11月25日(月)まで

無線綴じで作る文庫本 おすすめの用紙で印刷価格をシミュレーション

無線綴じの文庫

この記事では、無線綴じで作る文庫サイズの本、小冊子におすすめの用紙、印刷製本の価格について書いていきます。

文庫の製本方法「無線綴じ」

文学、小説、エッセイ、哲学、ビジネス書など、書店に並んでいる文庫本の製本方法は無線綴じが一般的です。

 

無線綴じとは、本文の束(折丁)の背の部分を製本用の特殊糊で固め、表紙用紙でくるんで綴じる製本方法です。背表紙があり、しっかりとした直方体の本になり、耐久性があります。
くるみ製本ともいいます。
無線綴じ

無線綴じは多ページでも形が崩れず、丈夫に本格的な製本です。ページ数が何百ページにもなる文庫には無線綴じが最適です。
イシダ印刷の無線綴じは6~800ページまで対応しています。

 
無線綴じは文庫をはじめ、雑誌、単行本などの商業出版、教科書や商品カタログ、論文集など幅広い冊子印刷に採用されています。

自費出版や同人誌、小説やエッセイ、詩や俳句をまとめた冊子といった個人出版でも文庫本の仕様にした無線綴じが人気です。

 

コストパフォーマンスの良い文庫の無線綴じ

厚紙の表紙や、布張りしてあるハードカバー、上製本と比べ、安価に作ることができ、大部数でもコストを抑えて印刷製本できます。

 
大半の文庫は、テキストが中心で、本文がモノクロ(白黒)印刷になりますから、印刷コストを抑えられます。印刷料金は、カラーよりモノクロが安いです。
また、1~150部程度ならばオンデマンド印刷、200部以上ならオフセット印刷が安くなります。

文庫のサイズ

一般的な文庫のサイズは105mm×148mmのA6サイズです。
ライトノベルもこのサイズです。

 

文庫のサイズは出版社によって縦の長さが数ミリ違います。

講談社文庫 縦148mm
新潮文庫、文春文庫 縦151mm
集英社文庫 縦152mm

 

A6は、A4を四分割したサイズで、ビジネスの書類や教科書などと比べると、実はかなり小さいサイズです。片手に収まる大きさです。

ページ数の多い小説やエッセイは、このくらいのサイズ感が、手にもって長時間読んでいても疲れにくく、行を追う目の移動も幅を短くでき、負担を軽くできます。

 

新書サイズ

文庫に近い判型に新書サイズがあります。
専門分野の解説書、教養や社会問題などノンフィクションを扱う新書には、数ミリ違いで様々なサイズがあります。

 

岩波新書の新書サイズは105mm×173mmです。イシダ印刷では、このサイズを新書サイズとして採用しています。
ビジネス書や哲学書にも多い新書サイズですが、句集や詩集に新書サイズを使ってもおしゃれに仕上がります。

 

文庫サイズの印刷製本 注文方法

3分でわかる!かんたん無料自動お見積もり&ご注文では、文庫サイズも新書サイズも選択できます。

 

縦や横の寸法を変えたい、数ミリ違うサイズで文庫や新書を作りたい場合は、カスタムサイズをご指定ください。

 

● カスタムサイズの注文可能範囲

横 90mm~210mm

縦 120mm~297mm

 

他に、マンガのコミックスで使われる小B6判(112mm×174mm)、または四六判(127mm×188mm)や菊判(150mm×220mm)もカスタムサイズからご注文可能です。

文庫も新書も選択できるようになっています

 

文庫におすすめの本文用紙 書籍用紙

テキスト中心の冊子は本文用紙に上質紙を使うのが一般的ですが、文庫には上品で目に優しい書籍用紙がおすすめです。

 
書籍用紙は上質紙と同様にさらさらとしたパルプの質感が活かされた用紙で、淡い薄黄色の地色がついています。商業出版の文庫本の多くは、純白ではなく、淡い地色がついた書籍用紙が使われています。

 

書籍用紙は、淡いクリーム色が黒い文字とのコントラストを和らげ、長時間読んでいても目が疲れにくく、柔らかくしなやかなめくりの良さ、高級感のある質感が特徴です。裏の文字が透けにくいのも、文字が多い紙面の読みやすさをアップします。

また、中性紙で劣化、退色が少なく長期保存に向きます。

 

厚さは70K程度が一般的です。
数百ページになる文庫の本文用紙に、厚い紙を使ってしまうと、めくりにくく重い本になり、読者に不便となるので注意しましょう。

イシダ印刷では2種類の書籍用紙をお選びいただけます。

書籍72.5kg 厚さ約0.10mm
書籍90kg 厚さ約0.12mm

 

文庫におすすめの表紙用紙 色上質紙

商業出版の文庫本は、表紙の上にカバーがかけてあるのが一般的で、表紙用紙はシンプルな色上質紙にモノクロ印刷が主流です。

 
色上質紙は、上質紙に色がついた用紙で、紙自体の価格も比較的安価で印刷価格を安くできますし、落ち着いた色合いが揃っており、とても使い勝手の良い用紙です。

 
色上質紙は豊富なカラーバリエーションから表紙の地色を選べます。イシダ印刷は全29色、厚みは2種類の色上質紙を表紙にお選びいただけます。

色上質紙 特厚口 厚さ約0.15mm
色上質紙 最厚口 厚さ約0.18mm

 

色上質紙 29色

文庫の表紙にフルカラーのデザイン、カラー写真や絵を印刷したい場合は、発色の良いコート紙かマットコート紙を使いましょう。

 

スタンダードな文庫の表紙 色上質紙の色は?

「白茶」の色上質紙を表紙用紙に選び、印刷はモノクロ、タイトルをクラシカルな罫線で装飾すれば、商業出版の文庫のようなスタンダードで優美なデザインになります。

 

他にも、お好みで様々な色を試してみましょう。
色上質紙は地色がついているので、モノクロ一色の印刷でも十分デザインが映え、文庫を美しく見せられます。

 

文庫の背幅を調べる計算ツール

無線綴じで作る文庫には、背表紙があります。
背表紙にはタイトル、著者名、出版年月日、発行体などを入れ、より本格的な文庫の体裁にします。本棚で探しやすく、整理しやすくなります。

 

印刷会社への入稿するデータには、本文、表紙をそれぞれ入稿しますが、表紙のデータには背表紙も含まれます。

背表紙のデータ作成には背幅を調べる必要があります。
背幅は、用紙の厚みとページ数を元に、背幅が何mmかを計算します。

 

イシダ印刷の背幅計算ツール(無料)が便利です。用紙とページ数、サイズを入力すると、背幅(mm)が表示されます。
3mm以下の背幅は文字が読みづらく、印刷が少しでもずれると文字が表紙部分に見えてしまうので、タイトル入れは避けましょう。

 

背表紙タイトルジェネレータ(無料)は、シンプルなテキストのみの背表紙データがかんたんに作成、ダウンロードできます(PDF)。
フォントはゴシックと明朝体の2種類、文字サイズは8px~20px、上・下・中央の3か所にタイトルテキストをレイアウトできます。

 

参考記事: 失敗しない背表紙の作り方(Illustrator、Photoshop、Word、かんたん作成ツール)

 

無線綴じで製本した文庫の印刷価格は?

文庫本を今回おすすめした仕様の通りに印刷製本したら、いくらになるでしょうか。
少部数向けのオンデマンド印刷、大部数向けのオフセット印刷の両方でシミュレーションしました。

基本となる仕様は次の通りです。

 

  • サイズ: A6タテ
  • 本文ページ数: 200ページ
  • 製本方法: 無線綴じ
  • 本文: 書籍72.5K/モノクロ
  • 表紙: 色上質最厚口 白茶/モノクロ片面
  • 背幅: 約10.4mm 背幅計算ツールで算出

 

少部数の無線綴じ文庫 オンデマンド印刷の価格

サイズA6 納期 30冊 50冊 100冊
200ページ 超ゆったりコース(10営業日) 18,038 26,772 47,695
標準コース(5営業日) 24,597 36,507 65,040
超特急コース(2営業日) 32,795 48,675 86,719
*価格をクリックすると、仕様が入力された3分でわかる!かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページにリンクします。遷移後に仕様の変更、見積書PDFのダウンロードもできます。
*キャンペーン期間中は割引価格を表示しております。

 

無線綴じ 文庫サイズ
オンデマンド印刷 200ページ 100冊
 52,374 円(税込) 一冊あたり 523.7

※通常価格、納期は超ゆったりコース (10営業日)、10%割引のPDF入稿の場合(2019年10月現在)

 

この仕様で、100冊を1冊あたり523.7円で文庫本ができます。
オンデマンド印刷は1冊から少部数をリーズナブルに印刷製本できます。印刷品質も印刷機の性能が向上し、最近ではオフセット印刷に迫る美しい仕上がりです。

 

大部数の無線綴じ文庫 オフセット印刷の価格

サイズA6 納期 300冊 500冊 1000冊
200ページ 超ゆったりコース(10営業日) 78,900 106,385 182,416
標準コース(5営業日) 104,121 145,070 248,750
超特急コース(2営業日) 138,827 193,427 313,240
*価格をクリックすると、仕様が入力された3分でわかる!かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページにリンクします。遷移後に仕様の変更、見積書PDFのダウンロードもできます。
*キャンペーン期間中は割引価格を表示しております。

 

無線綴じ 文庫サイズ
オフセット印刷 200ページ 500冊
 131,138 円(税込) 一冊あたり 262.3

※通常価格、納期は超ゆったりコース (10営業日)、10%割引のPDF入稿の場合(2019年10月現在)

 

オフセット印刷では、500冊の文庫本1冊あたりが262.3円です。
オフセット印刷ならではの精細な表現は、モノクロ印刷においても発揮され、文字がテカらず長時間の読書にも目に負担をかけません。

かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページ

かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページ

無料・自動で価格をリアルタイム表示
お見積書のPDFダウンロード、印刷もOK!

イシダ印刷は、納品実績の多くがモノクロ冊子です。
モノクロ印刷に適した設備と長年培ったノウハウで、工程を合理化し、少ロットから大部数まで激安価格でご注文いただけます。

 

他の用紙や部数、ページ数での価格は3分でわかる!かんたん無料自動お見積もり&ご注文からお確かめください。

サイズや用紙など、クリックして選ぶだけで自動で料金が表示されます。
同じ仕様でも、納期を7日、10日と長くしていくと安くなりお得です!

全国送料無料、PDFで入稿なら10%OFFです。


「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6167-7365 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷 最大35%OFFキャンペーン

印刷・製本の仕様/価格について

冊子印刷・製本のおすすめ仕様例

サイズや綴じ方が決まっている方は下記の各仕様例よりお見積もりフォームに遷移後価格をご参考ください。
部数などの仕様はお見積もりフォームで変更しながらリアルタイムで価格をご確認いただけます。

イシダ印刷の印刷・製本価格

つくりたいものによって用紙や綴じ方などさまざまです。
用途にあった仕様で無駄なコストをかけず印刷・製本いたします。

 冊子印刷・製本の価格表一覧はこちら
  •  無線綴じ価格表

    無線綴じ

    書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  •  中綴じ価格表

    中綴じ

    取扱説明書・会報・報告書・パンフレット・リーフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  •  平綴じ価格表

    平綴じ

    ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

印刷・製本の納期をお選びいただけます。超特急2営業日にも対応。ゆったり10営業日の場合は料金がお得です。

納期で選べる! 短納期も対応

仕上がりが気になる方は試し刷り!

仕上がりが気になる方は試し刷り!

ご注文・お見積もりはこちらから