株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

クレジットカード PAID(後払い) 銀行振込 代引き コンビニ払い

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

無線綴じ冊子の強度は?紙によってどう変わる?

無線綴じ冊子

無線綴じとは?

無線綴じは、本文のノドの部分(綴じ側)を特殊な製本糊で固めて、表紙用紙と一緒に固定する製本方法です。糸や針金を使わずに綴じることから「無線」と名前がついています。
表紙でくるんで綴じる無線綴じは「くるみ製本」とも呼ばれます。

 

中綴じ平綴じと大きく違う特徴は、まっすぐな背表紙ができるところです。
ページ数が多い冊子なら背表紙にタイトルや著者名を印刷できます。文庫本、雑誌、ムックなど商業書籍でもよく見かける、シンプルかつ本格的な製本方法が無線綴じですです。

また、ページ数が多い冊子もしっかりと製本できます。
イシダ印刷では4ページから800ページまでの無線綴じ冊子を印刷できます。

【無線綴じオフセット印刷の激安価格】大部数、大量ページの冊子印刷

 

無線綴じの強度はどのくらい?

針金も糸も使わない製本と聞くと、強度が低そうに感じますが、背に細かな溝を入れて糊の接着面積を増やし、しっかり圧着する無線綴じには一定の強度があります。
ページをめくって繰り返し読む書籍、冊子のページがばらばらになることはありません。

 

無線綴じの強度が弱くなる?

ただ、本文に使う紙、取り扱い方によってはページが外れてしまうこともあり、注意が必要です。

例えば、厚めのコート紙やマットコート紙を本文に使った無線綴じ冊子のページを強く引っ張ると外れてしまうことがあります。
厚めの紙を本文に使うと無線綴じ冊子の強度が弱くなる以外にも、冊子が重くなる、めくりにくいといったことも起こりますので、全体のページ数に合わせて、なるべく薄い紙で無線綴じ冊子を作ると良いでしょう。

 

より強度の高い無線綴じ冊子になる紙の種類は?

無線綴じ冊子の表紙には、本文よりも厚くて丈夫な紙を選び、本文用紙は薄めの紙を選びましょう。

例えば、本文用紙が厚めの紙(コート110Kなど)で、表紙が薄い紙(上質紙70Kなど)の無線綴じ冊子だと、強度が落ち、見た目のバランスも悪くなります。そのため多くのネット印刷では、注文ページで薄い表紙用紙は選択できないようになっています。

イシダ印刷の取り扱い用紙一覧

 

上質紙VSコート紙VSレザック

同じ厚さの紙でも、コート紙は上質紙より密度が高くコシがあり、表面のコーティングで耐水性も少し増して、表紙向きの紙と言えます。

上質紙や色上質紙でも本格的な無線綴じ冊子が作れますが、より耐久性の高い冊子に仕上げるには塗工紙のコート紙、マットコート紙を選びましょう。塗工紙はカラーの発色が良く、写真やイラストが綺麗に印刷されて、冊子の見栄えも良くなります。

アートポスト紙・マットポスト紙はコート紙よりさらに厚手の塗工紙で、発色も鮮やかで、作品集や教材、記念誌の表紙などにおすすめです。

コート紙と上質紙の違い、向いている冊子は?厚み、特徴で使い分ける

コート紙、マットコート紙、アート紙の違い、使い分け方

用紙比較

長期保存する無線綴じ冊子の表紙には、レザックもしばしば使われます。
論文集や卒業文集などの表紙でおなじみの、レザーのようなエンボス模様が施された上品さ、温かみのある紙です。紙の厚みがしっかりあって耐久性を高め、高級感のある冊子に仕上がります。

高級感のあるエンボス模様が施された紙

表紙の定番用紙「レザック」 特徴と上手な使い方、印刷価格を公開

 

無線綴じ冊子の耐久性をさらにUP!「ブックカバー」

ブックカバーのある文庫本

表紙は何度も擦れたり、汚れたりすると強度がだんだん下がってしまいます。

教科書やテキスト、文庫など、カバンに入れて持ち運ぶ無線綴じ冊子は、ブックカバーをつけるとより強度が増します。カバーは冊子印刷のオプション加工でつけることが出来ます。

ブックカバー、帯を付けた文庫本の印刷価格は?安くきれいにするポイントも紹介

 

他にも見返しやPP加工で無線綴じ冊子の強度だけでなく、装飾性を高めることができます。

無線綴じ冊子の「見返し加工」とは?使い方や価格
表紙のPP加工とは?クリアとマットの違いや印刷価格

かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページ

冊子印刷のお見積もり&ご注文ページ

無料・自動で価格をリアルタイム表示
お見積書のPDFダウンロード、印刷もOK!



「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6167-7365 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷・製本 最大60%OFFキャンペーン

冊子のジャンルから選ぶ

利用シーン、目的に合った冊子印刷の仕様を、価格例と合わせてご提案しています。
お見積り&ご注文でサイズや部数、製本方法などを変更してすぐに印刷価格がチェックできます。

製本方法から選ぶ

製本方法のメリットを活かした仕様、冊子のページ数や部数に合った仕様を格安でご提案しています。
対応サイズや用紙、印刷仕様、オプション加工、納期、価格例をご案内します。

  無線綴じ冊子

無線綴じ冊子

書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  中綴じ冊子

中綴じ冊子

取扱説明書・報告書・パンフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  平綴じ冊子

平綴じ冊子

ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

  リング製本

リング製本

リング製本は綴じ側にパンチで穴を開けて、ワイヤーリングで背部分を綴じる製本方法です。

本日ご注文で最短12月13日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから