株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

お支払い方法

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

最大35%OFF & 無線綴じ製本代50%OFF!!
11月25日(月)まで

無線綴じ冊子の表紙データの作り方解説

無線綴じとは?

無線綴じとは、本文用紙を表紙用紙でくるんで背を糊で綴じた製本方法です。
背が平らで、全体的に箱のようなきれいな直方体の本、冊子に仕上がります。

ページ数が多くなっても形が崩れない、しっかりと丈夫な製本方法です。

無線綴じ

小説、自分史、記念誌などの読み物をはじめ、テキスト、教科書、資料集、論文集、会社案内、カタログなど、様々な冊子印刷で採用されています。

イシダ印刷の無線綴じ印刷・製本の価格のご案内

 

無線綴じの基本 ページ数の決まり

無線綴じの入稿データは、本文を偶数のページ数に設定して作成します。

イシダ印刷では、6~800ページの無線綴じ印刷に対応しています。
※表紙(表1~表4)を除いた本文ページ数です。

 

白紙ページもページ数にカウントして、合計ページ数を偶数にして、注文時に指定しましょう。

 

中綴じ製本のページ数は4の倍数

中綴じ(針金綴じ)

中綴じ(針金綴じ)は用紙を二つ折りにして真ん中をホチキスで綴じた製本方法です。
 

イシダ印刷では、4~40ページの中綴じ印刷に対応しています。
※表紙(表1~表4)を除いた本文ページ数です。

中綴じは本文を二つ折りにするので、入稿データの本文は、合計ページ数を4の倍数にします。

 

無線綴じの背幅を調べる

無線綴じの表紙データは、背幅が何mmになるか計算して、背表紙を含めたデータを作成します。

背幅はページ数、本文用紙の厚さ、表紙の厚さによって変わります。

 

3分でわかる!かんたん無料自動お見積もり&ご注文では、ページ数と本文用紙、表紙用紙を選択すると、背幅が自動計算されます。

無線綴じの表紙の作り方解説

かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページ

かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページ

無料・自動で価格をリアルタイム表示
お見積書のPDFダウンロード、印刷もOK!

 

イシダ印刷の背表紙便利ツール

背幅計算ツール

無線綴じ冊子のデータ作成に便利な背幅計算ツール(無料)をご利用いただけます。

用紙とページ数、サイズを入力して、「背幅を計算する」ボタンをクリックすると、背幅(mm)が表示されます。

背幅計算ツール

背表紙タイトルジェネレーター

背表紙にシンプルに文字だけをデザインする冊子には、背表紙タイトルジェネレータ(無料)をご利用ください。

タイトルや著者、年月日など文字をシンプルに入れる背表紙データの作成にご利用ください。

かんたんに背表紙データが作成でき、PDFでダウンロードができます。

 

背表紙を含めた表紙データ作り

表紙(表1)、裏表紙(表4)、背表紙が一つにつながったデータを作ります。

 

表2、表3に印刷する場合は、表2と表3がつながったデータを作成します。

 

印刷会社へ入稿するファイルは、表紙とわかる名前を付けて保存しましょう。

(ファイル名の例)
booklet_hyoushi_1_4.pdf
booklet_hyoushi_2_3.pdf

表紙まわり表1~表4

表紙のサイズ設定は?

背表紙がつながった表紙データのサイズ設定は

表紙の横幅 + 裏表紙の横幅 + 背表紙の幅 × 縦幅

の長方形になります。

 

A4サイズで背幅が10mmなら

表紙の横幅210mm + 裏表紙の横幅210mm + 背表紙の幅10mm × 縦幅297mm

ヨコ420mm×タテ297mmのサイズ設定になります。

A4 表紙データ(背表紙付き)

Wordのサイズ設定

1. 「ページ設定」から「カスタムサイズの管理」を選択する

2. 計算したサイズを入力する

 

Illustrator、Photoshopで表紙データを作る

IllustratorやPhotoshopの、図のように表紙、裏表紙、背表紙のガイドを作るとデザイン作業がスムーズです。

 

この場合注意しないといけないのは、入稿データで必要なのは全体のトンボだけということです。
ガイドは印刷されないので残しても問題ありませんが、ガイドの位置でトンボを作ったり、ガイドに実線をつけないように気をつけましょう。
入稿前には、一度ガイドを全部消したプレビューで確認しましょう。

一度ガイドを全部消したプレビューで確認

※イシダ印刷の入稿データにトンボは必要ありません。
入稿原稿について

 

表紙データ作成 失敗しないポイント5つ

表紙は冊子の顔となるデザインです。

細部まで拡大しながらじっくりとクオリティを確認してから入稿しましょう。
 

1. 左綴じなら表紙(表1)は右、右綴じなら表紙(表1)は左

基本的に横書きは左綴じ、縦書きは右綴じです。

右綴じ?左綴じ?どっちにすればいい?~冊子づくりのポイント(1)~

 

2. 塗り足しを付ける 上下左右3mm

印刷屋が伝えたい「塗り足し」の理由と方法 入稿データに塗り足しを忘れたらどうなる?

PDFに塗り足しを付ける方法(Illustrator,Photoshop,InDesign,Word,PowerPoint)

 

3. 画像の解像度を推奨値に設定する(300~350dpi)

 

4. 背表紙の背幅が3ミリ以下の場合は文字やデザインは入れず、表紙・裏表紙と同じ地色を敷く

(背表紙は製本で僅かにずれが生じることがあるため)

失敗しない背表紙の作り方(Illustrator、Photoshop、Word、かんたん作成ツール)


「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6167-7365 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷 最大35%OFFキャンペーン

印刷・製本の仕様/価格について

冊子印刷・製本のおすすめ仕様例

サイズや綴じ方が決まっている方は下記の各仕様例よりお見積もりフォームに遷移後価格をご参考ください。
部数などの仕様はお見積もりフォームで変更しながらリアルタイムで価格をご確認いただけます。

イシダ印刷の印刷・製本価格

つくりたいものによって用紙や綴じ方などさまざまです。
用途にあった仕様で無駄なコストをかけず印刷・製本いたします。

 冊子印刷・製本の価格表一覧はこちら
  •  無線綴じ価格表

    無線綴じ

    書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  •  中綴じ価格表

    中綴じ

    取扱説明書・会報・報告書・パンフレット・リーフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  •  平綴じ価格表

    平綴じ

    ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

印刷・製本の納期をお選びいただけます。超特急2営業日にも対応。ゆったり10営業日の場合は料金がお得です。

納期で選べる! 短納期も対応

仕上がりが気になる方は試し刷り!

仕上がりが気になる方は試し刷り!

ご注文・お見積もりはこちらから