株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

お支払い方法

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

仕様変更のご依頼手続きが変更になりました。こちらを事前にご確認ください。

無線綴じノートの作り方 おすすめの紙で印刷価格をシミュレーション

市販のノートや手帳ではできない工夫を楽しみましょう。

企業や団体のノベルティや、クラブの活動記録、個人用などオリジナルノートを作るニーズは様々です。

オリジナルノートはネット印刷や印刷会社を使って、意外にかんたんにリーズナブルに作ることができます。ページ数やサイズ、紙の種類などを決めて注文、データを入稿すれば後は届くのを待つだけです。

本文印刷を「無し」にした無地のノートや、線の太さや間隔を自由に設定した罫線や方眼など、手軽にオリジナルノートが完成します。紙や製本方法も種類があり、デザインとの組み合わせ次第で何通りものノートが制作できます。

オリジナルノートの作り方について、紙や綴じ方、印刷価格の目安をお伝えします。

 

ノートの本文におすすめの紙 上質紙、書籍用紙

ノートにおすすめの紙は上質紙か書籍用紙です。

上質紙はパルプの質感がそのまま活かされた紙で、さらさらとした手触りです。鉛筆や水性ペンで書き込みができる筆記性の高さが特徴です。メーカー製の学習用ノートも上質紙が一般的です。

書籍用紙は薄いクリーム色の地色のついた紙で、上質紙に近い質感ですが、めくりやすく目に優しい紙です。裏の文字が透けにくい特徴もあります。
ノートの本文に書籍用紙を使うと、海外メーカーの文房具のような高級感のある上品な雰囲気になります。

 

上質紙と書籍用紙の印刷価格を比較【モノクロ(白黒)冊子に最適な本文用紙】
上質紙とは?特徴や印刷の仕上がり、質感ー安くて使い勝手のいい超メジャー用紙

 

ノートの表紙におすすめの紙 コート紙、マットコート紙

発色に優れたコート紙やマットコート紙は、表紙にぴったりです。
厚みも数種類あり、ノート全体を保護できるようページ数に合った厚みを選びましょう。厚すぎる表紙は固くてめくりにくいノートになってしまいます。

コート紙、マットコート紙は塗工紙といって表面にコーティング剤が塗布しているため、ツルツルとした質感です。上質紙のように鉛筆や水性ペンの書き込みには適していません。

コート紙とは?特徴や厚さ、使い方、印刷価格について【冊子印刷】
コート紙、マットコート紙、アート紙の違い、使い分け方

 

色上質紙を表紙に使ったノートも雰囲気があり人気です。
上品な落ち着いたカラーバリエーションは、文字と罫線のシンプルなデザインを活かすことができます。

色上質紙

 

安くて印象に残る!色上質紙を使った冊子印刷 価格シミュレーション
色上質紙とは?特徴や用途、印刷とデザインのコツ

 

ノートの綴じ方「無線綴じ」

無線綴じ

無線綴じとは、本文の背と表紙を特殊な糊で固定した製本方法です。背表紙がまっすぐ平らになって、冊子全体がきれいな直方体に仕上がります。

大学ノートや日記帳、手帳、文庫風のノートは全て無線綴じで製本されています。

ページ数の少ないノートや小学生向けの学習ノートの製本方法は主に中綴じです。

イシダ印刷の製本方法(無線綴じ、中綴じ、平綴じ、リング製本)

 

無線綴じノートのデザイン

表紙に色上質紙を使うと、文庫本風のノートに仕上がります。
あえて無地の表紙に仕上げて、好みのテープやシールを貼るのもいいでしょう。モノクロで自分の名前をデザインして入れるとさらに格好よくなります。

色上質紙のカラーバリエーションにイメージした色がなかったら、上質紙かマットコート紙にベタ色を印刷する方法もあります。

無線綴じで仕上げるノート

フルカラーのイラストやデザインを表紙に入れるノートには、マットコート紙やコート紙を表紙に使って豪華に仕上げるといいでしょう。

無線綴じで仕上げるノート-フルカラー

本文のデザインは無地か、モノクロや薄い色味で罫線や方眼を入れるか、ノートの用途によって決めます。モノクロのデザインなら価格も低く抑えられます。(印刷価格はカラー印刷>モノクロ印刷)
ワンポイントでロゴマークやイメージキャラクターをレイアウトした本文や表紙のデザインがノベルティなどでよく使われています。

また、ページによって全部同じ柄でも違う柄でも、色数が同じなら印刷価格は同じです。ページによって罫線のデザインを変えるのも面白いですね。市販のノートや手帳ではできない自由なデザインを楽しみましょう。

 

無線綴じノートの印刷価格はどれくらい?

おすすめした表紙コート紙、本文に上質紙の組み合わせで作った無線綴じノートの印刷価格はどれくらいになるかシミュレーションしてみました。

例えば、B5の無線綴じノートを次のような仕様で300部なら1冊あたり204.6円、合計61,398円です。※2020年9月現在(通常価格、税込、送料無料)

サイズ  : B5
部数   : 500部
本文ページ数 : 80ページ(枚数は40枚)
製本方法 : 無線綴じ
表紙   : コート紙135K/カラー
本文   : 上質紙70K/モノクロ
納期   : 超ゆったりコース(10営業日)
PDF入稿(10%OFF)
オフセット印刷

かんたんクイック見積り

B5 無線綴じ
表紙:コート135K / カラー片面
本文:上質70K / モノクロ
ページ数
部数
最安値に挑戦中!  60,381  円 (税込)

リンク後、印刷仕様の変更(用紙や色数など)、
お見積書PDFのダウンロードやご注文が可能です。
キャンペーン期間中は割引価格を表示しております。

 

上記は大部数印刷のコストパフォーマンスの良いオフセット印刷でシミュレーションしましたが、150部程度までの少部数ならオンデマンド印刷がリーズナブルで1冊あたりの価格も安くできます。

他の用紙や製本方法、オプション加工を使った印刷価格は3分でわかる!かんたん無料自動お見積もり&ご注文でチェックできます。

  1. 1冊から1冊単位でご注文できます
  2. 最短2営業日出荷 7日、10日と納期が長いほど安い!
  3. 本印刷前の「先行試し刷り」
  4. PDF入稿は10%OFF!
  5. 全国送料無料

かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページ

かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページ

無料・自動で価格をリアルタイム表示
お見積書のPDFダウンロード、印刷もOK!



「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6167-7365 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷 最大60%OFFキャンペーン

印刷・製本の仕様/価格について

冊子印刷・製本のおすすめ仕様例

サイズや綴じ方が決まっている方は下記の各仕様例よりお見積もりフォームに遷移後価格をご参考ください。
部数などの仕様はお見積もりフォームで変更しながらリアルタイムで価格をご確認いただけます。

イシダ印刷の印刷・製本価格

つくりたいものによって用紙や綴じ方などさまざまです。
用途にあった仕様で無駄なコストをかけず印刷・製本いたします。

 冊子印刷・製本の価格表一覧はこちら
  •  無線綴じ価格表

    無線綴じ

    書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  •  中綴じ価格表

    中綴じ

    取扱説明書・会報・報告書・パンフレット・リーフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  •  平綴じ価格表

    平綴じ

    ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

本日ご注文で最短10月31日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから