株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

クレジットカード PAID(後払い) 銀行振込 代引き コンビニ払い

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

能登半島地震の影響による商品のお届けについて

無線綴じ冊子 vs 中綴じ冊子 – 目的別で比較してみました

本年度の卒業アルバムのご依頼について、予定する冊数を超えましたので停止しています。
卒業アルバム以外の無線綴じなどは引き続き承っております。

トップ画像

 

冊子印刷の定番は、無線綴じ中綴じです。このどちらを選ぶかによって、印刷物の外観や耐久性、読みやすさに大きな影響を与えます。無線綴じと中綴じの徹底比較を行い、目的別に何が適しているのかを検討してみましょう。

 

折りたたんで持ち運べる冊子を作るには?

コンパクトな仕上がりになるのは中綴じ冊子です。中綴じは背表紙がなく、紙を二つ折りにして針金で留めた状態なので、冊子を折ることも簡単です。求人情報誌やパンフレット、リーフレットなど、街で無料配布されている冊子は中綴じで作られています。中綴じで持ち運びしやすい冊子を作る場合、なるべく薄手の紙で、ページ数は40ページ未満におさえるのがベストです。

 

形が崩れにくい冊子を作るには?

薄手の中綴じ冊子は、紙がめくれたり、よれたり、少々ダメージを受けやすいです。詩集や作品集など、形が崩れて欲しくない冊子は無線綴じで作るといいでしょう。A6やB6などの小さめのサイズで、表紙に厚手の紙を使うと鞄の中に収納しても曲がらず、ページもダメージを受けにくく、きれいなまま保管できます。

無線綴じ冊子を作る場合、ページ数が少なすぎると背表紙がきれいに出ないので、40P以上が望ましいです。

 

書き込みしやすい冊子を作るには?

書き込みのしやすさは、圧倒的に中綴じに軍配が上がります。無線綴じはどうしてもノドが完全に開かないので、机の上で見開きを180度開こうとするとストレスを感じます。

学校や学習塾、講習会で使うテキスト、ノート、ドリルなどは中綴じで作るのが一般的です。ページ数が多くなりすぎるようでしたら、章や単元ごとに冊子を分けるなどして、使いやすさを追求しましょう。書き込みしにくい冊子は学習効率を大幅に下げてしまいます。

 

重厚感のある冊子を作るには?

冊子に重厚感を出したいなら、無線綴じ一択です。中綴じも高価な厚手の用紙を使うと高級感は出ますが、無線綴じに比べると、やはり簡易的な印象です。追悼集、記念誌、社史、アルバム、文集など、記念となる一冊は無線綴じで作りましょう。

背表紙をきっちり作って背にタイトルを入れると、書棚に収納した後も探しやすいです。

背表紙 入稿データ作成方法

 

かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページ

冊子印刷のお見積もり&ご注文ページ

無料・自動で価格をリアルタイム表示
お見積書のPDFダウンロード、印刷もOK!

 


「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6753-9955 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷・製本 最大60%OFFキャンペーン

冊子のジャンルから選ぶ

利用シーン、目的に合った冊子印刷の仕様を、価格例と合わせてご提案しています。
お見積り&ご注文でサイズや部数、製本方法などを変更してすぐに印刷価格がチェックできます。

製本方法から選ぶ

製本方法のメリットを活かした仕様、冊子のページ数や部数に合った仕様を格安でご提案しています。
対応サイズや用紙、印刷仕様、オプション加工、納期、価格例をご案内します。

  無線綴じ冊子

無線綴じ冊子

書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  中綴じ冊子

中綴じ冊子

取扱説明書・報告書・パンフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  平綴じ冊子

平綴じ冊子

ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

  リング製本

リング製本

リング製本は綴じ側にパンチで穴を開けて、ワイヤーリングで背部分を綴じる製本方法です。

本日ご注文で最短6月27日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから