株式会社イシダ印刷用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 平日10:00~18:00 / 土10:00~15:00
休業日:日曜・祝日・第2土曜

お支払い方法

自分史づくりは未来を輝かせる ― はじめての自分史 作り方ガイド(1)

突然ですが、皆さまは「人生について振り返る」なんてこと、されたことございますでしょうか?

 

人生は1日1日の積み重ね。一人ひとり皆違う人生があります。まさにこの地球上には70億人以上の人たちが、それぞれ違う人生を送っているのだ、と思うだけでなんだか不思議な気持ちにもなってきますね。

 

「なんのために生まれてきたのだろう」
「自分なんか生まれてこなければよかった」

 

長い人生の中には、こんな地獄に突き落とされたかのようなつらいこともあったでしょう。そんな困難を乗り越え、今がある。そう思えたら、たまにはがんばっている自分をほめてあげるのも悪くないのではないでしょうか。

 

過去を振り返り、自分を見つめ直す。そして、これからの人生をより充実した素晴らしい日々にするために、ぜひおすすめしたいのが「自分史」をつくることです。

 

「自分史」というと、そろそろ人生の集大成時期にさしかかった年齢の方が「自分の一生を書き記した本」というイメージを持たれる方が多いかもしれません。

 

しかし最近では「大学を卒業した時」「結婚する時」など、若い方でもつくられる方がいらっしゃいます。

 

人生の節目に、改めて自分を見つめ直して過去を振り返る。この行為が、不思議と気持ちを癒し、未来への活力を生み出すきっかけになるからではないでしょうか。

 

 

過去を振り返ることが心を癒してくれる

 

自分史さて、「自分史」をつくろうと思い立った皆さまは、楽しみである半面、「本当に自分史なんてつくれるのだろうか?」という不安があるかもしれません。

 

「文章が書けない」
「費用がかかるのでは?」
「どうやってつくったらいいかわからない」

などなど。

 

そもそも「自分史」なんてつくったところで読んでもらえるのか。

 

いえいえ、私はまず「つくる行為」そのものに意味があると考えています。仕事の合間に、家事の合間に、少しずつ人生を振り返る。懐かしい写真や思い出の品を見ながら、当時の気持ちになってみる。

 

昔住んでいた家の匂いや、好きだったおもちゃの手触りを、まるでタイムマシンで過去にちょっと遊びにいってくるような感覚で思い出してみる。

 

そんな行為が自分を癒してくれます。今よりもほんの少し自分を好きになれるかもしれません。そして未来が思ったより輝いて見えるようになるでしょう。

 

「自分史」づくりをオススメします。
「自分史」をつくりたい方のための手順を、これから回を重ねてお伝えしていきたいと思います。

>>次回は、誰にでも「人生のテーマ」は見つかります ― はじめての自分史 作り方ガイド(2)


「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6167-7365 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00 土曜日10:00~15:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

印刷・製本の納期をお選びいただけます。超特急2営業日にも対応。ゆったり10営業日の場合は料金がお得です。

納期で選べる! 短納期も対応

横綴じ割キャンペーン!

横綴じ割キャンペーン!

【6月30日まで】

ご注文・お見積もりはこちらから