株式会社イシダ印刷 イシダ印刷は冊子印刷・製本の最安値に挑戦中です! 用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 10:00~18:00 / 休業日:土・日・祝日

クレジットカード PAID(後払い) 銀行振込 代引き コンビニ払い

今すぐ
使える
1,000pt
プレゼント!

能登半島地震の影響による商品のお届けについて

自費出版の小説、ライトノベル、エッセイ集の作り方

本年度の卒業アルバムのご依頼について、予定する冊数を超えましたので停止しています。
卒業アルバム以外の無線綴じなどは引き続き承っております。

トップ画像

自費出版とは

出版社が作家に依頼して原稿を書かせて、出版社の費用で出版した書籍を俗に「商業」「商業出版」といい、作家自身が自分の作品を印刷した出版物を「自費出版」といいます。まれに出版社と作家が費用を折半するケースもあります。

オンデマンド印刷の進化と値下げにより、印刷はかなり身近になって自費出版はますます盛んになってきています。コミケや文学フリマなど、自費出版の本を売るためのイベントも年に何度も開催されています。

 

らく楽自費出版工房

自費出版の制作から販売まで、まるっと請け負います!
本の企画のご相談、レイアウト、装丁デザイン、印刷、流通までおまかせください。

 

自費出版の流れ

自費出版をする際は、流通の方法や予算など全て自分で決める必要があります。

作品が仕上がったら、以下の順番で予算を考えるとスムーズです。

 

  1. 発表したいイベント、売り込みたい書店などを決める
  2. 見通しが立ったら部数を考える
  3. 1冊あたりの売値と予算を立てる
  4. 表紙をイラストレーターなどに依頼するか否か
  5. 校正を外部に依頼するか否か
  6. 3〜5から逆算して印刷仕様を考える

 

印刷費にいくらかけられるのかを把握したら、概算の見積もりを出してみましょう。

イシダ印刷はオンラインで簡単に見積もりが作れます。

印刷製本のお見積り / ご注文フォーム | イシダ印刷

 

作品のボリュームを把握する

印刷費は本文のページ数で大きく変わるので、上記のリンクで見積もりを作る前に、自分の小説やエッセイが何ページの本になるか正確に割り出しておきましょう。

Wordで字数を整えてページ数を割り出してみましょう。小説などの読み物で平均的な1ページあたりの文字数は600〜800程度です。

文字の大きさや行間のツメ方で総ページ数がかなり変わるので、一旦自分の好みのフォントサイズで、本にしたいサイズのファイルに流し込んでみるのをおすすめします。

フォントサイズは8〜9ptが一般的です。

 

表紙のクオリティをどこまで上げるか考える

書店に並ぶ書籍のほとんどがフルカラー印刷でブックカバーと帯がついています。イシダ印刷もブックカバー・帯というオプション加工があるので、商業書籍そっくりのハイクオリティな文庫本や単行本を作ることが可能です。

イラストレーターやフォトグラファーに表紙を作ってもらった方などは、しっかりと発色のいいコート紙やアート紙で印刷してラミネートをかけたブックカバーがおすすめです。

しかしブックカバー・帯のオプションをつけると、当然ながらシンプルな無線綴じよりは価格が上がります。

小さなイベントのみで配布する本や、ページ数の少ない本、自作したシンプルな表紙などは、無線綴じや中綴じでコンパクトに作られていることが多いです。

かんたん無料自動お見積もり&ご注文ページ

冊子印刷のお見積もり&ご注文ページ

無料・自動で価格をリアルタイム表示
お見積書のPDFダウンロード、印刷もOK!

 


「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6753-9955 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
冊子印刷・製本 最大60%OFFキャンペーン

冊子のジャンルから選ぶ

利用シーン、目的に合った冊子印刷の仕様を、価格例と合わせてご提案しています。
お見積り&ご注文でサイズや部数、製本方法などを変更してすぐに印刷価格がチェックできます。

製本方法から選ぶ

製本方法のメリットを活かした仕様、冊子のページ数や部数に合った仕様を格安でご提案しています。
対応サイズや用紙、印刷仕様、オプション加工、納期、価格例をご案内します。

  無線綴じ冊子

無線綴じ冊子

書籍・テキスト・報告書などページ数が多い冊子に最適です。800ページの製本まで対応しております。

  中綴じ冊子

中綴じ冊子

取扱説明書・報告書・パンフレットなどページの少ない見開き状態で使うものによく用いられています。

  平綴じ冊子

平綴じ冊子

ページ数が少ない企画書・社内資料やアンケートなどの配布資料など簡易的に用いる資料にオススメです。

  リング製本

リング製本

リング製本は綴じ側にパンチで穴を開けて、ワイヤーリングで背部分を綴じる製本方法です。

本日ご注文で最短6月27日出荷

納期コースを選択ください。
入稿予定日を選択ください。
受付け締切り午後12時(正午)。
お支払いと弊社データチェックの完了後、出荷予定日が確定。

納期についてくわしくはこちら!

ご注文・お見積もりはこちらから