株式会社イシダ印刷用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 平日10:00~18:00 / 土10:00~15:00
休業日:日曜・祝日・第2土曜

お支払い方法

色調補正をマスターしよう

スキャナーでイラストや絵をスキャンした時や、デジカメで撮影した画像を取り込んだ時に、イメージよりも画像が暗かったり、色味がぼんやりしていることはないでしょうか。そのまま印刷すると、やはり暗くてぼんやりした仕上がりになってしまいます。アルバムや追悼集、作品集、同人誌などを作る際に、きれいな印刷に仕上げるためにも、画像はしっかり色調補正をしましょう。

色調補正

明度/色相・彩度/色合い

画像補正に最適なソフトはphotoshopです。様々な機能がありますが、よく使われるのは「トーンカーブ」「色相・彩度」「カラーバランス」です。他にも様々な機能がありますが、基本的にこの3つさえ操れば大抵の画像は適正の色になります。

色相・彩度/カラーバランスを同時に操る

「色相・彩度」と「カラーバランス」はどちらも色味を調整するメニューです。

海の青を綺麗に見せたい時、夕焼けの赤を鮮やかに見せたい時、皮膚の色を健康的に見せたい時、まずは「色相・彩度」の彩度を少し上げてみましょう。あまり数値を上げすぎると中間色が無くなって、古いデジタル画のような不自然な色になってしまうので、+25くらいが限度です。

色相は赤を青くしたり、緑にしたり、色味がダイナミックに変わります。あまりいじりすぎると不自然になるので要注意ですが、蛍光灯の色がかぶって顔色が緑色になってしまった時などに少し調整すると効果的です。

色味をいじる時は、カラーバランスの方が分かりやすいでしょう。全体的にオレンジっぽくなってしまった室内写真の時はシアンやブルーを足したり、夕焼けの赤を際立たせたい時はマゼンタやレッドを足します。

トーンカーブをマスターしよう

トーンカーブは明度とコントラストを操るメニューです。メニューの上にある「明るさ・コントランスト」はトーンカーブの機能をより分かりやすくしたもので、同じような補正が出来ますが、トーンカーブの方が繊細な補正が可能です。「明るさ・コントラスト」は初心者向けで、「トーンカーブ」はこだわりのある上級者向けです。

トーンカーブをマスターしよう


「こんな本にはどんな用紙がいい?」「予算に合った仕様にしたい」など冊子作りのご相談は

電話連絡先:06-6167-7365 / 法人専用窓口:0120-264-233
(平日10:00~18:00 土曜日10:00~15:00)

またはお問合わせフォームからお気軽にお問合わせください。

印刷製本の専門スタッフがお答えしております。

冊子印刷 / 製本の 仕様価格例

つくりたいものによって用紙や綴じ方などさまざまです。
用途にあった仕様で無駄なコストをかけず印刷・製本いたします。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

印刷・製本の納期をお選びいただけます。超特急2営業日にも対応。ゆったり10営業日の場合は料金がお得です。

納期で選べる! 短納期も対応

入稿データの作成10%OFF

入稿データの作成10%OFF

【8月31日まで】

ご注文・お見積もりはこちらから