株式会社イシダ印刷用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 平日10:00~18:00 / 土10:00~15:00
休業日:日曜・祝日・第2土曜

お支払い方法

評論・情報・研究系の同人誌の魅力とは

どんな内容でも作り放題のジャンル

評論・情報・研究系の同人誌最も自由度の高い同人誌と言えば、評論や情報、研究レポートなどを扱った本ではないでしょうか。
昨今、同人誌イコール二次創作というイメージが定着していますが、実はこのようなタイプの同人誌は、日本では明治時代からあるのです。
そして21世紀の現在も、評論・情報系の同人誌は一部の読者に人気があります。
数は多くないですが、委託販売を行うWeb書店もあるほどです。
漫画や小説が主流のこの時代に、なぜ評論・情報系の同人誌が人気を集めるのでしょう?
ヒントは、内容のディープさにあります。

濃すぎる内容にハマる人続出

評論・情報系の同人サークルは、ピンポイントの企画で濃い内容の本を作っています。
例えば、その年に公開されたヒット映画の考察や、市販本・同人誌の書評、趣味に関する研究、コンビニやコーヒーショップなどのチェーン店のルポ、特殊なコレクションの写真集、著名人へのインタビューや取材、その他、数え切れないほどのネタがあります。
インターネットでもそういったページは存在するものの、パソコンやスマホの画面で表示することを前提に作られるため、どうしても内容が薄くなりがちです。
その点、本であればとことん時間をかけ、こだわりぬいて制作することができるのです。
爆発的にヒットするものではないですから、同人誌の発行は少部数になるのが普通です。
コアなファンがつけば部数を増やすことも可能でしょうが、内容がマニア向けであることから、どうしても「一部のオタク」受けであることが多いのです。

趣味全開の本はやはり少部数印刷

評論・情報系サークルが発行する同人誌は、写真をふんだんに盛り込んだレイアウトで市販の雑誌顔負けの凝ったページの本もあれば、Wordで文字を打ち込んだレポートをそのままページにしているようなシンプルな本もあります。
原稿の形が決まってしまっている漫画と違い、文章もイラストも写真もロゴも自由にレイアウトできるため、世界に一冊の同人誌が作れるわけですね。
少部数なら、オンデマンド印刷が最も手軽に作れるというのは、もう常識ですね。
しかし、流行に左右されない内容の場合、何年でも即売会で頒布し続けることができます。
サークルで取り扱う本の種類が増えれば、ファンもつきやすくなります。
そういう点においては、完成度の高さが重要になってきますので、最初からオフセット印刷を選ぶのも一つの方法と言えるでしょう。
いずれにしても少部数の印刷になるはずですが、同人誌の醍醐味というのは正にこういったジャンルにあるのかもしれません。
何か、好きで好きでたまらないことがあるのなら、熱い思いを込めた専門誌を作ってみることをおすすめします。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

印刷・製本の納期をお選びいただけます。超特急2営業日にも対応。ゆったり10営業日の場合は料金がお得です。

納期で選べる! 短納期も対応

試し刷り無料キャンペーン!

試し刷り無料キャンペーン!

【5月31日まで】

ご注文・お見積もりはこちらから