株式会社イシダ印刷用途にあった仕様で無駄なコストをかけず冊子印刷・製本いたします。

  • 会員登録はこちら
  • ログイン
  • カートを見る

冊子印刷・製本の送料は全国無料です 冊子印刷・製本の注文は1冊から注文できます 冊子印刷・製本の外注も歓迎しております

フリーダイヤル:0120-264-233
営業時間: 平日10:00~18:00 / 土10:00~15:00
休業日:日曜・祝日・第2土曜

お支払い方法

読みやすいフォント

私たちは常に文字に囲まれて生活をしています。新聞、教科書、資料集、小説などの印刷物は勿論のこと、駅や道路の案内板、テレビ、携帯電話の画面など、起きてから眠るまでほとんど常に文字を読んで暮らしています。生活の中で必要な情報を読みやすい文字で伝えるということもデザインの重要な要素の一つなのです。

特に会社案内や資料集、説明書、テキストなどのフォントは、あまり個性的すぎず、万人が読みやすいものを使用するのが望ましいです。様々なフォントがありますが、近年広告や企業の広報誌などで使用例が増えてきていているのがユニバーサルデザインフォントです。

ユニバーサルデザイン

ユニバーサルデザインとは、どんな人にも使いやすい製品や生活環境をデザインする考え方です。

グラフィックの分野においては、色覚障碍のある人にも識別しやすい色使い(CUD カラーユニバーサルデザイン)や、一目で分かりやすいインフォグラフィクスやアイコンの表現などがあります。中でも、読みやすい書体の開発が近年様々なメーカーで進められています。

UDフォント

近年、フォントメーカーから続々と発表されている「UDフォント(ユニバーサルデザインフォント)」は、既存のフォントをより読みやすくデザインしたものです。

松下電機とイワタが2006年に共同開発した「イワタUDフォント」が最初です。有名書体メーカーのモリサワも2009年に発表し、新ゴシックや黎ミンなどの既存の書体をより読みやすくデザインしたUDフォントを作っています。

UDフォントと既存フォントの違い

説明書、会社案内、資料集などで使われる定番のゴシック体「ヒラギノ角ゴシック」のUD書体を見てみましょう。

ヒラギノ角ゴシックと、ヒラギノ角ゴシックのUDフォントを比較

ヒラギノ角ゴシックと、ヒラギノ角ゴシックのUDフォントを比較すると、ひらがなの「に」や「た」の違いが分かりやすいですね。UD書体は「はね」や「はらい」を簡略化した形になっています。

「ろ」は左下の開いた部分が広くなっています。「ろ」は開口部が狭かったり装飾的だと「る」や「6」と見間違えやすいですが、小さい文字、解像度の低い画面になっても左下の開口部が繋がって見えないようにしているのです。同様にアルファベットのSも開口部が広くなっています。また、欧文の文字の感覚が広く、すっきりとして見やすくなっています。

UD書体の主な用途は携帯電話の画面に表示される文字や、道路標識、駅の案内板等ですが、商品説明書や企業案内などにも使われます。UD書体は読みやすいだけでなく、デザイン性も高く現代的な印象のフォントなので、公共性の高い冊子だけではなく、記念誌や論文集の本文、アルバムや写真集のキャプションなど、様々な原稿に積極的に使ってみてはいかがでしょうか。

  • お電話でのお問い合わせ・ ご相談 法人専用窓口:0120-264-233→
  • メールでのお問い合わせ→
  • 料金自動お見積り→
PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

PDF入稿で冊子印刷・製本が10%OFF!

印刷・製本の納期をお選びいただけます。超特急2営業日にも対応。ゆったり10営業日の場合は料金がお得です。

納期で選べる! 短納期も対応

試し刷り無料キャンペーン!

試し刷り無料キャンペーン!

【5月31日まで】

ご注文・お見積もりはこちらから